存在感のあるゴールドのブレスレットは“質感違い”の重ねづけでがおすすめ

ブレスレットやバングル単体ではかえって重い印象になりがち。地金の質感の違うゴールドを組み合わせることで、手もとにボリュームを出しつつ、繊細で女性らしい印象を与えて。

強さのあるゴールドに、繊細なニュアンスを宿して

強さのあるゴールドに、繊細なニュアンスを宿して

華奢なブレスレットとバングルを4本、ゴールドでまとめたリッチで女性らしいスタイル。ひと口にゴールドといっても、18Kと24Kなどそれぞれ加工も質感も違う組み合わせなら、単調にならずセンシュアルな仕上がりに。

〈手首側から〉チェーンブレスレット(18KYG)¥110,000・〈3本目〉モチーフつきチェーンブレスレット(SVに18KYGプレート)¥16,500/ショールーム セッション(マリハ) 〈2本目〉バングル(18KYG×D)¥740,000/ブチェラッティ 〈4本目〉トルサードバングル(22KYG)¥804,100/エムアッシュテ(マリーエレーヌドゥ タイヤック) ピアス(SV×18KYGプレート)¥61,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ) ニット¥19,800/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット)

What's New

Feature
Ranking
Instagram