着物

  • 古典柄をベースにアレンジ ぎをん齋藤の“きもの”【京都 唯一無二の逸品】

    古くから、京都は全国各地から選りすぐりのセンスが集まる地。だから京都での買い物は最高に楽しい! 呉服店“ぎをん齋藤”のきものは、柄の位置どりや色の指定、組み合わせなどをすべて当主がディレクション。昔ながらのきものづくりを守り通して作られる品々は、まさに逸品。

    旅と食

    2018年9月29日

  • 亜希、夏着物でお出かけ。緑陰に惹かれて、大人の街・目白へ 五選

    しゃりっとした綿や麻、透け感が美しい絹の縮。清涼感のある素材をまとい、街へ出かけよう。お屋敷の風情が残る、大人の街を散策した亜希さん、軽やかな夏の装いに、きものへの憧れがいっそう募った。目白は徳川家、細川家ゆかりの土地柄。落ち着きのある住宅街に溶け込むように、店主の個性が光る小さなお店が点在する。そんな古きよき街には、和の装いがなじむ。明石縮、小千谷縮、伊勢型浴衣……、涼感たっぷりなきものと帯でお散歩へ。

    eclat五選

    2018年7月12日

  • 浴衣で大人女子会

    鎌倉駅から徒歩5分、小町通りから脇道にそれた先に佇む洋館。門をくぐればそこは別世界

    華組 佐藤綾子ブログ

    2018年7月6日

FEATURE
ランキング