ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

見ればキレイになる⁉韓流ドラマナビ⑨「梨泰院クラス」【前半】

エクラの美容記事でもおなじみのライター・山崎敦子がお届けする韓流ドラマナビ。今回は「愛の不時着」とともに大ブームとなった「梨泰院クラス」。今さら見るのは……なんて言わないで!痛快な復讐劇はあなたのモヤモヤを吹き飛ばしてくれること間違いなし!前編・後編の2回にわたって紹介します。
梨泰院クラスのパクセロイ

原作は、韓国の人気ウェブ漫画。日本でドラマリメイクの話も⁉

 「愛の不時着」のヒョンビンに続き、「梨泰院クラス」の主演パク・ソジュンも週刊朝日の表紙を飾りましたね。ご覧になった方も多いのではと(しかも、続いてチャン・グンソクも表紙に!来てるぞ来てるぞ、韓流!)。で、もちろん、今回はその「梨泰院クラス」のご紹介。

 その前に、みなさんに質問! コミックはお好きですか? 例えば、もはや伝説のように語り継がれている少年ジャンプの3大テーマ「友情」「努力」「勝利」。ジャンプの全ての作品はこの要素(少なくともどれかひとつ)がベースに描かれているそうで(その真偽はさておきますが)、だからなのか、読み始めた途端、その展開に固唾を呑みつつ一喜一憂し、興奮し、気がつけば夢中になってのめり込んでいる自分がいる……なんてことがよくありませんか。少年だけでなく、青年だって、中年だって、女子だって、エクラ世代だってたちまちに虜にしてしまう揺るぎない吸引力……やっぱりこの3つのテーマは、時代も年代も性別も超えた感動の原点なんですね〜しみじみ。と、このドラマを観始めると同時に改めて思ったのでした。

 そう、実はこのドラマも、少年ジャンプでこそありませんが漫画が原作(韓国の人気ウェブ漫画)。
梨泰院クラス
ソウル地下鉄6号線にある梨泰院駅。昔も今もホットなエリア。
 ドラマのタイトルにもなっている梨泰院は、大使館や米軍基地が点在するソウルの中心にある、おしゃれな若者たちに人気のナイトスポットとしても有名な街(そういえば、六本木を舞台に日本でリメイクされるという噂も。まあ、日本でいうと、東京・六本木というイメージなのかもしれません)。ドラマは、この梨泰院の小さな居酒屋「タンバム」を舞台に、主人公の青年パク・セロイが社会的にははみ出しものとされる仲間たちとともに幾度となく襲いかかる苦難を乗り越えながら、夢と復讐をかけて飲食業界の大ボスチェーン店「長家」に立ち向かっていくというサクセスストーリー。

 まさに、「友情」「努力」「勝利」という感動の原点が三つ巴となってくんずほぐれつぐるぐると渦巻きながら展開されていくという具合。コミック好きならずとも夢中になれる要素満載です。
  • 「長家」の会長

    「長家」の会長でグンウォンの父であるチャン・デヒ(ユ・ジェミョン)

  • 高校時代のパク・セロイ(パク・ソジュン)

    高校時代のパク・セロイ(パク・ソジュン)

1話目から目が離せない、怒涛の復讐逆転劇

 物語は、主人公パク・セロイ(パク・ソジュン)の高校時代に遡って始まります。転校した高校で、同級生を執拗なまでにいじめる「長家」の長男グンウォン(アン・ボヒョン)を目の当たりにしたセロイは、その正義感から彼を殴ってしまいます。圧倒的権力を握る「長家」の会長であり、グンウォンの父であるチャン・デヒ(ユ・ジェミョン)は、そんなセロイに土下座を要求(日本でも韓国でも土下座は最も屈辱的な謝罪ということですかねぇ……)。

 ところが、自分の信念を貫き、セロイはそれを絶対的に拒否し、結果、自分は退学となり、「長家」に勤めていた父までも退職処分に。さらに、グンウォンが起こしたひき逃げ事故により最愛の父は死亡。怒りに任せてグンウォンに暴力をふるったことから殺人未遂の罪で刑務所に収監されてしまったセロイ。その服役中に「長家」への復讐を決意、7年後、梨泰院で「タンバム」という小さな居酒屋を開店し、「長家」を超える一大チェーン店へとのし上がることを目標に、怒涛の復讐逆転劇の幕が切って落とされるというわけです。
見ればキレイになる⁉韓流ドラマナビ⑨「梨泰院クラス」【前半】_1_4
セロイの高校の同級生で初恋の相手でもあるオ・スア(クォン・ナラ)との恋の行方にも注目
 ほら、もうワクワクでしょ。どのようなサクセスストーリーが展開されていくのか、そして、エクラ世代が最も注目すべき、ドラマの見どころとは? その続きは、第2弾の【後半】にて、じっくりお伝えいたしますね〜。
■Netflixオリジナルシリーズ『梨泰院クラス』独占配信中
山崎敦子

山崎敦子

旅行記事に人物インタビュー、ドラマ紹介、実用記事から、着物ライターとさまざまな分野を渡り歩き、今では美容の記事を書くことも多くなったさすらいのライター。襲いかかるエイジングと闘いながら、ウキウキすること、楽しいことを追い求め続ける日々を送る。

What's New

Feature
Ranking