甘くないスカートとの相性抜群!3タイプの「ハンサムシューズ」

甘くないスカートは、広がりすぎないシルエットやドライなニュアンスカラーなど、辛口なエッセンスが魅力。スカートが辛めなので、足もとにもマニッシュなハンサムシューズを合わせるのが好バランス。大人にふさわしい、上品なカジュアル感のあるものを選びたい。

甘くないスカートに合わせるならハンサムな3足

辛めスカートとマニッシュなハンサムシューズコーデのLIZA

靴(H1)¥75,900/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ) スカート¥25,300/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) 肩にかけたニット¥28,600・ノースリーブニット¥24,200/イレーヴ サングラス¥41,800/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス各¥46,200・ブレスレット¥425,700/シハラ ラボ(シハラ) バッグ¥300,300/トッズ•ジャパン(トッズ)

《薄色ローファー》

トッズの靴

今シーズンのシューズトレンドのひとつといえる薄色ローファー。オーセンティックなローファーが薄色になるだけで、ここまで新鮮に! マニッシュシューズでもきれいめだから、スカートとも無理なくなじみやすい。

靴(H0.5)¥80,300/トッズ・ジャパン(トッズ)

《きれいめスニーカー》

ノヴェスタの靴

もはや大人の定番シューズとなったスニーカー。甘くないスカートには、ベーシックで、レザーやワントーンのきれいめタイプが好相性。主張しすぎないデザインが甘さを抑えたスカートをバランスよく受け止める。

靴(H2)¥22,000/ドゥロワー 六本木店(ノヴェスタ)

《トングサンダル》

マノロ ブラニクの靴

ビーチサンダルやラフなリゾート感のあるものが多いトングサンダルは、履くだけでカジュアル&リラクシーな足もとに。上質なレザーやワンポイントあるものが、スカート合わせとしておすすめ。

靴(H1)¥110,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

What's New

Feature
Ranking