絵画的モチーフのスカーフで小粋に!プロが教える巻き方レシピ【マダム戸野塚の“今どきスカーフ”の取り入れ方】

エクラ世代の今こそスカーフ適齢期。昔の物だと古びてしまうから、鮮度の高い旬の一枚を選んで。エルメスの最新スカーフを使って、何げないカジュアルスタイルを上級者の着こなしに変身させるテクを、マダム戸野塚ことスタイリストの戸野塚かおるさんが伝授!
エルメスのシルクスカーフでカジュアルコーデのRINA

アートピースのような一枚がカジュアルな装いを小粋に洗練

シルクスカーフを大きく取り入れるだけで、何げないカジュアルスタイルが上級者の着こなしに。「カーキやベージュ系のスカーフは、素肌にもなじみやすく大人向き。男女が踊っているユニークな柄を目立たせましたが、こんなひねりも品よく落ち着くのはまさに配色の妙。ワントーンコーデで色をつなぐのがコツです。コサージュの花の色や縁かがりのオレンジが絶妙!」。

スカーフ¥44,000・バッグ¥789,800・ブレスレット¥171,600/エルメスジャポン(エルメス) Tシャツ¥49,500/コロネット(ムーレー) パンツ¥34,100/プレインピープル青山

エルメスのカレ《スウィンギング・サンジェルマン》

カレ《スウィンギング・サンジェルマン》(70×70)¥44,000/エルメスジャポン(エルメス)

スカーフ巻きかたレシピ

ヴィンテージシルクで絵画的モチーフを小粋に

「エルメスのカレは75,000色もの色見本から配色が決められるのだとか! 巻き方によって柄の出方が異なるので、見せたい柄を決めて、ふんわりと斜めに三角に折り首もとで結びます。結び目を中心からずらし、正面内側の生地をつまみ上げて立体感を調整して」。

スタイリスト 戸野塚かおる
とのつか かおる●雑誌やカタログのみならず、ハイブランドの買い付けなどにも指名されるなど幅広く活躍。個人向けにスタイリング提案を行うパーソナルスタイリングも大好評。 Instagram:kaoru.tonotsuka

How to動画も必見!

What's New

Feature
Ranking