華組 謝名堂華菜子ブログ
華組 謝名堂華菜子

謝名堂華菜子

主婦・刺繍作家

古いもの、手仕事が好きです。
小中学生の息子と夫の4人家族、関東暮らし初心者。
おのぼりさん目線で、美術館やカフェ巡り、時々刺繍作品など、のんびり綴っていければと思っています。

華組instagram 新しく始めました。@janakana777
刺繍・手仕事 @hinagiku25

Instagram:janakana777

ZARAドットワンピで、山種美術館へ

美術館へはクラシカルな服を着て行きたくなります。水玉ワンピースを着て、猫の画を観に。どうしても観たかった傑作はやっぱり素晴らしかった!
ZARAドットワンピで、山種美術館へ_1_1
先月頭、ZARAで買ったドット柄のワンピース。

ドットの大きさや、裾の揺れ感と丈が今っぽく、
これまで持っていた古い水玉ワンピースから更新しました。
水玉はきっと永遠に好きです☆

身長161㎝の私、
ネットで最初XSで注文したのですが
スカートの丈が微妙に気に入らず、
店舗でSを試着して、Sに交換してもらいました。

やっぱり試着は大事ですね!
ZARAドットワンピで、山種美術館へ_1_2
ZARAドットワンピで、山種美術館へ_1_3
襟周りの控えめフリルやギャザーがバックまで繋がっているのが、クラシックで気に入っています。

one-piece : ZARA
shoes : repetto
bag : J&M DAVIDSON
watch : Cartier
ZARAドットワンピで、山種美術館へ_1_4
ZARAドットワンピで、山種美術館へ_1_5
今回のお目当ては、こちらの猫の画。

竹内栖鳳の『班猫』重要文化財

展示作品は全て撮影不可で、こちらは入り口のパネルを撮ったものですが、
実物の画は、それはそれは感動的でした。
柔らかな毛、鋭い目線...猫の妖艶ささえ感じました。

「動物を描けばその体臭までも表す」の評が印象的でした。
ZARAドットワンピで、山種美術館へ_1_6
竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス 〜11/15まで
日本画を ¨アニマルパラダイス¨ として
動物だけで括った展示、
とても愛嬌がありおもしろかったです。

初めて訪れた山種美術館も、小さいけれど落ち着いていて素敵な美術館でした。
ZARAドットワンピで、山種美術館へ_1_8
観終わった後、ミュージアムショップでばったり一美さんと遭遇!

びっくり嬉しい偶然でした^ ^

芸術の秋、食欲の秋、好きなお洋服を着て楽しみたいです♩

What's New

Feature
Ranking