シフトチェンジはゆっくりと、、。

渋色艶パンツに大人スニーカー。 エクラ10月号付録のChaos黒バスケットトートで近所のカフェへ。 人生に迷っている友達、自分に背中を押した日。
8月後半から雨の日が多くてもう秋の気配、、。
とはいえ、まだ暑い日もあったりでなかなか季節に合った服装が難しい毎日、、。

10月のエクラの付録のChaosの黒トートバックを持って渋色艶パンツで近所のカフェにおでかけ。

グリーンのトップスは袖がボタンがあって動きに合わせてやや肌がちらりと見えるデザイン。
秋色だけどまだ涼しく見えるデザインが活躍。。

メディアはコロナのことやなんだか暗いニュースにあふれているけど、、。
私の周りでは明るいニュースがあふれていてなんだか救われます。。
おこもり時間が多いせいか、、。
お年頃の同期たちは結婚や、妊娠といった人生のイベントを迎えています、、。

シフトチェンジはゆっくりと、、。_1_1
近所のカフェ。落ち着いた店内。ブルーグレーの壁がおしゃれでかわいくて好きな色。
そんな仲間や友人から最近意見を求められることが多い。
もちろん50代になった大人の女性として、、でもあり。
結婚やシングル、子育て、40代で看護師になったりしている私のいろいろな
人生経験から求められることも、、。

結婚って人生の大イベント。女性は名前が変わったり、母になったり、、。
いろいろ時代はカジュアルになってきてはいるけど
まだまだ日本の制度やしきたりは
時代に追いついてきていないなあと感じます、、。

もう10年以上前になるけど、シングルになるとき、いろんな壁を感じました。
女性が子供を育て、生きていくには難しい、、というか、、
自身にも甘えがあったんだなとつくづく感じます。

養ってもらっていた私には資格もない、年齢を重ねている、ある程度の家族としての
単位や家が存在していて、、。それを失って同じ生活を維持できるのか、、の葛藤。
当時、田舎暮らしの私にはまだまだシングルになるというには世間体もあって、、。
シフトチェンジはゆっくりと、、。_1_2
結局、精神的に幸せでいられる方法は経済的に困難な道ではあったけど、
今はその決断はすべて正解だったとは言えない部分もあるけど、
子どもと自分の生きる力を信じてよかったとはいえます。

今おうち時間である海外ドラマにはまっていますが、そのドラマの中で
キャリアウーマンの女性が、
迷ったときは困難な道を選ぶようにしています、、
必ず乗り越えることができるから、、。
というセリフがあって、、。すごく共感。。。

結婚や出産で迷っている同期や、新しいことにチャレンジしようとしている友人、
そして私自身に今贈りたい言葉。

できる、、。うん、前に進もう笑。
シフトチェンジはゆっくりと、、。_1_3
限定カラーのスニーカーに艶色パンツを合わせて。付録のChaosのバックが活躍。
たかこ

たかこ

大阪府在住です。40歳から看護師をしています。社会人の息子がいます。ハイキングとスキューバを3年前に始めました。何気ない日常のワクワクすることを発信していきたいです。

Instagram:ehet.m

What's New

Feature
Ranking
Instagram