コーデの色合わせは“つなぎ色”を取り入れるとうまくいく!【スタイリスト大草直子の「おしゃれ塾」】

「ベーシック色、きれい色のほかに、実は『つなぎ色』という存在があることに気づいて! これを意識して取り入れると、カラーコーディネートがぐっと洗練されるんです」と話すスタイリスト・大草直子さんによるファッションお悩み相談企画。今回はコーデの色合わせのコツを大公開。
スタイリスト 大草直子さん

スタイリスト 大草直子さん

おおくさ なおこ●スタイリングの提案にとどまらず、私設メディアの開催、ブランドとの商品開発、トークイベント、執筆などエネルギッシュに活動中。5回目となる本誌でのお悩み相談企画も毎度大好評。
Instagram:naokookusa

ベーシック色
……白、黒、グレー、ネイビー、カーキなど

白、黒、グレー、ネイビー、カーキなどのベーシック色

土台となる色。上の色見本の中の2、3色あると使い勝手がいいですね。グレーは濃淡がありますが、自分なりに色幅を狭く、突き詰めていくほうがまとめやすくなります。

《これが大事!》つなぎ色

……グレージュ系のニュアンスカラー、シルバーなど

グレージュ系のニュアンスカラー、シルバーなどのつなぎ色

まじめな「ベーシック色」と、はじけた感じの「きれい色」の橋渡しをするのが「つなぎ色」。素肌になじむ色を意識するといいかも。ニュートラルで複雑で、あいまいな色こそ万能。

きれい色

……ブルー、テラコッタオレンジ、ピスタチオグリーンなど

ブルー、テラコッタオレンジ、ピスタチオグリーンなどのきれい色

心が躍るような色、好きな色でOK。頭で計算せずに、「きれい色」は感情が動くものを入れてあげるといいと思います。だからといってこればかりになるとコーディネートがむずかしくなるから要注意。

「ベーシック色」のカットソーの白とマスタードの「きれい色」のスカート。これだけだと、色がはっきりしすぎて分断された印象になってしまう。そこにダスティなベージュのジャケットの「つなぎ色」が入ることで、色と色がふわっとなじんで、落ち着きます。
ダスティなベージュのジャケットをつなぎ色にしたコーデの大草直子さん
Inner:ベーシック色
Jacket:つなぎ色
Skirt:きれい色
ジャケット¥75,900/アマン(カバナ) カットソー¥7,700/カレンソロジー 青山(カレンソロジー) スカート¥89,100/コロネット(フォルテ フォルテ) ブレスレット〈パール〉¥29,700・ブレスレット〈ターコイズ〉¥29,700/RHC ロンハーマン(ミズキ) バングル¥66,000・リング〈パープル〉¥29,700/アルティーダ ウード(アルティーダ ウード) リング〈パール〉¥68,200/マリハ(マリハ) バッグ¥31,900(ア ヴァケーション)・靴¥29,700(イル サンダロ オブ カプリ)/以上アマン

What's New

Feature
Ranking