【ピアジェの新作腕時計】大人女性のカジュアル エレガンスに寄り添う「ピアジェ ポロ デイト」が登場

PR
1874年の創業以来、スイスを代表する名門ウォッチメゾンのひとつとして名高いピアジェ。ブランドのアイコンウォッチであり、ラグジュアリースポーツウォッチとして多くのセレブリティに愛されてきた「ピアジェ ポロ」から、36㎜サイズの新作「ピアジェ ポロ デイト」が登場。

ジェンダーを超えて楽しめる、ラグジュアリースポーツウォッチの誕生!

ピアジェ新作の「ピアジェ ポロ デイト」
女性が着けているのが新作の「ピアジェ ポロ デイト」。ラウンドの中にクッションシェイプをしのばせた薄型のケースデザインは、知的かつエレガント。カジュアルさと品の良さを併せ持つのは、ピアジェのラグジュアリースポーツウォッチならでは。
  • ピアジェの女性用時計では珍しいステンレススチールのブレスレット。巧みなポリッシュ仕上げにより、そのまばゆさはジュエリー級!

    ピアジェの女性用時計では珍しいステンレススチールのブレスレット。巧みなポリッシュ仕上げにより、そのまばゆさはジュエリー級!

  • 独特なベゼルのシェイプが際立つ、ステンレススチールモデル

    独特なベゼルのシェイプが際立つ、ステンレススチールモデル。落ち着いた深いブルーのダイヤルがオン・オフともシックに彩る。

創業は1874年。「常に必要以上に良いものをつくる」というモットーのもと、独創的で卓越したクリエイションを生み出してきた「ピアジェ」。『エクラ』読者の女性には、ジャクリーン・ケネディ・オナシスが愛したジュエリーウォッチがいつか欲しい憧れのアイテム、という人も多いはず。

機能美を誇る機械式時計のみならず、彫金やジェムセッティングにも定評のあるこのマニュファクチュールメゾンから、“ジェンダーフリー”をキーワードとしたラグジュアリースポーツウォッチの新作「ピアジェ ポロ デイト」が登場した。ケース径は36mm、男女ともに付けやすいボーイズサイズなのが最大の特徴。ピアジェならではの薄型自社製ムーブメントの採用により、ケース厚は8.8mmに抑えられ、女性の手首にもやさしくフィットする。

ケースとベゼルそのものはベーシックなラウンド型でありながら、そこに収められたダイヤルは気品あるクッションシェイプ。「シェイプ・イン・シェイプ」のデザインが、今の気分とクラシックな伝統の巧みな融合を象徴しているよう。ブルーとシルバーのダイヤルには、さり気なく縞のギヨシェが彫られ、その表情に深みと力強さを与えている。

カジュアルな装いの中にもエレガンスを忘れず、ラグジュアリーなアイテムを日常で楽しむ――。そんな気持ちを共有する大人の女性たちにふさわしい新作ウォッチだ。


カジュアル エレガンスを体現する6つの「ピアジェ ポロ デイト」

「ピアジェ ポロ」というタイムピースの歴史は1979年に遡る。華やかなポロスポーツと'70年代のライフスタイルを反映させ、旧来のコードから脱却したスポーティかつグラマラスなデザインでデビュー。初代モデルは、かのアンディ・ウォーホル、俳優のロジャー・ムーア、テニス選手のビヨン・ボルグ、彼の妻マリアナら多くのセレブリティの手元を飾った。その後も、時代のエスプリを体現するモデルとして発展。アイコニックなメンズウォッチとしての地位を確立してきた。
  • 「ピアジェ ポロ デイト」(36mm径、ステンレススチール×ダイヤモンド[0.07ct]、自動巻き、40時間パワーリザーブ、サファイアケースバック)¥1,592,800

    「ピアジェ ポロ デイト」(36mm径、ステンレススチール×ダイヤモンド[0.07ct]、自動巻き、パワーリザーブ約40時間、サファイアケースバック)¥1,592,800

