今どき感に必須な「毛先のちょい巻き」テクを解説【ストレートアイロンちょい巻きLESSON】

春服に似合うヘアスタイルに必要なのは、軽さのある動き。それを体現できるのが毛先の外ハネ感。エクラ世代でも毛量が多く、重さがたまりやすい襟足まわり。内巻きやストレートのままだと軽やかさが足りず、トップとのバランスも悪くなりがち。そこで抜け感のある外ハネスタイリングで、一気にトレンドフォルムに。
教えてくれたのは…
ヘア&メイクアップアーティスト 野口由佳さん

ヘア&メイクアップアーティスト 野口由佳さん

ファッション誌から、女優やタレントまで、幅広いオファーが絶えない人気アーティスト。抜け感のあるヘアづくりが得意で、トレンド服と相性のよい髪型になれると大評判。

使ったのはコレ!

リファビューティック ストレートアイロン
髪内部の水分をとどめたままセットすることができる。しっとりした通称“レア髪”に仕上がり、ツヤや手ざわりも◎。リファビューティック ストレートアイロン ¥19,800/MTG
毛先をちょい巻き

《1》ブロッキングして根元をはさむ

ブロッキングして根元をはさむ

ハチの上下でブロッキング。下段の髪全体を6等分し、その1束分をとり、根元からストレートアイロンではさむ。浮きを押さえたいので地肌から近い位置でつかむこと。
 

《2》首に沿わせるように外ハネに

首に沿わせるように外ハネに

ストレートアイロンをなるべく首に沿わせるように下へスライドさせて、毛先は外ハネになるように、手首を外へ回転させる。首に沿わせることで、外ハネが広がりすぎない。
 

《3》表面の髪は大きな内巻きに

表面の髪は大きな内巻きに

ブロッキングをはずし、ハチ上の髪も6等分。顔まわり以外の毛束をとり、根元から大きなカーブを描くように、毛先までストレートアイロンをスライドさせて内巻きに。
 

“ちょい巻き”テクを動画で詳しく紹介中!

What's New

Feature
Ranking