居心地のよさと洗練された料理、パンも最高なフレンチレストラン『Bakery & Restaurant Koo』

軽井沢在住者のおすすめグルメ、今回はChaosディレクターの櫛部美佐子さんが、居心地がよくて常連になること必至なフレンチレストラン『Bakery & Restaurant Koo』をピックアップ。

Chaosディレクター 櫛部美佐子さん推薦

『Bakery & Restaurant Koo』

居心地のよさと料理の洗練度が両立。常連になりたくなるフレンチレストラン
神戸でフランス料理店を営む松島朋宣シェフが軽井沢産の野菜に魅せられ、信濃追分に姉妹店をオープン。夏は毎朝、地元の畑を訪れて野菜を仕入れ、全国から目利きした素材が食卓を彩る。「素材を最大限に生かしたフレンチです。ベーカリーを併設しているので、パンも最高。最近、一番のお気に入り!」と櫛部さん。和のテイストも組み入れた繊細で軽やかなお皿もあり、ダイニングの薪窯で肉や野菜を目の前で焼き上げる豪快なひと品も。緩急つけたコースが魅力。

魚ととうもろこし新生姜

「淡路仮屋の鱧の焼き霜 とうもろこしと新しょうが」は鱧の骨のだしに新しょうがの香りをまとわせ、とうもろこしの甘味とビネガーの酸味で

レモンとメロン

中華風の衣で揚げた小鮎と広島のレモンと高知のメロン、パセリのソースが絶妙な「信州上田の小鮎のフリット」

ホゲットのロースト

「石田めん羊牧場ホゲットのロースト」は薪火で焼いた羊肉に塩原農園のグリーンアスパラを添え、佐久平の米のソースで。すべて夜のコースから

店内

開放的で明るい店内

Bakery & Restaurant Koo

Information

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分84の2

☎0267・31・5423 ※完全予約制

12:00〜15:00、18:00~22:00

定休日 月曜、ほかに月2回不定休

ランチ¥5,500、ディナー¥11,000(すべてサ別)

教えてくれたのは

Chaosディレクター 櫛部美佐子さん

「大人のための日常着」をコンセプトに掲げ、’18年に「Chaos」をスタート。軽井沢移住を意識しはじめたのもそのころ。’20年夏、完全に拠点を移し、愛犬たちと暮らす。

What's New

Feature
Ranking