【根っこキャラ占い】<獅子座>は“中学~高校生”がキーワード

各星座には、その根っこに潜む驚きのキャラクターがあった! “本来の自分らしさ”を知れば、もっと人生のクオリティが上がるはず! <獅子座>は“中学~高校生”がキーワードです。

教えてくれたのは

レイコ・ローラン

レイコ・ローラン

London Shool of Astrology認定占星術師。日欧で西洋占星学の研鑽を積む。Web éclatのブログ「レイコ・ローラン占い」も好評。「私自身は山羊座ですが、幼いころからどこか達観しており、全体像からものをいおうとする自分のキャラがよくわかりました(笑)」。
獅子座(7/23〜8/22)

獅子座(7/23〜8/22)

思春期真っただ中で、何かに熱中する男の子

まだ子供らしさを残しながらも、いわば「ヤング」時代の幕開けにあたるキャラクターを体現する獅子座。ここではまず、「個性」の発揮が大事になります。人と自分を比べること。それぞれが、それぞれの持ち味で存在していること。自分とつながりはなくても、別の人間を“敬い”の対象にすることなどに、思いがおよぶのです。

また、そこには“勝負”というコンセプトが誕生! ちょっと派手な表現、個性のある服装など、人から「認めて」もらうにはどうしたらよいのかが、大きな関心事にも。ゆえに若いころは「ナンバーワンになりたい」と思うこともあるかもしれませんが、成熟するに従って、しだいに意識は「みんながオンリーワン」であるということに向きます。

一人ひとりの人としての尊厳に目を向け、太陽のように見守ることのできる立場が手に入れば、それは獅子座の真骨頂。心を静かに燃やし続ける状態になれる何か、または人とともに生きていくのが幸せのカギです。
こちらもチェック!

What's New

Feature
Ranking