150cmエディター・宮崎桃代の大人気企画、お気に入りシャツを着回し!映えボトムで旬スタイル

着こなしの雰囲気を変えてくれるのは、しっかり個性を発揮する着映えるボトム! 同じシャツを着回しても、それぞれ違うイメージになれば、毎日がきっと新鮮!

宮崎桃代×Drawing Numbers ボーイズテイストシャツ

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
シャツは別注!
「自粛生活が続き、夏はTシャツ、冬はニットばかりの一年を経て、今、襟のあるシャツが着たいと猛烈に思った私。ビッグシャツは大きすぎるし、コンサバなシャツはまじめでこぢんまりしてしまうので、まずは小柄でもこなれた雰囲気になるシャツを別注でつくりました。」(宮崎さん)

誰が着ても柔らかくクタッと体になじむワンウォッシュしたコットン。抜き襟で着てもいい具合の襟。ボタンがじゃましない比翼仕立て。ビッグすぎないサイズ感。細かすぎる条件をすべてクリア! 夏も小粋なカーキとブラックの2色展開。

宮崎さん厳選のボトムで3通りに着回し!

リーフ柄スカートはほんのりサファリ味。シルエットを変化できるから自在に自分流に
初夏に着るシャツといえば、やはりサファリ風。テクニックいらずで雰囲気を醸し出せるプリントスカートで実践。大胆な柄ながらシックな色調ゆえ、着こなしやすく、地味にならない。「スカートは小柄だとふくらはぎ下のミディ丈。女っぷりも上がります。シャツはボタンを開けて抜き襟にし、袖もユルッとまくって」。おなかまわりにデザインがあるので、体型もさりげなくカバーできて優秀。
粗いタッチのリネン素材でタイトスカートでも小気味いいスポーツ感を
「実は2年前にもご紹介したこのスカート。小柄が着るとちょうどくるぶし丈になり、グッドバランスなんです」。タイトなシルエットでもリネンのキャンバス素材の効果で、カジュアルでリラックスした今どきの雰囲気が漂う。カーキとなじみつつ、トーンアップしてくれるアイボリーカラーも初夏にうれしい。「服の色数を抑えてスニーカーで色と遊び心をプラス。簡単だけどかっこいい着こなしに」。
スニーカー(KARHU)(参考商品)/エクラプレミアム通販
センタープレスのきれいめイージーパンツを別注!渋めの配色で上級のアーバンリゾート
「アーバンリゾートって懐かしい言葉だけれど、シックでユルくて涼しいから今のムードにぴったりだと、勝手に復活宣言です」。イージーパンツをかっこよく着こなすには色が重要ゆえ、深く味わいのある色を選択。「着心地はすこぶるラクだけれど、シャツとの配色は都会っぽいしゃれた雰囲気に。ヌーディなサンダルでも散歩スタイルになりません」。フラットな靴に合う、軽快な丈にも注目。


こちらの記事もおすすめ>>

  • 【エクラプレミアム5月号カタログ】定番アイテムを更新!富岡佳子がまとう「大人のスタンダード」、E by éclat着回し、大人気スタイリスト企画など

    エクラプレミアム5月号更新!今月のエクラプレミアムも欲しいものが必ず見つかるスペシャル企画が満載です。富岡佳子さんが登場する巻頭特集では、今、新たに見直されている「スタンダードアイテム」を大人の女性にふさわしいブランドからピックアップ。また、富岡佳子さんの着回しが大好評の「E by éclat」特集では、旬バランスや配色など、コーディネート例も必見です。本誌で活躍中のスタイリスト徳原文子さんと初コラボした「揺れスカート」特集や、スタイリスト佐伯敦子さんセレクト&黒田知永子さん着用の「心地よい日常スタイル」特集など大人気のスタイリスト企画もお見逃しなく!ワンクリックでポチっと、お買い物♪お家でゆっくりお楽しみください。

What's New

Feature
Ranking