【バレンタイン2021情報】ポール・スチュアート青山本店でエシカルな「MAAHA CHOCOLATE」をチェック

「ポール・スチュアート青山本店」にて、2月28日(日)まで『MAAHA CHOCOLATE (マーハ チョコレート) 』とのコラボポップアップが開催中!
『MPRAESO(エンプレーソ)』の『MAAHA CHOCOLATE (マーハ チョコレート) 』
『MAAHA CHOCOLATE』は、ガーナ現地でのチョコレート工場の建設や、ガーナのカカオ豆の可能性を広げ、カカオ農家の所得向上や教育医療などに還元する基金設立を目指して設立された『MPRAESO(エンプレーソ)』が手がけるエシカルなチョコレート。

従来のフェアトレードだけでは解決できない課題を変革する『MPRAESO』の活動は、クラウドファンディングやSNSなどの発信により共感を集め、次世代の新たなモデルとして注目されています。

生ガトーショコラなど6アイテムを販売

今回のコラボポップアップには、全6種類のアイテムがラインアップ。チョコレート好きの方へ嗜好品としてはもちろん、日頃頑張っているご自分用のご褒美チョコとしてもおすすすめです。
『MAAHA CHOCOLATE (マーハ チョコレート) 』「生ガトーショコラ」¥2,750(税込)
「生ガトーショコラ」¥2,500
『MAAHA CHOCOLATE (マーハ チョコレート) 』の「生ガトーショコラ」¥2,750(税込)パッケージ
「生ガトーショコラ」パッケージ
『MAAHA CHOCOLATE (マーハ チョコレート) 』「チョコレート(ノーマル・ハイカカオ)」各¥825(税込)
「チョコレート(ノーマル・ハイカカオ)」各¥750
『MAAHA CHOCOLATE (マーハ チョコレート) 』「ドライフルーツ(ストロベリー、オレンジ、イチジク)」各¥1100(税込)
「ドライフルーツ(ストロベリー、オレンジ、イチジク)」各¥1,000

伝統と創造を21世紀に継ぐフラッグシップストア

「ポール・スチュアート青山本店」は、21世紀のポール・スチュアートを表現するフラッグシップストアとして、20年11月7日(土)にオープン。

店内は、エントランスから見渡せる広々としたコリドー(通路)をセンターに、左側がメンズ、右側がウィメンズを展開。メンズはジェントルメンズクラブのような重厚な雰囲気を湛えているテーラードルームを中心に、カジュアルルーム、フィッティングルームがあり、ウィメンズは居心地の良い洗練された空間が広がります。

さらに、コリドーを進んだ奥には、大人がお酒を嗜むバー「the COPPER ROOM(ザ コッパー ルーム)」を併設。ザ コッパールームのコッパーは“銅”で、ポール・スチュアートNY本店内で使用されている古びた銅を装飾した壁「THE WALL(ザ・ウォール)」からインスピレーションを受けて命名されました。

閉店するとコリドーの両脇の扉が閉じて、銅の古めかしさをモダンに見せる扉の装飾意匠が、大人が寛げるバーへと誘います。バーでは、年代物のウイスキーからカクテルまで、幅広く楽しむことができます。
「ポール・スチュアート青山本店」中央コリドー(回廊)で開催中
『MAAHA CHOCOLATE』とのコラボポップアップは「ポール・スチュアート青山本店」の中央コリドー(回廊)で開催中です。
バレンタインでは特別なチョコレートに特別なポール・スチュアートのアイテムを添えて、素敵なプレゼントにしてみてはいかがでしょうか。
■ポール・スチュアート 青山本店
住所/東京都港区北青山二丁目14-4 the ARGYLE aoyama 1階
Tel/03-6384-5763
※新型コロナウイルス感染拡大に伴い、営業時間を変更中。詳細は公式サイトで確認を。

What's New

Feature
Ranking