「優しげフェミニン服」で女らしさとこなれ感ある着こなしに【女友だちと会う日のおしゃれ】

エクラ 華組の皆さんに、お出かけを想定した夏コーデをオーダー。久しぶりの高揚感を満たしてくれるのは、ワンピースやマキシ丈に代表される、女らしさの宿る着こなし。こなれ感との相乗効果で女友だちにも好印象。一目置かれそう。

オレンジカラーのバッグで上品ベージュをブラッシュアップ

大垣佳世さん(エクラ 華組・会社員)

大垣佳世さん(エクラ 華組・会社員)
親族が経営する不動産業の見習いとして働く大垣さん。「仕事はほぼパンツスタイルなので、お出かけのときはワンピースで気分転換。シンプルなワンピースに、ゴールドのアクセと夏らしいオレンジのバッグを効かせて」。
●ワンピース(ZARA)・時計(ブシュロン)・ブレスレット(2点ともマギージュエリージャパン)・リング(ジェニーバード)・バッグ(J&M デヴィッドソン)・靴(カリステ)

ワンピースのベージュに上品に映えるジュエリー

ワンピースのベージュに上品に映える、ゴールドと白い輝きのジュエリーを手もとに重ねて。

温かみのあるエッグイエローでコーデも気分もアップ

内藤有耶さん(エクラ 華組・自営業)

内藤有耶さん(エクラ 華組・自営業)
セラピストの経験を生かしてメルマガを発信する内藤さんは、たまご色のマキシ丈ワンピースで。「制約の多い日々が続いているので、色の力を借りて明るく楽しい気分をプラス。今日はフラットサンダルですが、ヒールつきのサンダルを合わせることも」。ジャケットは冷房対策。かごバッグで夏らしさを添えて。
●ワンピース(マリハ)・ジャケット(ユニクロ)

着席も立ち姿も計算されたバランスで涼やかに着映えて

宮原江里子さん(エクラ 華組・料理サロン主宰)

宮原江里子さん(エクラ 華組・料理サロン主宰)
テーブルコーディネーターや料理講師として活躍する宮原さん。地元、海の見えるテラス席でのランチにふさわしいさわやかなワンピースは、「ボディラインをきれいに見せる胸もとのカッティングと袖のギャザーが秀逸。今日はヒールサンダルとバッグを白でそろえて、女性らしさも意識しました」。チェーンストラップもアクセサリーがわり。
●ワンピース(カリテ)・バッグ(アルアバイル)・時計(カルティエ)・靴(ペリーコ)

大好きなエスニックを濃色と辛口小物でシックにまとめて

一色華菜子さん(エクラ 華組・刺繡作家)

一色華菜子さん(エクラ 華組・刺繡作家)
刺繡作家として活動する一色さんは、大のエスニック好き。「外出の機会が少ない今、友だちに会うなら一番のお気に入りで出かけたいですね。ティアード切り替えのマキシ丈ワンピースもマルニのバッグも、毎日身につけたいほど」。ビッグサイズのバッグと黒い小物の散らし方に、センスが伝わる。
●ワンピース(ヌキテパ)・ハット(プラステ)・ネックレス(自作)・バングル(グリンバイエム)・バッグ(マルニ)

自作のビーズネッックレス

自作のビーズネックレスと、お気に入りのシルバーバングル。小物にもエスニックが香る。

潮風が似合うさわやかストライプをフェミニンに

横山希世さん(エクラ 華組・主婦)

横山希世さん(エクラ 華組・主婦)
保育の仕事に携わりながら、夢に向けて勉強を続ける横山さん。「今日のコーディネートは、車で行く海辺のレストランをイメージしました。昔からネイビーと白の組み合わせは私の定番で、このワンピースもお店で見て即決でした。シルバーのバッグと合わせて、気持ちを上げていきたいですね」。ウエストマークでスタイルアップも。
●ワンピース・ジャケット(ユナイテッドアローズ)・バッグ(マルコマージ)

今夏の黒はオールインワンで。小物選びで華やぎをプラス

沢辺 史さん(エクラ 華組・受付事務)

沢辺 史さん(エクラ 華組・受付事務)
秋の発表会に向けてフラダンスのレッスンに余念のない沢辺さんは、スラリとした長身を生かしたオールインワンスタイルで。「夏に着る黒が好き。カジュアルすぎず、重く見えないようにと、さし色として赤いバッグとラメ入りサンダルを合わせました」。
●オールインワン(1% Shuhei Ogawa)・ネックレス〈短〉(ディオール)・〈長〉(ノーブランド)・バングル(フィリップ オーディベール)・バッグ(マーロン)・靴(ステファニエ クラシック)

赤いペディキュアとラメサンダル

赤いペディキュアとラメサンダル。ペタンコのデザインで、足もとに抜け感が加わって。

What's New

Feature
Ranking
Instagram