どこまでも乙女心をくすぐる《かのやばら園》

鹿児島県鹿屋市にある《かのやばら園》。アラフィー乙女心を存分に刺激する可愛さと華やかさでした。
この日は一日晴天。
そんな天気予報に安心してお出かけの準備をしていました。

の、はずが
晴天のはずがしっかり雨です。
何? このデジャヴ感。
↑(詳しくは、私の以前の投稿記事『雨の霧島』参照)
出かける前から既に雨。道を進むほどに強くなる雨。

これは、あれです。私の隣にあの雨男がいるからです。
晴れ予報も雨天に変えてしまう強力な雨男、私の夫が。
私ったらばら園にときめいて、イヤリングまで薔薇にしちゃったのよ?
何なら、これは完全に無意識だったけれど、携帯していたハンカチタオルまで薔薇柄だったのよ?
気合十分だってのよ?
お気に入りの薔薇のイヤリングを身に着けて。気合いが入っております。
しかし落としやすいので、速攻で外しました
かのやばら園に到着です。可愛い!
到着しても雨は止んでおらず、しかも寒い。
駐車場でブツブツ文句を言っていた私ですが、
実際入場してみるとその可愛さにあっという間にテンションアップ!
雨も寒さもさほど気にならくなる現金っぷり。

何といっても、「かのやばら園は、8haの広大な敷地に3万5千株のバラが植えられた日本最大規模を誇るバラ園(かのやばら園公式HPより)」だそうですから。
早速探索開始のヒタスラマダムです。
ばら園の風景の一部。これだけでもわくわくします。
ばら園の一部。まだまだ見どころはいっぱい。
白いバラのアーチ
アーチ!
これもアーチ
アーチ!!
赤いバラのアーチ
アーチ!!!
私はとにかく、あちこちに点在するばらのアーチやトンネルに心ときめきました。
沢山くぐって、沢山写真を撮りました。
アーチに縁どられた?階段
可愛い
鉄の柱に絡む薔薇の蔦
可愛い
薔薇とハート
もはや「可愛い」という以外の語彙を失ってしまった私
どこかのおうちみたいなドアと庭
こんなおうちに住みたい
雨に濡れても綺麗な薔薇。黒真珠という品種だそう。
黒真珠という名の薔薇。雨に濡れていっそう魅力的
水に浮かぶ色とりどりの薔薇の花たち
これは確か温室コーナーにありました
一重咲きの薔薇。
一重咲き
これはいかにも見慣れた形の薔薇です
薔薇と聞いて思い浮かべるのはやはりこの形でしょうか
園内を周っているうちに、ほどなくして雨もあがりやがて日も差してまいりました。
晴れてきた!
晴れましたね
ゆっくりと近づいてくるピンクの汽車
ゆっくりと何かが近づいてまいりました。
ローズトレイン
ローズトレイン
何て言うんでしょう、薔薇のモチーフってどこかレトロで魅力的ですよね。
レトロといえば、こんなものも置いてありました。

レトロな形の郵便ポスト。しかも薔薇にちなんでピンク色。ばら色ポスト、という名前だそうです。
その名もばら色ポスト。ピンク色です。赤色が褪せているわけではありません
晴れて暖かさも戻ったことですし、ばら園を後にする前に、ばら味のソフトクリームも食べました!
私という人間は、ご当地特産品の味が売りなんだよ! みたいな状況でも定番の味をオーダーするという、食べ物に関して保守的なタイプですが、ちょっと成長しましたかね。どうでもいいですね。

最後に私のこの日のコーディネイト。
ばら園に行くのだから華やかでフェミニンな格好を……とも思ったのだけれど、
主役はあくまで花なのだから、私自身はシンプルめで行こうと決めました。
白いテーラードジャケット風の羽織りとデニムでシンプルコーデ
ジャケット:ミズイロインド
デニム:GAP
サンダル:バビロン
こちらのミズイロインドのジャケット、綿麻素材で軽やかな印象。
テーラードタイプが苦手な私も気軽に羽織れるのが魅力なアイテムです。

ボトムに持ってくるのは少しハリ感のあるマキシスカートやワイドパンツがいいと思うのですけど、この日は屋外施設ということもあり、御手洗いの際に着脱がスムーズなものが便利かなとスキニーのクロップドデニムにしました(これもヘビロテアイテム)。
結果、丈の長いテーラードにスキニーは、私の場合は何だかバランス悪かったようです。
ホワイトは爽やかだけれど、膨張色でもあるから余計に上下のバランスがよろしくなかったのかも。

ブログを始めて写真を撮る機会が増えたけれど、気づきがある分、自分の姿に落胆することも多いですね。
まあいいや、今回の主役は薔薇だから(今後も私が主役の予定は特に入っておりませんが)。

ヒタスラマダム

ヒタスラマダム

九州在住の主婦。夫、息子の3人家族です。趣味は手織り、そして数ヶ月前から始めたベリーダンス!年齢を重ねてますます好奇心に溢れ、何ならとっ散らかり気味な私の日常を楽しくお伝えしたいです。

What's New

Feature
Ranking