簡単レシピ「鯛とフランボワーズのセヴィーチェ」&「ブッラータチーズとトレヴィス」【冷水希三子さんのご褒美つまみ】

親しい人たちとワインや日本酒を飲む機会が増えるシーズン。いつもよりちょっと贅沢な食材を使って、大人が喜ぶおしゃれなおつまみを。料理家・冷水希三子さんが、のせるだけ、あえるだけの簡単おしゃれなおつまみを紹介。抜群に映える見栄えのよさと、新しい味わいが魅力。
冷水希三子

冷水希三子

料理家。レシピ製作からスタイリングまでをこなし、雑誌、書籍、広告、イベントなどで活躍。食材の取り合わせの妙や盛りつけの美しさには定評があり、独特の世界観に憧れるファンも多い。
Instagram:kincocyan

鯛とフランボワーズのセヴィーチェ

「白身魚にさわやかなライムの酸味と香りをまとわせ、フランボワーズの甘味をアクセントに。身が締まりすぎないよう、早めに味わって!」

鯛とフランボワーズの セヴィーチェ

材料(2〜3人分)

鯛(刺身用さく)…150g

みょうが…1個

フランボワーズ…10粒ほど

塩…適量

A(ライム果汁…30㎖ 昆布水〈昆布を水に浸して半日ほどおく〉…20㎖ 酒…10㎖ 塩…少々)

オリーブオイル…適量

作り方

1.鯛に塩をふり、冷蔵庫で1〜2時間おく。みょうがは縦半分に切って小口切りにする。

2.1の鯛の水気をふいてスライスし、Aを合わせたボウルの中に入れて1〜2分マリネする。


3.
2を器に盛り、1のみょうがとフランボワーズを散らし、2のマリネ液を少しかけ、オリーブオイルを多めに回しかける。

ブッラータチーズとトレヴィス

「チーズにナイフを入れてとろっとしたところを、トレヴィスにからめてどうぞ。濃厚なクリーム味に苦味が合います。アンチョビの塩気がまとめ役」

ブッラータチーズと トレヴィス

材料(2〜3人分)

ブッラータチーズ…1個

トレヴィス…4〜5枚

アンチョビフィレ…4枚

バルサミコ酢…適量

作り方

ブッラータチーズを器に盛り、ちぎったトレヴィスとアンチョビを添え、バルサミコ酢をかける。チーズにナイフを入れていただく。

What's New

Feature
Ranking
Instagram