2021年春のパンツ選びで押さえておきたい3つのキーワード【春、注目したい「優美なパンツ」】

心躍る色や、自信を後押ししてくれる優雅なフォルム――。今選びたいパンツは、心をときめかせ、ふっと余裕を与えてくれるような、パンツを超えたフェミニンなタイプ。以下のキーワードにひとつでも当てはまれば正解!

<Keyword>ドレッシーな「スリット入り」

パンツ¥31,900/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス)

すそのサイドに施されたスリットから華奢な足もとがのぞく、スリット入りのパンツも要チェック! とろんとした落ち感のある微光沢の素材なら、ドレープも美しく、揺れ動く足もとがさりげなく女っぽさを強調し、よりフェミニン度も高め。スリットの内側に異素材が配されたものなら、足首に自然と目がいく仕掛けにもなって優秀。

パンツ¥31,900/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス)

<Keyword >絵になる「柄もの」

パンツ¥53,900/ebure GINZA SIX店(ebure)

華やぎを手に入れるなら、柄ものの存在感も頼りになる。多少インパクトが強めのものでも、顔から離れたパンツならハードルは低く、全身もこなれた雰囲気に。シルク100%の張り感のある羽二重に、生地に溶け込むような淡い色と黒の手描き風ストライプのパンツは、色数が多いぶん、シンプルに着こなしてもスタイリングは確実に印象的になる。

パンツ¥53,900/ebure GINZA SIX店(ebure)

<Keyword>柔らかい「フェミニン色」

パンツ¥50,600/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)

心躍るような美しい色は、身につけるだけで直接的に気持ちに働きかけ、内側から華やがせてくれるから、年齢を重ねた今こそもっと積極的に思いきって取り入れたい。まろやかなサーモンピンクは温かみのある色だから、より華やかで明るい印象へと導いてくれる。上質なウール地とベーシックなシルエットが、品よく取り入れられるカギに。

パンツ¥50,600/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)

What's New

Feature
Ranking