ITRIM(イトリン)の「UVケア」と「フェイシャルゴマージュ」の組み合わせが、50代の肌に欠かせない理由【植物の力で「いと凜」と美しく。連載第1回】

PR
"とても"をあらわす「いと」と、内なる美しさの「凜(りん)」。大人の肌と体、髪に寄り添うITRIM(イトリン)が目指す美しさとは? 美容ジャーナリスト・倉田真由美さんが、その魅力をひも解きます。第1回目は、UVケアについて。エイジングケアの奥義としてぜひ取り入れたい逸品とその理由に、思わず納得!
ITRIM エレメンタ リー フェイシャルプロテクション(日焼け止め乳 液) SPF45・PA++++ 80g ¥12,000 /ITRIM

(右)従来のスクラブ粒子とは異なる弾力のあるソフトな質感。大人でも毎日使える優しさで、凹凸やくすみのない肌へ。ITRIM エレメンタリー フェイシャルゴマージュ(洗浄料)100g ¥12,000/ITRIM

(左)オオグルマギク、キイチゴなどの植物成分を含むUVケア乳液。日中の肌を快適に守り、淡いピンク色による補整効果もある。ITRIM エレメンタリー フェイシャルプロテクション(日焼け止め乳液)SPF45・PA++++ 80g ¥12,000/ITRIM

 

不要なものを取り除いてから守る。透明感を引き出す無敵のペア使い。

ほんの少しのひと手間、何かと何かの組み合わせが、仕上がりを大きく変える──。スキンケアは、料理と似ている。そう思ったことはないだろうか? 今の季節、エクラ世代なら誰もがつけている日焼け止めも、その前にひと手間をプラスすることで、さらに価値あるものになる。

 

それが「エレメンタリー フェイシャルゴマージュ」を取り入れるということ。とろっとしたジュレベースに、ライチやサクランボなどの天然植物スクラブを配合したゴマージュは、凹凸(おうとつ)が気になる大人の肌にこそ使いたいアイテム。知らず知らずのうちにたまっている汚れや老廃物を優しく取り去り、なめらかに整えることで、スキンケアアイテムの浸透をよくし、「エレメンタリー フェイシャルプロテクション」のノリをアップ。理想的なUVケアができるのだ。

 

日焼け止めさえ塗っていれば、と思いがちだけど、大切なのは、ムラなくフィットさせるということ。そうすれば、配合された植物成分の恩恵と相まって、紫外線やブルーライト、汚染物質などの環境ストレッサーからしっかり保護。しなやかさとなめらかさを保ち、ダメージを寄せつけないようにすることができる。

 

ゴマージュとプロテクションというペア使いは、ちょっと考えもつかなかったもの。その意外な組み合わせが、くすみのない洗練された印象をつくり、日中の肌にハリと透明感をもたらす。これぞ、エイジングケアの奥義。本格的な夏が訪れた今、今すぐに取り入れたい。

──倉田真由美(美容ジャーナリスト)

問い合わせ/ITRIM(イトリン) ■0120・151・106

What's New

Feature
Ranking