魅力は静かに主張する。ルメールのTシャツ【富岡佳子の「名品が私に教えてくれること。」vol.20】

モデル・富岡佳子さんによる人気連載「名品が私に教えてくれること。」。20回目の今回は、富岡さんの夏のキーアイテム、Tシャツについて。クリーンでミニマルなイメージだと言うルメールのTシャツにクローズアップ。
魅力は静かに主張する ルメールのTシャツを着た富岡佳子

私にとってTシャツは夏のキーアイテム。

シルエットや素材感など、気分やトレンドを考えながらシーズン初めに必ずチェックします。

クリーンでミニマルなイメージのルメールも、チェックするブランドのひとつ。

実際に体を入れてみて、「あっなるほど!」と、そのよさがとてもよくわかる服が多いと思います。

写真はメンズのTシャツですが、メンズには、よりタイムレスなデザインが多く、「よいものを長く」と心がける私自身のマインドにもぴったり。なので、あえてメンズから選ぶときもあります。


究極の目ざす姿は、Tシャツとデニムで素敵に見えること。

むずかしいからこそ、そこに到達するためには何を足し、何を引けばよいのか。

身体だけでなく、おしゃれの筋トレも続けながら、日々模索中です。

Tシャツとデニムをまとっただけで、私なりの個性がにじみ出て、おしゃれの輪郭が浮かび上がる……。いつの日かそうなれることを願って。

ルメールは、クリストフ・ルメールとサラ=リン・トランがクリエイティブディレクターを務めるブランド。ベーシックで洗練されたスタイルが並んでおり、シルエットの美しさと緻密に計算されたボリュームなどは、静かに主張するルメールならではの魅力。機能性・快適性・美しさのバランスがとれた、長く着用できるタイムレスなデザインのリアルクローズを提案する。Tシャツ¥28,000・パンツ¥47,000/スクワット/ルメール(ルメール) ピアス¥29,700/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング)

What's New

Feature
Ranking
Instagram