【短め丈のニットコーデ4選】重ねてもはおっても。ボディになじむニットで短め丈を堪能

今季トレンドの短め丈トップス。さまざまな形が選べるニットだから、取り入れやすいデザインを。短め丈ならブラウジングでウエストまわりにたまる余分がなく、すっきり。

シンプルなニットもほんの少し短め丈で全身バランスが軽快に

シンプルなニットもほんの少し短め丈で全身バランスが軽快に
今まではニットのすそをブラウジングしたり、インにしてみたり、鏡の前で悩んでいたはず。この春はちょうどウエストにかかる程度の短め丈だから、さっと着るだけで全身がグッドバランスに。
ニット¥22,000(エストネーション)・靴¥31,900(チェンバー)/以上エストネーション スカート¥35,200/ガリャルダガランテ 表参道店(ヘリテノーム) ピアス¥23,100/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 手に巻いたスカーフ¥9,900/マニプリ バッグ¥39,600/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)

シャツとのさりげないレイヤードで、短め丈を楽しく着る!

シャツとのさりげないレイヤードで、短め丈を楽しく着る!
ざっくりとした編み地のニットも短め丈なら春も軽やか。シャツとのレイヤードはこなれて見えるうえ、さりげなくおなかまわりもカバーでき一石二鳥。全身をワントーンでまとめて長方形シルエットを印象づけて。
ニット¥110,000/アオイ(ファビアナフィリッピ) シャツ¥26,400/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) パンツ¥27,500/ウィム ガゼット 青山店(ウィムガゼット) ピアス 各¥83,600・ブレスレット¥425,700/シハラ ラボ(シハラ) サングラス¥36,300/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥35,200/ヤマニ(フランソワ レニエ) 靴¥17,600/プルミエ アロンディスモン(ラオコンテ)

カーディガンはボレロ風の味わい。ワンピースやボリュームスカートに

カーディガンはボレロ風の味わい。 ワンピースやボリュームスカートに
すその広がるワンピースやスカートに合わせるアウターは、実は悩みのタネだったはず。短め丈のカーディガンなら上半身がコンパクトになり、ボトム部分の広がりをじゃませずグッドバランス。キャミソール型ワンピースをいち早く。
ニット¥29,700/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ワンピース¥83,600/カオス丸の内(カオス) ピアス¥16,500・リング¥17,600 /アダワットトゥアレグ ネックレス¥19,800/フラッパーズ(メラキ) バッグ¥16,830/プルミエ アロンディスモン(ノマディス) 靴¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

セットアップもウエスト位置が決まってすっきり美しく

セットアップもウエスト位置が決まってすっきり美しく
セットアップは今シーズンも人気。深いグリーンのニットは背中の開いたトップスとややフレア型パンツのセット。トップスのすそのリブがちょうどよくウエストあたりにフィットするので、さりげなく全身のシルエットを逆三角形にまとめてくれる。上下が同素材&同色だからこそ、この全身バランスが旬をアピールする最大要素に。
ニット¥23,100/ティッカ パンツ¥26,400(ティッカ)・靴¥49,500(ネブローニ)/以上アッシュプラスエリオトロープ スカーフ¥28,600/デ・プレ(マナーマーケット) バッグ¥218,900/トッズ・ジャパン(トッズ)

What's New

Feature
Ranking