朝はベースメイク感覚で乳液を使う!松本千登世さん流「朝の装う乳液の使い方」

アラフィーのしぼみ肌改善に欠かせないアイテム「乳液」。美容エディターの松本千登世さんは、朝の乳液を“ベースメイク感覚”で使っているという。肌がふっくらと整い、顔色もぱっと明るくなるその効果は、ノーファンデでもいける?という素肌への自信を生む。
教えてくれた人
松本千登世(美容エディター)

松本千登世(美容エディター)

客室乗務員、広告代理店、出版社などを経てフリーに。独自の視点から美を紐解くエッセーも人気。20年前の編集部時代、ALBION担当になりその独特の乳液体験を経て乳液の虜(とりこ)に。乳液の官能的な使い心地が大好き。

ファンデーションの乳液割り

ファンデーションの乳液割り

気分や肌の状態によってファンデーションに混ぜるときも。ファンデーションと同量だったり、2倍に薄めたり。乳液で薄めることで、肌がより元気そうに見える実感も。

ファンデーションの乳液割り

What's New

Feature
Ranking