フランス貴族の別荘風ホテル、ラ ヴェランダ

リゾート写真家増島実の、本当にお薦めしたいホテル ベトナム編 1

2017年7月27日
ベトナム最新のリゾート、フーコック島で意外な発見!
フーコック島は、サイゴンから50分のフライトで行けるベトナム最後の楽園といわれるリゾートアイランド。かつてはコショウやニョクマム(魚醤)の生産、真珠の養殖などで知られる素朴な島だった。この10年あまりリゾート開発が進み、にわかに注目されている。なかでも、コートダジュールを思わせるフランス風のおしゃれなホテルに出会えたのは、嬉しい驚き。

ラ ベランダ リゾート フーコック - Mギャラリー by ソフィテル

19世紀末、ベトナムが仏領インドシナと呼ばれた時代、フランス人は高温多湿の植民地の気候に合わせ、本国の建築を改良してコロニアルスタイルを作りあげた。広いベランダや鎧戸付きの長窓、透かし彫りの通気窓など、フレンチコロニアルの特徴を忠実に再現したラ ヴェランダは、設備は整っているのに懐かしい感じのするリゾート。客室内も、フォーポスターベッドにシーリングファンなど、あの時代のセレブのバカンスを想像させる。
白砂のブライベートビーチには、いつもスタッフがスタンバイ。冷たいおしぼりやシャーベットもサービスされる。心地よい潮騒の音を聴きながら、椰子の木の下でマッサージもオーダーできる
籐の椅子にダークウッドのテーブル、居心地のいいダイニングのテラス席。黄色い壁もコロニアル建築の象徴
  • 青々とした芝生の庭とプールを囲うように建つ客室棟
  • 客室には、木枠で囲まれた広いベランダが備わっている
  • 4本支柱のベッドや天井のファンも、コロニアルの特徴

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

ウェルカムドリンクは、ノンアルコールのココナツウォーターとワイン&リッカ―、そしてマカロン
春巻きの盛り合わせ約1200円。ベトナムでは定番メニューだが、ラ ヴェランダのは格別美味しい
ヒレステーキ。付け合わせの玉ねぎのタルトが繊細な味で印象的。約3800円
どの料理も盛り付けにセンスがうかがえる。これは鯛のソテー。約1800円
かぼちゃとオレンジに、ココナツソースとカスタードやアイスをあしらったデザート
  • 毎晩、客室のベッドの上に蘭の花とカードが届けられる
  • タイ式、アロマテラピーなどスパメニューは揃っている
空港から5㎞の立地なのに、ビーチの透明度は雨季を除けばベトナムでも最高レベル。また、このホテルは、フーコック島の東海岸に位置しているので、西側に海がないベトナムの中で唯一サンセットが楽しめるビーチに面している。海を眺めているだけで、心も洗われる。建物、インテリア、料理、サービス共に、コストバフォーマンスは抜群のホテル。
La Veranda Resort Phu Quoc - MGallery by sofitel

Tran Hung Dao St. Duong Dong, Phu Quoc Island
全70室 \15,486~ フーコック国際空港より5km
(料金は最安値の一例です)

What's New新着記事

  • 真冬の絶景と温泉を満喫! 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

    寒い冬、暖かい南の島に行くのもいいけれど、美しい雪景色とあったかい温泉を堪能できる国内のリゾートホテルに滞在するのも最高! 青森県 奥入瀬渓流沿いに建つリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、2017年12月16日から冬季も営業中。温泉につかりながら氷瀑を眺められる露天風呂「氷瀑の湯」が話題を呼んでいる。氷瀑とは、厳しい寒さで氷結した滝のことをいい、冬の奥入瀬渓流ならではの絶景なのだそう。 この氷瀑や氷柱(渓流沿いの木々や岩から滴るしずくが凍って柱状になったもの)を見に行くツアーも用意されている。旅のもう一つの楽しみ、食事は旬の食材をコース料理でいただくメインダイニング「西洋膳処 奥入瀬」か青森名産のリンゴにとことんこだわるビュッフェレストラン「青森りんごキッチン」にて。岡本太郎作の巨大な暖炉が印象的なラウンジで窓越しに広がる雪景色を眺めたり、のんびり読書をしたり。都会の喧騒を忘れて心も体も癒される理想のリゾートライフがここにある! 

    ライフスタイル

    2018年1月31日

  • PR
    話題のキッチン〝いろりダイニング〟で おうちワイン女子会!

    [PR]話題のキッチン〝いろりダイニング〟で おうちワイン女子会!

    パナソニックから誕生した画期的なキッチンで、料理家・平野由希子さんがワイン女子会を提案。訪れたのは華組の有村さんと佐藤さん。 “作りながら食べる、食べながら作る”愉しさを皆さんにお届けします。

    ライフスタイル

    2018年1月25日

  • 身のまわりに実例あり!かっこよき“年上女性”ってこんな人

    最近、年下女子との付き合い方が気になるエクラ世代も多いのでは? 年下女子といい関係と築くための極意とは? 心にとめておきたい4つの心得をジェーンさん・原田さんからのアドバイスと、年下女子へのアンケートから紐解きます。

    ライフスタイル

    2017年12月27日

  • もしかして私の接し方、重い!?古い!? 50代と年下女子の“ギャップあるある”

    最近、年下女子とのお付き合いで、「もしかして、私、ズレてる!?」と感じることはありませんか? eclat1月号では、年下女子との間に起こりがちな感覚のズレを専門家がアドバイス!

    ライフスタイル

    2017年12月26日

  • “いい塩梅”って? 実は気になる 「年下女子」との付き合い方

    実は気になるエクラ世代も多い「年下女子」とのちょうどいい付き合い方。団塊Jr.&さとり世代にアンケート調査し、最も多かった回答を「正解」とした年下女子との“いい塩梅”を数字で公開!

    ライフスタイル

    2017年12月23日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング