ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~うずまきナルト物語~を観てきました

少年ジャンプで大人気だった漫画NARUTOの2.5次元舞台、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」の新作を観に行ってきました!
看板
エクラと同じ集英社の雑誌「少年ジャンプ」で長年連載されていたNARUTO。世界中にファンがいる大人気作品ですよね。(アラフィーのJマダムの方々も知っている方、多いのでは?)そのNARUTOの新作舞台を観に行ってきました。初演から観に行っている私のお気に入り作品です。
今回は「ペイン来襲編」「五影編」を中心としたストーリー。今、大学生の娘が小学校の低学年だったころに放送されていたあたりのストーリーかな?結構、長く放送してたストーリーを約2時間半にギュッと詰め込んだ感じだったので、息つく暇がないというか、あっという間の2時間半でした。

日本青年館ホール
場所は日本青年館ホール。観劇するとポストカード、貰えました(裏は6月に発売されるBlu-ray&DVDのアニメイト通販のQRコードが付いてます)。
このカードの3人はナルト役の中尾暢樹さん、サスケ役の佐藤流司さん、四代目火影役の北園涼さん。今回からナルトを演じる中尾暢樹さんは動物戦隊ジュウオウジャーのジュウオウイーグル(戦隊シリーズの赤です。ジュウオウジャーも見たことある方、いるのでは?)を演じていた方。手足が長くてカッコよかった!物語的にも前作よりナルトが成長しているので、その成長した感じが出ていて良かったです。初演から続投のサスケ役、佐藤流司さんは2.5次元のプリンスといわれる人気俳優さんです。アニメからサスケが飛び出てきた!って感じで素敵でした(佐藤さんは再現度の高さでも人気の俳優さんです。私の推し俳優さんです)。北園涼さんもミュージカル刀剣乱舞の小狐丸などで人気の俳優さんです(長身でカッコイイです)。他の共演者の方々も元タカラジェンヌだったり・・・キャストが豪華なことや作品自体が人気なこともあって他の2.5次元作品に比べてお客さんの層も老若男女って感じです(若い女性が多いですが)。
パンフレット
こちらパンフレット。左は初演、真ん中は2作目「暁の調べ」、右は今回「うずまきナルト物語」のもの。(初演の作品と暁の調べは再演しているので、もう2冊持ってます)。
初演の作品は原作の中でも好きなストーリーだったので泣けました。2作目の暁の調べはサスケが可哀そうで泣けました。NARUTO、結構、泣ける作品です。
外苑前駅前
日本青年館ホール、最寄り駅は外苑前。すごく久しぶりに外苑前行ったのですが、駅がキレイになってる!広くなってる!ってちょっと驚いてしまいました。こちらは駅前で撮った写真です。この日のコーデは集英社の通販サイトHAPPY PLUS STOREで買ったSINMEのマキシ丈ワンピース。観劇の時って足元が寒いことが多いので選びました。帰りは夜だからアウターはユニクロ+Jのダウンジャケットに。ダウンだからパンプスはやめて、ごつめのブーツでバランスを取ってみました。+Jのダウン、観劇中もひざ掛け代わりになるので選んで正解でした。

2.5次元、子連れでも楽しめるし、友情あり笑いありで楽しいですよ♪
NARUTOうずまきナルト物語東京公演は12/13までですが、大阪公演は12/25~1/2まで。千秋楽にはライブ配信もあります。
mint

mint

埼玉県在住の主婦。夫と高校生の娘の3人家族です。2.5次元と少年隊が好き。美容やファッション、食べることも大好きなので自分らしさを発信できればと思っています。

Instagram:tsukachan05

What's New

Feature
Ranking
Instagram