【ヴァシュロン・コンスタンタン】“機械式”の美しさを堪能する、ラウンドウォッチ

PR
成熟の時を迎えるエクラ世代が、日々愛情をこめて向き合う“究極の一本”を選ぶなら、機械式時計。260年以上の歴史を誇るヴァシュロン・コンスタンタンのタイムピースの機能美は、一生ものにふさわしい。

精密なムーブメントと、ケース横を飾るダイヤモンドラインの優雅なハーモニー

時計「パトリモニー・マ ニュアルワインディング」

ムーブメントは、ジュネーブ・シールを取得した完全自社製cal.1400。薄型の設計ゆえ、ケース厚は6.7㎜と女性でもつけやすい。「パトリモニー」は、美しく時を刻む短針と長針の長さなど、ディテールの随所に「黄金比」をしのばせる。緻密にデザインされたフェイスと、ケースサイドを飾るブリリアントカットのダイヤモンドのラインが、シンプルにして極上のホワイトトーンを演出する。

●時計「パトリモニー・マニュアルワインディング」(36㎜径、WG×D、手巻き、アリゲーターストラップ、グレーのサテンストラップつき)¥2,540,000/ヴァシュロン・コンスタンタン

シャツ¥56,000/ディースクエアード 東京(ディースクエアード)

 

控えめで、優美なディテール。女性の腕に寄り添う、36㎜径の機械式時計

時計(右)「トラディショナ ル・ムーンフェイズ」(左)「パトリ モニー・オートマティック」

〈左〉「パトリモニー」の、フェミニティ漂う自動巻きモデル。ケースベゼルとダイヤルのミニッツポイントにダイヤモンドをセッティングした、意志ある大人にふさわしい一本。

●「パトリモニー・オートマティック」(36.5㎜径、PG×D、自動巻き、アリゲーターストラップ)¥3,840,000/ヴァシュロン・コンスタンタン

〈右〉月の満ち欠けを示す複雑機構「ムーンフェイズ」は、122年に1度の修整ですむという高精度。「トラディショナル」のドーフィン針とレイルウェイミニッツインデックスが、個性的なオフセットのダイヤルレイアウトと見事に調和する。

●「トラディショナル・ムーンフェイズ」(36㎜径、WG×D、手巻き、ムーンフェイズ、MOP文字盤、アリゲーターストラップ)¥4,000,000/ヴァシュロン・コンスタンタン

 

ヴァシュロン・コンスタンタンで見つける“究極の一本”

世界3大高級時計のひとつであるスイスの老舗メゾン、ヴァシュロン・コンスタンタンは、1755年の創業から現代まで一度も途切れることなく続く、世界最古のマニュファクチュールだ。創作する時計は、端正にして気品漂うスタイルが特徴。そして、メゾンが誇りとするのが、非常に厳格な品質保証基準をクリアしていることを証明するジュネーブ・シールの刻印。時計づくりの卓越した技術と洗練されたスタイルで、世界中の時計好きの心を惹きつけている。

“小さな宇宙”にもたとえられ、奥深い魅力をもつ機械式時計。リュウズを巻く、何げない腕の動きでローターを動かす……。シースルーケースバックからのぞく美しく精緻なムーブメントと向き合う日々の積み重ねは、大人の時間を豊かに彩ってくれるもの。これからの人生をともにする究極の一本は、絶対的信頼を集めるこのメゾンで見つけたい。
 
問い合わせ/ヴァシュロン・コンスタンタン ■0120・63・1755

What's New新着記事

FEATURE
ランキング