エブール

  • 大人の“フェミニン足し”には進化系レースアイテムが使える!【“初夏にイイネ!”ニュース】

    シーズン真っただ中、盛り上がりを見せているのがレースアイテム。洋服に止まらず。靴にも使用されているのが例年にはないニュートレンドで、どこかもの足りなさのある薄着の季節のおしゃれに華を添えてくれると支持が厚い。特に大人の女性たちに大人気というアイテムをご紹介!

    ファッション

    2018年5月20日

  • おしゃれ賢者の溺愛ブランドからセレクトした「腰高パンツ」 五選

    従来のパンツよりも少しだけウエスト位置が高いデザインゆえ、腰位置が上がって脚も長く見えるタイプが急増していて大人気! そんな中、大人のパンツ派スタッフの、熱い支持が集まった5ブランドの5アイテムをリコメンド!

    eclat五選

    2018年5月16日

  • ちょっときれいめを選ぶなら"アンクルストラップ &ウエッジソール" 五選

    夏に向けて手に入れたいサンダル。フラットや太ヒール、高低差の少ないウエッジなどの"抜け感"ディテールをもつきれいめタイプも豊富にそろう。

    eclat五選

    2018年5月15日

  • 大人の甘さをほんのり効かせた「袖にワザあり」カットソー 五選

    袖のデザインが特徴的な袖コンシャスカットソーは、動くたびに上半身の華やぎを印象づけてくれる。ほどよくボリュームがあり肉感を拾わないから、二の腕の太さをカバーしてくれるのもうれしいポイント。

    eclat五選

    2018年5月15日

  • おしゃれ賢者溺愛ブランド! ebure(エブール)の“腰高パンツ”

    従来のパンツよりも少しだけウエスト位置が高いデザインゆえ、腰位置が上がって足も長く見えるタイプのパンツが急増中。 「eclat(エクラ)」6月号では、パンツ派の大人たちから熱い支持が集まった「ebure(エブール)」のラクちんワイドパンツをご紹介。

    ファッション

    2018年5月8日

  • とろみ素材&プリーツスカートがあれば、品ありな女性らしさがかなう! 五選

    とろんとしなやかな素材感は、それだけでフェミニン。動きに合わせて優雅にたなびく様が大人をひときわ美しく見せてくれる、そんなスカートを手に入れて、足もとはトレンドのフラットシューズを合わせよう。

    eclat五選

    2018年4月10日

  • ONもOFFもきちんと感が必要!編集長Sの「春キープ服」 五選

    服はいつも、シーンごとに華ときちんと感で選択するという、エクラ編集長S。「午前中は座りっぱなしの会議、午後は歩きまわる展示会めぐりという日もあれば、デスクワークをこなしてから夜は会食という日も。"長"としてのきちんと感や、ファッション誌の編集者らしい旬のおしゃれさも必要。でも、働く女性としてラクちんさや動きやすさも譲れない……と、オンの装いは求める要素が盛りだくさん。一方のオフはリゾートでリフレッシュ。以前は旅行のときこそラフな服でと思っていましたが、この年齢になると、それでは逆に居心地悪く感じるように。品がよくこなれ感もあるリネンアイテムや白を選ぶようになりました」。

    eclat五選

    2018年3月29日

  • 大人には大人の服がある!更新すべき「似合うブランド」 五選

    「どこに買いにいったらいいかわからない」と、いつのまにか消極的な気持ちが生まれてきていないだろうか。そんな“おしゃれ過渡期”真っただ中のエクラ世代に朗報。大人に向けた“もっと似合う”服づくりを意識したブランドが年々、増えてきている。"新しい素敵"を提供してくれる、評判のブランドに乗り換えないともったいない!

    eclat五選

    2018年3月26日

  • 「濃色ストール」のワントーンで、アラフィーのこなれ感を! 五選

    大人のこなれ感は濃淡でつくり出す! 先シーズンから流行中のワントーンコーディネートを、より春らしく進化させるなら、ストールの力ぜひ借りて。濃いトーンの服装には、ブラック&ネイビーがお役立ち。トーンをそろえるだけで、どんなテイストもこんなに素敵に見違える!

    eclat五選

    2018年3月22日

  • 女らしさを軸に着回し力を発揮、エディター松井陽子さんの「春キープ服」 五選

    湘南在住・仕事は東京、の毎日を送る、エディター&ライターの松井陽子さん。「海辺生活なので常に気分は夏(笑)。ビーチサンダルは欠かせず、ノンストレスなカジュアル一辺倒。一方、仕事で都内に行く日はほぼ電車ですし、周囲に目上のかたも多いので、風通しのいい日常着のままではNG。そんな私の春夏のユニフォームは、小物で変化し一枚で完成する女性らしいワンピースです。シーズン前に2枚ほどキープし、シーズン中に買い足します。ボトムスははき慣れたリーバイス501が基本で、気に入るものがあれば加える程度。そのかわりトップスは旬のものを選びます。基本カットソーですが、シンプルすぎず目をひくデザインで更新感を」。

    eclat五選

    2018年3月10日

  • アラフィーを熟知したブランドの「絶品ジャケット」 五選

    旬に見せたい、着ていて窮屈なのはいや、そしてなによりも体をきれいに見せたいなら、エクラ世代のデザイナー&ディレクターによるブランドにおまかせあれ。素材、シルエット、そしてデザイン……。「大人に優しい」がつまった、最適な一着が迷いなく見つかる!

    eclat五選

    2018年2月5日

  • 編集部のリアルJマダムの 「今月のこれ欲しい!」 五選

    ジャストエクラ世代の編集部スタッフが"ひと目惚れ"おしゃれアイテムをピックアップ。春に先駆けて絶対にゲットしたいのは?

    eclat五選

    2018年2月4日

  • 最旬ワントーン、グレイッシュカラーでどんな装いもシックに 五選

    重ね着をする冬こそ、繊細に色を操るワントーンコーディネートが着映えする! 絶妙なグレーニュアンスで、装いを大人のムードで満たして。

    eclat五選

    2017年11月17日

  • 簡単テクニックで素敵に!「極上ワントーン」の着こなし 五選

    重ねるアイテムの多い冬は、ついついコーディネートに迷いが出がち。けれども大丈夫! 同系色のアイテムをどんどん合わせて仕上げるワントーン配色は、簡単に日常スタイルをシックでかっこよく、大人のムードで満たしてくれる。これぞ、私たち世代に必要なこと!  ブラウン、グレー、ネイビー、カーキ…。最新の技、最旬のコーディネート例を盛りだくさんでお届け。

    eclat五選

    2017年11月7日

FEATURE
ランキング