【小柄さんの冬服マスター術】すっきり見えをかなえる4つの全身バランスルール

ちょっとしたアイデアの積み重ねで、バランスがぐっとよく見えてくる! 量感たっぷりのシルエットになりがちな冬服コーデをすっきり着こなすコツを、自身も小柄なライター・宮崎桃代さんがご紹介。
エディター 宮崎桃代

エディター 宮崎桃代

小さいころから「前へならえ」の先頭が定位置。ストロベリーサイズでは満足できず、着こなせる服、着こなし方を模索中。日々のモットーは「愛嬌のある着こなし」。

“小柄さん”の冬服 全身バランスのルール

コートのインは上下の色をつなげると縦ラインが出現

コートのインは上下の色をつなげる。前を開けると自然と縦ラインが出現

視線をキャッチする最もわかりやすく簡単なテクニックは、色で見せること。コートの季節にはトップスとボトムの色を同色でそろえるのが鉄板。「ウエストで分断せずに色をつなげておくと、コートからちらりと見えても縦に視線をキャッチできます。さらにコートを脱いでもワントーンですっきり」。

コート¥62,000/プルミエ アロンディスモン ニット¥59,000/スローン スカート¥39,000/サードマガジン ペンダント¥20,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥54,000/アマン(エレメ) 靴¥110,000/ウィム ガゼット 青山店(サルトル)

ボディバッグと靴でさし色コーデ

ボディバッグと靴。距離を離したさし色で視線を縦に長くキャッチ

さし色は視線をキャッチするポイントだから、できるだけ上下に離して点在させたい。流行のボディバッグは高い位置で持てるのでおすすめ。靴との距離がぐんと広がり、下半身が長く見える。

ニット¥22,000/スローン パンツ¥29,000/サードマガジン サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥58,000/ストラスブルゴ(サイモン アルカンタラ) ブレスレット¥36,000/ストローラーPR(リューク) バッグ¥18,000/ウィム ガゼット 青山店(プリニオ ヴィソナ) 靴¥21,000/ハイブリッジ インターナショナル(AMB)

柄は顔から離れたボトムで取り入れるのがコツ

視線を引きつける柄は顔から離れたボトムで取り入れるのが賢い

無地ばかりじゃなく柄ものアイテムだって楽しみたい。柄はそれだけで視線を集めるものだから、顔から距離のあるボトムに配して。「柄や色のアイテムにトライするときは、私はまずボトムを選びます。ボトム自体が縦に長くて、それだけでも視線キャッチに効果的です」。

ブラウス¥18,000/サードマガジン パンツ¥29,000/プレインピープル青山(プレインピープル) メガネ¥38,000/プロポデザイン(プロポ) ピアス¥160,000/ボン マジック バッグ¥115,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥155,000/リエート(サントーニ)

ケープ1枚で円錐形シルエットが手軽にかなう

さっとはおれるケープならどんな服に合わせても手軽に△シルエットがかなう

動くたびにすそのフリンジが揺れるケープは、ニットやアウターに重ねるだけで円錐形のシルエットが手に入る。「上下の色をそろえずとも、全身がタイトにまとまりすぎても、これでカバーできるので重宝」。ボリュームと戦う日々に疲れた日のお手軽アイテム。

ケープカーディガン¥30,000/MOGA カットソー¥7,800/スローン パンツ¥30,000/トレメッツォ(ピーティートリノウーマン) ピアス¥400,000/ボン マジック バングル¥55,000/エスケーパーズオンライン(タプレイ) バッグ¥62,000/アパルトモン 青山店(メディア)

What's New

Feature
Ranking