数秘術「イヤーナンバー7」の2021年の運勢

「人生は実は9年サイクル。その年によってすべきことを知るとラクになれる」と占星術師レイコ・ローラン。イヤーナンバー7の2021年の運勢をチェック!
イヤーナンバー7
心の静寂を見つめ、新たな扉を開いて
静寂を感じる年になります。周囲の状況に関係なく、自分自身の心はいったん、いつになく静かな“凪”のようになるのです。もしかしたら子供の独立、親しい人との思いがけぬ別離の訪れなどで、ワイワイと会話をしていた対象がいなくなるのかもしれません。

この年、会話すべきは自分自身となっていきます。いつになく内省的になり、言葉を紡ぐのは日記かブログか。大きな声で何かを発表する機会があったとしても、会話の延長というよりは、あなた自身のスピーチや独白など、どちらかというと“孤高の発表者”のようなイメージに。

ただ、寂しいばかりではありません。それでも聴衆はたくさんいて、見守って助けようとしてくれる人の温かみも感じるでしょう。もしも以前から研究・勉強したい、と思っていたことがあれば、この年がチャンス。大学院に通いはじめるなどの大きなことから、ちょっとしたセミナーに参加してみる、など規模はさまざまでOK。自分を改めて啓発する“何か”を見つけられたら御の字の一年です。

ここで立ち止まって吸収したことは、現在はそんな欲がなかったとしても、のちのちこれまでとは別の収入源につながっていき、別の人生の扉を開いてくれるものになります。思いきってしばし、没頭してみてください。精神力がぐんとアップして、「この歳でもまだまだ道は多いのだな」「成長できるスペースがまだ、あったのだ」などということに気がつくでしょう。さまざまな気持ちを否定せずに受け入れて過ごして。

特に変化の予測される月は3月、7月、12月です。3月は誰か、もしくは何かとの一時的な別れが暗示されます。ぽっかりと心に穴が空いたような気持ちになるかもしれませんが、超えられるものであることを忘れずに。7月には様々な新しい選択肢が視野に入ってきます。協力者もいるのでしっかりと眼を開いて。12月は寂しさと豊かさを同時に感じるような、不思議な心境に。今後の計画を立ててあえて自分を盛り立てて。
■イヤーナンバーの出し方
その年ごとの自分の運気を表す「イヤーナンバー」は、診断したい年(ここでは2021年)と、自分の誕生日の各数字を足し算(ちなみに1年ごとに進んでいく数字ゆえ先を読み進むことも可能)。
(例)3月28日生まれの人の2021年は?→2+0+2+1+3+2+8=18 続けて、1+8=9 イヤーナンバーは「9」に。
※ウエブでは本誌の内容にプラスして、各イヤーナンバーごとに、「特に変化のある月」について予想しています。
レイコ・ローラン

レイコ・ローラン

London Shool of Astrology認定占星術師。日欧で西洋占星学の研鑽を積む。専門は詳細なホロスコープを用いた西洋占星術だが、兄弟的占術である数秘術も長年にわたり研究。「レイコ・ローラン占い」ブログも大好評。
▼こちらの占いもチェック!
  • 12星座別【根っこキャラ占い】でもっと自分を知って幸せに!

    各星座には、その根っこに潜む驚きのキャラクターがあった! “本来の自分らしさ”を知れば、もっと人生のクオリティが上がるはず! 「怖いほど見透かされる」と評判の【根っこキャラ占い】、まずは自分の星座の“根っこキャラ”を確認して。

What's New

Feature
Ranking