NY風コーデで映画「ブックセラーズ」へ♪

白デニム+黒ジレのモノトーンコーデでブルックリンを舞台にした映画を観に行きました♪

今日は
映画『ブックセラーズ』を観にいきました✨

NYのブックフェアを中心に
現役ブックセラーズを追ったドキュメンタリー。

とある会場は
NYの歴史を彩ってきた古い建物の中。
元はテニスコートとして使われてきたフロア。

世界屈指のコレクターが集結する空間の壁には
ティファニー製の動かない時計。
「ここにいる人に時間は関係ないのさ」
と語るブックセラーのひとり。

・・・粋じゃないですか!
とにかく粋!!


ニューヨークでは1950年代を全盛期に
書店が150件以上もあったというが
いまや1/3以下。

個人経営の書店が多く
趣向のはっきりした店主と顧客。
そんなスタイルの書店もめっきり減ったと言います。

映画に登場する現役ブックセラーズは
心から本を愛し、人生を捧げた人達。

そして、この映画の財産は
この人々の放つ金言たち。

時折本の合間から現れる猫たちもかわいい。
本好きに愛猫家が多いというのは事実かもしれません。


映画の後の私的恒例、
コーヒータイムで思ったこと。

映画の中では悲観している人もいましたが
私は、本は決して無くならないと思います。
と強く訴えたい気持ちになりました。

それから、本にはコーヒーが似合う
とも!!笑。



#映画 #ブックセラーズ #thebooksellers

公式サイト
AKI

AKI

フラワーアレンジメント講師を経て、食空間プロデューサーとして活躍中。趣味はシャンパンと着物。シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ叙任。夫と二人暮らし。銀婚式を迎えました。東京近郊在住。

Instagram:plusCinemastyle

What's New

Feature
Ranking