旅行

  • シーンごとの装いを楽しむ、女友だちと2泊3日の香港満喫旅【スーツケースの中身】

    旅慣れた人のスーツケースの中身は、実に美しく、スマート。旅姿に定評のある女性たちの旅支度の極意を徹底リサーチ。年に数回は香港に行くという、イメージングディレクターの高橋みどりさんは、自分らしく楽しく過ごすためシーンごとでコーディネートしたアイテムをバッグにイン。

    ファッション

    2018年6月30日

  • ハイセンスなリラックススタイルで過ごす、リゾート旅【スーツケースの中身】

    旅慣れた人のスーツケースの中身は、実に美しく、スマート。旅姿に定評のある女性たちの旅支度の極意を徹底リサーチ。「マディソンブルー」デザイナーの中山まりこさんは、島でのリラックスタイムを彩るアイテムをセレクト。

    ファッション

    2018年6月25日

  • 美容アイテムがたくさん、旅先でも疲れをためずに美しく!講演会出張の旅【スーツケースの中身】

    旅慣れた人のスーツケースの中身は、実に美しく、スマート。旅姿に定評のある女性たちの旅支度の極意を徹底リサーチ。全国への出張もこなし、忙しい日々を送る美容家の小林ひろ美さんのかばんの中には、旅の疲れを解消してくれる美容アイテムがたくさん!

    ライフスタイル

    2018年6月22日

  • “さし色ジュエリー”を重ねて、ハワイへファッションロケの旅【スーツケースの中身】

    旅慣れた人のスーツケースの中身は、実に美しく、スマート。旅姿に定評のある女性たちの旅支度の極意を徹底リサーチ。年に数回ロケ旅に出かけるというスタイリストの伊藤美佐季さんはいつものスタイルに“ほんの少しの遊び心”を加えるアイテムが旅のお供。

    ライフスタイル

    2018年6月18日

  • 風呂敷や布ポーチを活用。愛車に乗って、日本文化を取材する旅【スーツケースの中身】

    旅慣れた人のスーツケースの中身は、実に美しく、スマート。旅姿に定評のある女性たちの旅支度の極意を徹底リサーチ。月に数回、愛車に乗って日本文化を取材するというモデル、田沢美亜さんのスーツケースの中身とは?

    旅と食

    2018年6月14日

  • 弾丸日帰り北海道の旅 ①

    思い立って日帰りで北海道まで遊びに行ってきました。 趣味のカメラ、自主練の旅でもありました笑

    華組 近藤和子ブログ

    2018年4月11日

  • 大人の女性を満足させる、粋でおいしい「ディープな浅草」 五選

    浅草寺を中心に、歴史を感じさせる建物が今も残り、下町情緒あふれる町として人気を集める浅草。そこには名物を名乗る逸品や、名店と賞される繁盛店も数多く存在します。eclat 4月号では、浅草芸者の乃り江さんが粋な浅草の名店をご案内! 京都や金沢にはない、深い魅力がここに。 

    eclat五選

    2018年3月15日

  • 旅好きなJマダムたち。宿選びのポイントは●●!

    旅行計画の要はなんといっても宿選び。Jマダムたちはいくらの宿に泊まっている? 宿選びのこだわりは? Jマダム好みの理想の宿を徹底リサーチ!

    Jマダム通信

    2018年2月3日

  • 幸せな食いだおれ「鍋旅」を! 台北で必食の「台北鍋」五選

    eclat2月号では、豚肉や鶏肉、シーフードの練り物などを入れる2色スープの鍋、山羊肉の鍋、野菜を敷き詰めた豚・羊肉の酸っぱい鍋、石頭火鍋、野草や野菜の鍋など台北にいったら必ず食べたい「台北鍋」をご紹介。

    eclat五選

    2018年1月26日

  • この季節だから美味しい! 一生に一度は食べたい「究極の鍋」 五選

    eclat 2月号では、なかなか味わえない滋賀県大津の熊鍋をはじめ、日本海の沖合、福井県三国漁港や城崎温泉のカニ鍋、玄界灘のアラ鍋、渥美半島のふぐ鍋の五つの“究極鍋”をご紹介。

    eclat五選

    2018年1月17日

  • 隠れ家の趣き タイ チェンマイのラーンナースタイルホテル 5選

    東南アジアで一番人気を誇る観光国タイは、4つの地域に分けられる。ビーチリゾートに恵まれた南部タイ、首都バンコクを含む中部タイ、イーサンと呼ばれる東北部タイ、そしてチェンマイを中心とする北部タイ。クメールやモン文化の影響を受けている他の3つの地域とは異なり、北部タイには13世紀末から16世紀の中頃まで断続的に続いたラーンナー王朝の影響が色濃く残されている。ラーンナー王朝は、チェンマイを首都に定め、豊かな土壌に恵まれて米作が盛んになり、仏教を信仰して多くの寺院を建立した。なだらかなカーブを描く大きな屋根を特徴とする寺院建築や、独特のテキスタイル、クラフトなど、その総称がラーンナー文化と呼ばれている。1995年、このラーンナースタイルの寺院建築をホテルデザインに取り入れたフォーシーズンズ チェンマイがオープン。これが起爆剤となり、次々にラーンナースタイルのホテルや、西洋建築と融合したラーンナーコロニアルのホテルが誕生した。いまやその数50軒を越えるが、そのなかから、隠れ家の趣きがある、ゲストたちに好評な5軒をセレクトした。

    eclat五選

    2018年1月15日

  • 明けましておめでとうとうございます♪

    年末年始の旅行で活躍した便利なワードローブをご紹介します

    華組 鈴木たま江ブログ

    2018年1月5日

  • タイビーチのビーチを楽しむ、離島のホテル5選(リペ/クラダン/サメット/パンガン/チャン) 

    白砂のビーチに拡がる蒼い海、居心地のいいホテル。タヒチやモルジブにも、ひけをとらないパラダイスが、タイのアンダマン海やシャム湾に点在する小さな島々のリゾートだ。あまりにも海がきれいなので、それだけで、心も体もリフレッシュ。日本からの直行便はないが、コネクションもよくなってきているし、離島のホテルはコストパフォーマスがいいので、おトク感がいっぱい。なかでもエクラ世代が納得できるグレードのホテルを5つセレクトしました。4泊6日以上のゆったりしたスケジュールを組んでのお出かけを、おススメ。

    eclat五選

    2017年12月26日

  • “ウェルネス観光25選”を旅する、 ソウルと近郊、美容旅②

    渡韓歴20回以上のライターKが体感した”ウェルネス観光25選”のリストには、ソウル市内のスパや韓方カフェも。信頼のできる噂のエステ巡り、ランチは見目麗しい精進料理を選んで、おしゃれなカフェの韓方茶で一息つく。そんな美容に特化した贅沢な過ごし方も、冬のソウル旅にぴったりです。

    ライフスタイル

    2017年12月17日

  • “ウェルネス観光25選”を旅する、 ソウルと近郊、美容旅①

    次のソウル旅、3泊4日で韓国美容をたっぷり吸収しにいきませんか?渡韓歴20回を越す、ライターKが見つけたのが、2017年に完成した”ウェルネス観光25選”という、健康と癒しが目的の観光スポットリスト。このリストを頼りに美容旅を計画してみました。まずは、ソウルから車で1時間ほどのウェルビーイングリゾートへ。おこもりデトックスならここ!

    ライフスタイル

    2017年12月16日

FEATURE
ランキング