数秘術「イヤーナンバー9」の2021年の運勢

「人生は実は9年サイクル。その年によってすべきことを知るとラクになれる」と占星術師レイコ・ローラン。イヤーナンバー9の2021年の運勢をチェック!
イヤーナンバー9
すがすがしく人生と生活を振り返る
9年サイクルの締めくくりの年。過去8年の間にやってきたことへの評価が自然に下されるでしょう。大げさにいうと、“審判の時”です。苦労は報われます。自分が取り組んできた課題と克服したことがなんだったのかも、しだいにクリアに見えてくるでしょう。歯を食いしばってやってきたことには「お疲れさま」と声をかけてもらえます。それはかたちにすると昇進、表彰、集大成的な仕事への取り組みとなるでしょう。山の頂に立ち、やっと自分が登ってきた山そのものの全体像が見えてくる感じです。

一方で、もう手放さなくてはいけないものも、見えてきます。一抹の寂しさを感じることもありますが、未練は禁物。意図的に距離をとろうとしなくても、そうしたものは自然と離れていってくれるので、無理な力をかける必要はありません。むしろ、離れていくものを“眺める”くらいの精神的余裕をもつことが大事。

自分にも周囲にも大きな変化を感じる年でもあるので、ついつい何かを始めたくなる衝動にもかられます。しかしここでちょっとご用心。本格的なスタートは、実は翌年(イヤーナンバーが「1」になる年)。ですから焦らず「今は待機」というスタンスでいることも大事。心の中で予定を立てておくのはよいのですが、大事なことを公のかたちにしたい場合は、翌年にとっておいてください。

内面的に器を大きくすることには向いているときなので、今まで我慢していた長距離の旅行に出かけて、見聞を広げるなどはおすすめです。

特に変化の予測される月は1月、5月、9月です。1月は自分自身の良い習慣も悪い癖も、ふと手に取るようにわかる時です。今なら何かを水に流すことも再スタートを切ることもできると知って。5月はすっと心がクリアになる出来事がおきます。自分自身の精神的な成長と、何かや誰かに“見守られている感覚”が蘇ってくるでしょう。9月には今後の人生の方向性が決まってきます。大きな波に乗って行くつもりで心を決めて。
■イヤーナンバーの出し方
その年ごとの自分の運気を表す「イヤーナンバー」は、診断したい年(ここでは2021年)と、自分の誕生日の各数字を足し算(ちなみに1年ごとに進んでいく数字ゆえ先を読み進むことも可能)。
(例)3月28日生まれの人の2021年は?→2+0+2+1+3+2+8=18 続けて、1+8=9 イヤーナンバーは「9」に。
※ウエブでは本誌の内容にプラスして、各イヤーナンバーごとに、「特に変化のある月」について予想しています。
レイコ・ローラン

レイコ・ローラン

London Shool of Astrology認定占星術師。日欧で西洋占星学の研鑽を積む。専門は詳細なホロスコープを用いた西洋占星術だが、兄弟的占術である数秘術も長年にわたり研究。「レイコ・ローラン占い」ブログも大好評。
▼こちらの占いもチェック!
  • 12星座別【根っこキャラ占い】でもっと自分を知って幸せに!

    各星座には、その根っこに潜む驚きのキャラクターがあった! “本来の自分らしさ”を知れば、もっと人生のクオリティが上がるはず! 「怖いほど見透かされる」と評判の【根っこキャラ占い】、まずは自分の星座の“根っこキャラ”を確認して。

What's New

Feature
Ranking