「超軽量で疲れない」と評判 大草直子が愛してやまない「レスポートサック」のエッセンシャル コレクション

「とにかく軽くてシンプル。持つだけでアスレジャーなムードになるエッセンシャル コレクションの大ファンです」という大草直子さん。なかでも、トートバッグのヘビーユーザーで、バックパックは家族みんなが愛用しているそう。そんなエッセンシャル コレクションの魅力を大解剖!さらに、今秋大草さんディレクションによるコラボ「LeSportsac Essential Collection × Naoko Okusa」の発売が決定。どこよりも早くラインナップを大公開。
いつものワンピースに似合う、ミニマルなバックパック

いつものワンピースに似合う、ミニマルなバックパック
「いつものワンピースやブラウスに持てる、アスレジャーなリュックを探し続けて、ようやく見つけたのがこれ」という大草さんのお気に入り。スクエアな形はむだを削ぎ落としたシンプルさ。マチがたっぷりあるので、収納力も抜群。ファンクショナル バックパック(H38×W32×D15)¥25,300/レスポートサックジャパン(レスポートサック) ワンピース(AMARC STORE)・ピアス(ボンマジック)・バングル(ティファニー)・靴(ザラ)/大草さん私物

機能性とミニマルなルックスが人気。「エッセンシャルコレクション」のここがいい!

細部のパーツや素材、機能性にこだわっているエッセンシャルコレクション。大草さんも認める、「大人にいい」4つの理由を徹底解剖!
シルバーのスタイリッシュなロゴ

ほかのコレクションよりもロゴがひとまわり小さく、シンプルでモダンなデザインにこだわっている。シルバーカラーも大人っぽい。

マットでおしゃれなアルミ製のパーツ

軽量化のため、ファスナープラーなどのパーツはアルミ素材を使用。マットで軽やかな質感もスタイリッシュさにひと役買っている。

微光沢で高級感ある超軽量ファブリック
“究極の軽さ”を実現するために開発された生地は、軽さはもちろん、たたんで持ち運びしやすく、やや光沢のある素材感がリッチな印象。
肩に負荷をかけない、ソフトなストラップ
軽量性とポータビリティを重視した持ち手は、ソフトでしなやかな質感で、肩に食い込まず、持ったときの体の負荷を軽減。
メトロ コンバーチブル(H20×W28×D12)¥24,200/レスポートサックジャパン(レスポートサック)

スタイリッシュ&使い勝手のよさにこだわった

「レスポートサック エッセンシャル コレクション × 大草直子」コラボが実現!

大草さんのこまやかで鋭い目線を通して、よりデイリーに使いやすく、さらにデザイン性を追求した、「LeSportsac Essential Collection × Naoko Okusa」の全ラインナップをひと足早くご紹介!
レスポート サックエッセンシャルコレクション × 大草直子

大人なミント色が目をひくトートは、使い勝手もUP

オリジナルラインでも、大草さんが愛用しているジムトートを、よりデイリーに使いやすいようにアップデートしたのがこちら。「サイドにファスナーポケットをつけ、細かな物も便利に収納。さらに、スマホが取り出しやすいようにフロントポケットの深さもアレンジしました」。中には取りはずし可能なクリアポーチつき。ややスモーキーな落ち着いたミントグリーン色も大草さんのこだわりカラー。
アーバン トート(H35×W41×D16/9月上旬発売)¥24,200/レスポートサックジャパン(レスポートサック) コート(カオス)・レギンス(アロヨガ)・キャップ(海外で購入)・サングラス(アーレム)・ピアス(ボン マジック)・靴(ナイキ)/大草さん私物

目ざしたのは、女性の日常がラクになり、持っていて気分が上がるバッグ

「女の人は毎日、バッグの中にその人の人生や肩書やたくさんのタスクを入れて、重いバッグを持ち歩いています。それらを少しでもラクにできたら……、そんな思いでつくったのがこのコレクション。おしゃれであることはもちろんですが、その前に、生活者としての私の視点を通して、使いやすく機能的であることを一番大事にしました。旅行用やポーチだけじゃない、日常のメインで使いたくなる“レスポ”がそろっていると思います」──大草直子
ノートPCや仕事道具を入れたいトートなど、女性の“欲しい”が詰まったラインナップ

ノートPCや仕事道具を入れたいトートなど、女性の“欲しい”が詰まったラインナップ

バッグはすべて、ミントグリーン、ブラック、アイボリー、カーキの4色展開。〈右〉大草さん渾身のクラッチバッグは、ふんだんに入ったギャザーがおしゃれ。底に手が通せる仕様になっているので、片手でも安定して持てる。ストラップをつけるとクロスボディバッグに。ギャザー クラッチ(H24×W38×D11)¥24,200・〈中〉アイコニックな金具がアクセントになったバックパックは、フラップ部分を大きくし、女性が持ったときに体に添うようなシルエットにこだわった。モダン フラップ バックパック(H41×W32×D15)¥33,000・〈左〉A4の書類やノートPCも入るサイズ感で、柔らかさがありながらバッグ自体が自立するのがポイント。サイドの大きめロゴがアクセントに。コンバーチブル スクエア トート(ストラップつき H38×W32×D10)¥19,800・〈手前〉スマホやカード、小銭やカギも入れられる、小ぶりで高機能のポシェット。クロスボディ フォン ケース(H20×W13)¥11,000(すべて9月上旬発売)/レスポートサックジャパン(レスポートサック)

What's New

Feature
Ranking
Instagram