【根っこキャラ占い】<山羊座>は“キャリア完成期”がキーワード

各星座には、その根っこに潜む驚きのキャラクターがあった! “本来の自分らしさ”を知れば、もっと人生のクオリティが上がるはず! <山羊座>は“キャリア完成期”がキーワードです。

教えてくれたのは

レイコ・ローラン

レイコ・ローラン

London Shool of Astrology認定占星術師。日欧で西洋占星学の研鑽を積む。Web éclatのブログ「レイコ・ローラン占い」も好評。「私自身は山羊座ですが、幼いころからどこか達観しており、全体像からものをいおうとする自分のキャラがよくわかりました(笑)」。
山羊座(12/22〜 1/19)

山羊座(12/22〜 1/19)

組織のトップに立ち働く、落ち着いた女性

働いていれば管理職や経営陣にたどりついたり、専門分野が確立したり。年代でいうと、50代以降の雰囲気を代表するのが山羊座です。ひとつ前の射手座で広い社会を旅したとしたら、山羊座ではその中から“本当に役に立つベスト”のみを、社会のためにチョイスしたくなる段階。
 
ゆえに、自分の感情とは直結せずとも、求められている役割を優先し、“役に立つ自分ファースト”でいようとする傾向があります。

比較的、自分を押し出すことが少ないのですが、それは効率を優先しての思いやりからだったりと、ちょっとした心理的な複雑さも……。どんな場においても“実用的な自分”であることが一番。若いころから、人より達観して落ち着いたところがあったといわれていたかもしれません。

そんな山羊座の幸せのカギは、シンプル。決して減点方式ではなく、常に加点方式で生きること。つい完璧を目ざしてしまいがちですが、80点なら御の字!くらいの心境で生きるのが幸せへのカギです。
こちらもチェック!

What's New

Feature
Ranking