奥泉衣映さんはほどよいクセのある2足をセレクト【おしゃれプロのスニーカーともう一足】

毎日でも気楽なスニーカーを履きたい、という気分の今日このごろ。とはいえ、仕事などでちょっときれいめな着こなしをすべき日も。そこで、おしゃれプロたちに愛用スニーカーと「もう一足」の愛用靴をインタビュー。今回はザ ストア バイシーでディレクターを務める奥泉さんに愛用の2足をお聞きしました。
「ザ ストア バイシー」ディレクター  奥泉衣映さん

「ザ ストア バイシー」ディレクター 奥泉衣映さん

「服はベーシック派。ほどよいクセを足もとに効かせます」

奥泉さんのおしゃれセオリーは、オーセンティックかつベーシックなアイテムに靴やバッグ、アクセサリーでパンチを効かせるというもの。

「買い付けでパリを訪れたとき、セレクトショップ『メルシー』で偶然出会ったリーボック×メルシーの限定モデルが気に入って以来、このUKモデルをネットで購入しつづけてこれが3代目。着こなしに抜けが欲しいとき、このシェルホワイトという色が白浮きせずに重宝するんです」

「また大好きなベージュやグレーのワントーンに欠かせないのがキャメル色のパイソンミュール。足もとがシンプルだと全体がぼやけてしまうので、このちょっとしたクセでツヤ感を加えます。走れてしまうくらいの履き心地も気に入っています」

Reebok/クラブシー 85

リーボックのクラブシー 85

日本で購入できる「クラブシー」のモデルはこちら。
スニーカー¥12,420/リーボック アディダスお客様窓口(リーボック)

揺れるマキシスカートをスニーカーでカジュアルダウン

揺れるマキシスカートをスニーカーでカジュアルダウン

Mari Giudicelli/パイソンミュール

マリジウディセリのパイソンミュール

キャメル色×ウッドのチャンキーヒールはトゥの形も絶妙。
靴¥121,000/ザ ストア バイシー 代官山店(マリジウディセリ)

ベージュのワントーンにパイソンのミュールで上品なパンチを

ベージュのワントーンにパイソンのミュールで上品なパンチを

What's New

Feature
Ranking