【50代をきれいに見せるデニムコーデ】“黒ブラウス”と合わせればきれいめデニムスタイル完成!

最近「デニムがむずかしい」と感じているかた必見! 大人ならではの選び方、着こなしを、スタイリスト・村山佳世子さんがレクチャー。きっとデニムがはきたくなる!

大人っぽくはきたいなら

Kayoko’s Advice

おすすめは断然濃いめインディゴ。きれいめブラウスとならぐっと洗練されます

「デニム自体が本来とてもカジュアルなアイテムなのでダメージの少ない濃いめカラーを選ぶこと。また合わせるトップスや小物も女らしさを意識すれば大人っぽくきれいめな印象に仕上がります」(村山さん)

テーパードシルエットのデニムコーデのゆうき

黒となじませてデニムをきれいめにセンスよく

テーパードシルエットのデニム。’50年代の無骨なヴィンテージデニムをイメージした生地を使用。透け感のあるブラウスで女らしく。
デニム「13204 CLASSIC STRAIGHT」¥22,000/ボウルズ(ハイク) ブラウス(2月下旬以降展開予定)¥25,000/インターリブ(サクラ) ジャケット¥64,000/ザ ストア バイシー 代官山店(クチュールドアダム) ピアス¥41,000・ブレスレット¥30,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥93,000/アッシュ・ペー・フランス(ジェローム・ドレフュス) 靴¥105,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

What's New

Feature
Ranking