Tシャツは最重要の相棒!【ブレンダ、大人のおしゃれ&暮らし、進行形vol.1】

ハワイからお届けするブレンダの連載がスタート! 記念すべき第1回目は、生粋のファッションラバーぶりが端々ににじみ出る、Tシャツについてのお話から。

ヴィンテージTシャツを美ボトムでアップグレード

ヴィンテージTシャツを美ボトムでアップグレード

「東京の古着屋『ロングビーチ』で買ったヴィンテージTシャツは、ピンクの文字がほんの少しフェミニンさを添えてくれる一枚。ブラックサテンのタイトスカートで洗練されたミックス感を楽しみます。黒の中にきわだたせた白のボールピアスのエレガントさも大人っぽいスパイスに。クールながら女らしい、が私なりのこだわり」。Tシャツ・スカート(ザラ)・サングラス・バングル・バッグ/以上ブレンダ私物 ピアス/at Dawn.(https://theatdawn.com

クリーンでシンプルな白TはマスキュリンMIXを楽しむ

クリーンでシンプルな白TはマスキュリンMIXを楽しむ
「バギー(ゆったりめ)のLサイズTシャツが最近のお気に入り。ハイウエストのチノパンにインして、フラット靴と合わせる。そのフェミニン×メンズライクなバランスが好き」。Tシャツ(Hanes×Supreme)・チノパン(AMOMENTO)・ピアス・バングル・靴/以上ブレンダ私物
「ネックはV、U、クルー。サイズはL、M、S。プレーンTにロゴT、オフショルダーからクロップトまで。そのすべてをほとんどの色で持っています。この年になり、自分に似合うスタイルはよくわかっているつもりですが、それでも何年もかけて集めてきたアイテムたちはすべて大好き。もしくは旅先で買った、特別な人からもらったなどなにかしらストーリーがあるのでなかなか捨てられません。お気に入りに穴があいたりシミをつくってしまった場合は、修繕して部屋着として着たり、まるっと染めたりすることも。そのくらい、持っているTシャツはどれも大好きなんです!」

「最近のベストは、クリーンでシンプルなゆったりサイズの一枚。ハイウエストのボトムにインしたり、ミニスカート&フラット靴でフェミニン&マスキュリンに。若いころは、ラフなロックTと色あせたリーバイス&コンバースという組み合わせが“私的定番”のひとつでした。でも年を重ねるごとに、そんなコーディネートではもはや自分がフレッシュに見えず、ただの疲れたボロボロな人に見えてしまう、と気がついて。とはいえいまだにヴィンテージTは大好きなので、上質なスカートやテーラードパンツなどと合わせて、より洗練された印象を目ざしています。存在感のあるゴールドジュエリーやパールを加えることで、アップグレードさせたりも! ということで、私のTシャツコレクション、すべてをもう少しだけ長く持ち続けることになりそう……」

from Private photos

最近のセルフィーより。大人ならではの自由なアプローチでさまざまにTシャツをエンジョイ
存在感ある太めのゴールドネックレス
存在感ある太めのゴールドネックレスなら、シンプルなTシャツを簡単にドレスアップ
エルメスのスカーフでちょっと素敵に見えるように
最近髪がとても伸びてしまって、エルメスのスカーフでちょっと素敵に見えるように。特にこんなプレーンなTシャツとジーンズのコーディネートのときには有効!
ヴィンテージTとペンシルスカート&ヒール靴の組み合わせ
Tシャツでも“セクシー”な装いは可能だと思う。このヴィンテージTとペンシルスカート&ヒール靴の組み合わせなら、ボディコンシャスじゃなくても、クールで自信に満ちた気分に
お気に入りのドレッシーTシャツのひとつ
お気に入りのドレッシーTシャツのひとつ。シンプルだけど袖のレースがパーフェクトなチャームポイントに。昔のザラのもの
ザ・キュアー(英ロックバンド)のヴィンテージTシャツ(手前)
ある日、おしゃれな仕事仲間がザ・キュアー(英ロックバンド)のヴィンテージTシャツ(手前)を着ていてスーパークール!と思い、その日中憧れて眺めていました(笑)。一年後、彼がなんとそのお気に入りの一枚を私にプレゼントしてくれたの。一生大事にします!
  • ブレンダのハワイ生活「私のおしゃれ&おうち時間」Q&A

    アラフィー世代に根強い人気のモデル、ブレンダが久しぶりに登場! ハワイでのライフスタイルから今のおしゃれのこと、2020年のパンデミックで大きく変わった日常の中のリアルな様子……などなど、読者からの質問にお答えします。

  • 夏も涼やかに着られて快適!E by éclat「コクーンブラウス」を150cm台の小柄バイヤーが着比べ!

    毎年大人気のコクーンブラウスが今年は新素材で登場!透けにくくストレッチ性のある素材を使用しており、体のラインを拾わないゆったりシルエットも特徴。合わせるボトムを選ばないシンプルなデザインで、気になる二の腕もカバーしてくれる万能トップスです。今回もエクラプレミアムで150cm台の小柄バイヤーとしておなじみのバイヤーHとMが着比べてみました。着丈&コーディネイトの参考にしてみてくださいね!

What's New

Feature
Ranking
Instagram