ショートブーツで軽快に!パリマダムの着こなし3選【ヨーロッパマダムのトレンド】

冬に欠かせないアイテム「ブーツ」。パリマダムには、服に合わせやすく活動的なショート丈が人気のようす。ヒールで女らしく装って。

ヴァニナ(ディレクター・パリ)

ヴァニナ (ディレクター・パリ)

ロング丈のジャケットはさっそうと襟を立て、緑のラインがかわいいカルヴェンのボーイフレンドデニムでマスキュリンなコーディネートに。フォルムの細いフェミニンなスエードブーツを合わせて、スタイルアップに成功、かつエレガントな仕上がりに。

【Close up!】

Close up!

シルヴィ(小説家・パリ)

シルヴィ (小説家・パリ)

ロング丈のトレンチコートに合わせたのは、マスタードカラーのAnthology Parisのショートブーツ。8㎝のヒールが女性らしく、クシャッと合わせたブラックデニムともバランスがいい。なにかと黒を選びがちな冬、明るいポイントカラーにもなってくれる。

【Close up!】

マスタードカラーのAnthology Parisのショートブーツ

ソニア(エージェンシー勤務・パリ)

ソニア (エージェンシー勤務・パリ)

ユニクロのカーキブルゾンと、ブルーデニムのカジュアルなコーディネートに、レースアップブーツを合わせたメリハリのあるスタイリング。7㎝ヒールの細身のシルエットが、スタイルよく見せてくれる。ブラウンカラーも全体になじんで軽快な印象。

【Close up!】

レースアップブーツを

What's New

Feature
Ranking