手織りと私

私の趣味である手織りついて、少しお話を……
何か趣味が欲しいなぁと、模索していた30代。
大人になってからでも始められて、長く続けられるもの。
辿り着いたのが私の場合『手織り』でした。

私の機織り機
家で使用している私の機織り機です。椅子に敷いたマットは学校で制作したもの
ですが、私の住んでいる所は本格的に手織りを教えてくれる教室が
皆無といっていい状態なんですね。
それでも何年もかけて何とか一人の先生と巡り合い、
しばらく織り方の基礎を教えていただいておりましたが、
更にブラッシュアップしたい、手織りの色々な技術を学びたい!
と、ついには県外の学校にまで足を伸ばすことに。

約二年ほど月に三回のペースで、片道2時間半かけて手織り講座に通っていました。
そこでは、ただ織る技術だけではなく
糸を染料で染める所から教えていただきました。
いわゆる『染織』というものです。

私はめんどくさがりやなので、当初は、別に既成の色糸を使えばいいのになぁ~と
不届きなことを考えておりましたが、
意外にもこの糸を染める作業が楽しかったんですよね。
なかなか思い通りの色には染め上がらなかったりするんですけど、
その思いもよらない色も、一期一会的に私は考えていました(その拘りのなさは、ものを創作する上で、あまり長所とは言えない部分かもしれませんが……)
染めた糸を干しているところ
こちらは学校にて、染めた糸を干しているところです。これは後に、上の写真にさりげなく写っているタペストリーに姿を変えます
そんな県外手織り講座通いが三年目に差し掛かるころ、新型コロナが本格的に流行し始め、
通学を断念せざるを得ない状況となりました。
私としては少なくともあと一年は学びたいカリキュラムが残っていたのですが、
結局この一年間、一度も学校に足を運ぶことなく、この講座自体が今年度で閉講する運びとなりました。

気づけばコロナは関係なく、家に機織り機がある癖に、この一年は一つの作品も作ってないんです、私。
プロフィールに趣味が手織りとかドヤドヤしく書いておりますけども。

そんな私ですけれども、この講座に通う前から本を読んで独学などもしておりましたから、
手織りを始めて実は結構な年数が経つんですよね(腕前はこの際、無視するとして……)。
特に一時期などは『裂き織り』というものにハマっておりまして。
これは細く裂いた布を「よこ糸」として織っていく手法なんですが、
この『裂き織り』で織ったものをバッグに仕立て上げる、という作業に
憑かれたように没頭していた頃があったのです。

それはまた別のお話、ということで!
裂き織りで使う為に裂いた布たち
『裂き織り』で使う為に裂いた布がこちら。余った裂き糸は、ダイソーで購入したくまちゃん容器に保管してます
ヒタスラマダム

ヒタスラマダム

九州在住の主婦。夫、息子の3人家族です。趣味は手織り、そして数ヶ月前から始めたベリーダンス!年齢を重ねてますます好奇心に溢れ、何ならとっ散らかり気味な私の日常を楽しくお伝えしたいです。

What's New

  • 自分を幸せにするのは自分 

    コーチをしています。自分で自分を幸せにするために何ができる?選択肢の一つは好きなものを選ぶ。朝起きて一番最初に目に飛び込むものは大好きなもの。心浮き立つものに。

    暮らし

    さとコーチ

    2021年4月22日

  • 『亀十』

    実家に帰省するときの、東京土産リクエストNo.1は…亀十のどら焼き です。

    グルメ

    芍薬ちゃん

    2021年4月22日

  • 【番外編】ほろほろと藤香り ネモフィラの青に包まれて@昭和記念公園

    早咲きの藤が見たくて、先週末、昭和記念公園にお出かけ。想像を越えるネモフィラ。まるでモネの世界のような青に出逢えました。

    旅行

    さかぽん

    2021年4月21日

  • KIMI TO WHIP

    *召し上がっことありますか? 台湾カステラ! *

    グルメ

    marigat

    2021年4月21日

  • 楽しい時間を大切に

    家族と約束していた函館までのドライブ。歴史ある五稜郭や美味しいものをご紹介します。

    暮らし

    MAYUMI

    2021年4月21日

Feature
Ranking