ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

日常の器を生かした、素敵な花あしらいの作法 五選

日々の中で、自分と家族のために飾る花だって“なんとなく”ではなく、素敵にセンスよくアレンジできたら……。SNSでも話題のフラワースタイリスト・増田由希子さんが教える、身近な器を使った飾り方のコツをご紹介。

5.つる性植物の性質を生かしてガラス器で空間に風を演出

日常の器を生かした、素敵な花あしらいの作法 五選_5_1
ワインクーラーのような大きなガラス器は、見た目にも涼しく夏の花器にぴったり。「今の季節はグリーンが若々しくエネルギーに満ちているので、躍動感をアレンジに生かします。茎の黒いワイヤープランツは、わが家の庭からバサッと刈り取り、自然の流れを生かしてそのまま器に。水につかる部分の葉をていねいに落とすと花以上に長持ちします。1本1本が風を感じているようにほぐしながら動きを出して」。吊るさない場合は、棚や靴箱などの端に置き、下へと伸びていく生命力を感じる飾り方を。
【花材】ワイヤープランツ、クレマチスガラスのポット¥4,500/ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館(カミング ビー)

教えてくれたのは

増田由希子さん
●f plus(エフ・プラス)主宰。
フラワースタイリスト/ワイヤー作家。雑誌などで「暮らしの花」を提案。教室を主宰するほか、オリジナルの花器、照明の制作など幅広く活躍中。近著に『暮らしを美しく飾る花図鑑』(光の家協会)がある。
fplus.s2.weblife.me/
インスタグラム @nonihana_

What's New

Feature
Ranking