モロッコの日常生活。パン、メイク、女性の生きかた。

モロッコの下町が舞台の映画「モロッコ、彼女たちの朝」を観てまいりました。
映画の帰り道に立ち寄った
恵比寿 アッピアのカウンターでいただいた
ノンアルコールシャンパン。
ボトルのデザインがどことなくモロッコを思わせる感じ?!
モロッコの日常生活。パン、メイク、女性の生きかた。_1_1
「カンヌ国際映画祭 ある視点部門」に
正式出品された映画「モロッコ、彼女たちの朝」
を観てまいりました✨

モロッコの女性監督 マリヤニ・トゥザニ
初の長編作品にして
アカデミー賞外国語映画賞 モロッコ代表作に選ばれた
モロッコ映画史上に残る作品。

いよいよ日本での公開が始まりました。



カサブランカ旧市街の小さなパン屋を舞台に
もうすぐ未婚の母となる身重のサミアと
1人娘を育てるアブラという女性がが出会うことから
この物語が始まります。


交わす言葉は少ないながらも
互いに抱えているデリケートな問題を抱いている
二人の女性が
次第に絆を深めていくストーリー。

モロッコではまだまだ
女性の社会進出が遅れています。
未婚の母は、モロッコの下町では
まだあまり世間的に許されておらず
社会的身分が低い、肩身の狭い存在なのだとか。

そんな映画で描かれているモロッコの下町の
普通の日常生活。

モロッコの主食であるパンやそのレシピ、
素朴なスイーツなど
初めて見るもの、聞くものばかり。



女性監督ならではの繊細な物語の紡ぎかた。

フェルメールを思わせるような美しい色彩の映像。

そして細やかに描かれる
心情表現にすっかり魅入りました。



私が見て欲しいシーンのひとつ
この映画で描かれるメイクアップの様子に注目。
モロッコのアイラインの引きかたに驚き!
目に刺さらないのか心配になってしまいます💦
・・・というほど
メイクひとつでもこんなにも違うんです!!


#映画 #モロッコ彼女たちの朝
AKI

AKI

フラワーアレンジメント講師を経て、食空間プロデューサーとして活躍中。趣味はシャンパンと着物。シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ叙任。夫と二人暮らし。銀婚式を迎えました。東京近郊在住。

Instagram:akikocinema

What's New

Feature
Ranking
Instagram