  • 「ピアジェ ポロ デイト」(36mm径、ステンレススチール×ピンクゴールド×ダイヤモンド[計約1.05ct]、自動巻き、40時間パワーリザーブ、サファイアケースバック)¥2,464,000

    「ピアジェ ポロ デイト」(36mm径、ステンレススチール×ピンクゴールド×ダイヤモンド[計約1.05ct]、自動巻き、パワーリザーブ約40時間、サファイアケースバック)¥2,464,000

  • 「ピアジェ ポロ デイト」(36mm径、ピンクゴールド×ダイヤモンド[計約1.05ct]、自動巻き、パワーリザーブ40時間、サファイアケースバック、グレーアリゲーターストラップ)¥4,448,000

    「ピアジェ ポロ デイト」(36mm径、ピンクゴールド×ダイヤモンド[計約1.05ct]、自動巻き、パワーリザーブ約40時間、サファイアケースバック、グレーアリゲーターストラップ)¥4,488,000

  • 「ピアジェ ポロ デイト」(36mm径、ピンクゴールド×ダイヤモンド[計約1.05ct]、自動巻き、パワーリザーブ40時間、サファイアケースバック)¥6,160,000

    「ピアジェ ポロ デイト」(36mm径、ピンクゴールド×ダイヤモンド[計約1.05ct]、自動巻き、パワーリザーブ約40時間、サファイアケースバック)¥6,160,000

  • 「ピアジェ ポロ デイト」(36mm径、ホワイトゴールド×ダイヤモンド[計約2.45cts]、自動巻き、パワーリザーブ40時間、サファイアケースバック、ダークブルーアリゲーターストラップ)¥7,656,000

    「ピアジェ ポロ デイト」(36mm径、ホワイトゴールド×ダイヤモンド[計約2.45cts]、自動巻き、パワーリザーブ約40時間、サファイアケースバック、ダークブルーアリゲーターストラップ)¥7,656,000

  • 「ピアジェ ポロ デイト」(36mm径、ホワイトゴールド×ダイヤモンド[計約8.14cts]、自動巻き、パワーリザーブ40時間、サファイアケースバック)¥19,800,000

    「ピアジェ ポロ デイト」(36mm径、ホワイトゴールド×ダイヤモンド[計約8.14cts]、自動巻き、パワーリザーブ約40時間、サファイアケースバック)¥19,800,000

そして、まさに"今"という現代の潮流を受け、ジェンダーにとらわれず身に着けられるラグジュアリースポーツウォッチとして生まれたのが、全6型で展開する「ピアジェ ポロ デイト」。ステンレススチールケースが2型、ピンクゴールドケースが2型、ダイヤルがダイヤモンドパヴェのモデルが2型と、デイリーユースからハイエンドモデルまで多彩なラインナップ。中でもオールステンレスのブレスレットモデルは、ピアジェが女性向けに提案するモデルでは初となる。

ゴールドケース×ストラップのモデル。女性の華奢な手首にもなじんでくれる。
装着しているのは、ゴールドケース×ストラップのモデル。高精度の薄型ムーブメント開発はピアジェの真骨頂。本モデルに使われているのは厚さ3.63mmの自社製自動巻きムーブメント「500P1」で、そのぶんケースが薄く、女性の華奢な手首にもなじんでくれる。
いずれのタイプもブレスレットとストラップはインターチェンジャブルで、自宅で容易に交換可能。その日の気分や行き先、着用シーンに合わせてウォッチの雰囲気も変えられるのが嬉しい。インターチェンジャブルの自由さとユニセックスな表情を備えているからこそ、ひとつの時計をパートナーとの“シェアウォッチ”として楽しむのもおすすめ。全型とも「サファイアケースバック」仕様なので、ケース裏から時を刻むムーブメントの様子を眺めたい時計好きも納得の一本となっている。

自由な発想と遊び心、そしてエレガンス。今を生きる大人たちに欠かせないポジティブなアティチュードを、「ピアジェ ポロ デイト」で手元から表現したい。

問い合わせ/ピアジェ コンタクトセンター ■0120-73-1874

What's New

Feature
Ranking
Instagram