おしゃれが華やぐ!50代が上品に着映える「冬のスカート」

50代に似合う冬の着映えスカートって?上品なムードが漂う黒スカートや揺れ感が女らしいチュールスカートやプリーツスカート、艶感素材やセンスのいい柄スカートがあれば冬の着こなしが一気に華やぐ。

 

《2023秋ー2024冬》

女らしく華やぐ「冬の着映えスカート」

50代冬の着映えスカート

同じ白でも“真っ白”はミックスせず、アイボリーやオフホワイト、ライトベージュで優しいグラデーションを目ざすのが正解。黒ではない小物を合わせたことも、平凡な着こなしにならず、ぐっとモダンな雰囲気に仕上がった理由。

ニット¥39,600・スカート¥38,500/カオス丸の内(カオス) イヤカフ(上から)¥101,200・¥93,500/プライマル ストール¥29,700/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) バッグ¥368,500/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ) 靴¥121,000/アマン(ペリーコ)

撮影/渡辺謙太郎 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/LIZA 取材・原文/発田美穂 ※エクラ2024年2・3月合併号掲載
50代冬の着映えスカート

ハイテク素材を旬のシルエットで。軽快な白が絵になる

まろやかな白のジャケットは、マットな質感と計算されたコクーンシルエットでこなれ感もたっぷり。デザインポイントになったダイナミックなクロスステッチがボリューム感を抑え、着膨れ防止にもひと役。抜群に軽く、保温性や通気性、防風と強撥水(はっすい)効果も備えているから、アクティブ派にもおすすめ。

ダウンジャケット¥93,500/トヨダトレーディング プレスルーム(デュノ) ニット¥39,600・スカート¥46,200/デパリエ 伊勢丹新宿店(デパリエ) 靴¥224,400/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

撮影/SEIJI FUJIMORI ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/斉藤くみ モデル/SHIHO 取材・原文/松井陽子 ※エクラ2023年12月号掲載
50代冬の着映えスカート

今季らしい定番色を組み合わせるだけで、簡単なワンツーコーデが一気に着映えて今どき感もアツプ!

毛足が長くしなやかなモヘアニットは、ほんのり赤みを感じさせる華やかで女らしいブラウンが魅力。またウールナイロンによる張り感とツヤが美しいタックスカートは、クールなグレーがドラマティックに着映える。どちらもベーシックカラーながら今季のトレンドでもあり、相反するテイストをもつ色の組み合わせが、旬な化学反応を引き起こす。

ニット¥27,500/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) スカート¥121,000/デパリエ 伊勢丹新宿店(デパリエ) ネックレス¥132,000・バングル¥162,800・リング¥66,000/ノウン(ノアーク) バッグ¥151,800/ジミー チュウ

50代冬の着映えスカート

繊細な色柄のティアードでレオパード柄をフェミニンに楽しむ

ドット柄にも見えるレオパードプリントだから、インパクトが強すぎず上品に取り入れられる。甘めなティアードなのも好バランス。ざっくりとしたローゲージのタートルニットやスポーティなナイロンブルゾンでカジュアルダウンするとちょうどいい軽やかさに。

スカート¥28,600/プルミエ アロンディスモン アウター¥57,200/カオス丸の内(カオス) ニット¥39,600/ザ ショップ スローン 新静岡セノバ店(スローン) ピアス¥57,200・バングル¥101,200/ノウン(ノアーク) バッグ¥350,900・靴¥180,400/ジミー チュウ

50代冬の着映えスカート

丸みと直線のコントラストはスタイルアップへの一番の近道

こっくりとしたキャメルが美しいラムレザースカートに合わせたのは、コクーンシルエットが上半身をゆったり包むフーデッドジャケット。身頃だけでなく袖にもたっぷりとタックが施されているので、上半身全体にほどよいボリュームが生まれ、自然とメリハリのあるボディラインをつくり出す。スカート¥69,300/サードマガジン ★ジャケット¥82,500/エクラプレミアム通販(エムティーモデリスト) ニット¥20,900/インターリブ(サクラ) ピアス¥36,000・ネックレス¥73,700/トムウッド プロジェクト(トムウッド) バッグ¥311,300・靴¥227,700/ジミー チュウ

50代冬の着映えスカート

ゆったりフォルムのアウターと、ツヤのあるスカートとのバランスが、着映え効果を発揮

シルクサテンのスカートは、ストレッチが効いているので、腰まわりからすそにかけて広がりすぎずスマートに見せてくれる。スリットなしでも足さばきがいいのもうれしい。トップスにビッグシルエットの半袖コートを合わせると、メリハリだけでなく今どき感も格段にアップ。

スカート¥93,500・ネックレス¥385,000/マディソンブルー コート¥49,500/アストラット 新宿店(アストラット) ニット¥17,930/ネイヴ バッグ¥253,000/ヴァレクストラ ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥163,900/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

50代冬の着映えスカート

ボリューミーなシャギーニットとの対比で下半身をほっそり見せて

しなやかではき心地抜群のストレッチベロアスカートは、タイトすぎずほどよいカジュアル感を演出。毛足の長いシャギーカーディガンは、腰からヒップまわりまで自然とカバーし華奢見えも手に入る。ボリュームブーツで今どきに。

スカート¥29,700/サードマガジン カーディガン¥35,200/アストラット 新宿店(アストラット) ネックレス¥70,400/エスケーパーズオンライン(ハルポ) バッグ¥104,500/八木通商(ザンケッティ) 靴¥201,300/エクラプレミアム通販(ピエール アルディ)

50代冬の着映えスカート

華オーラを放つ白スカートがグレーを柔らかなムードに

ドラマティックな白いスカートで白の面積をぐっと広くすると、清潔感のある女らしさが高まる。黒いバッグや靴で全体をきりりと引き締めて。

カーディガン¥79,200/デパリエ 伊勢丹新宿店 Tシャツ¥12,100/RHC ロンハーマン(RHC) スカート¥64,900/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス¥103,400・ネックレス¥81,400/ホワイトオフィス(ジジ) バッグ¥82,500/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥265,100/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

撮影/渡辺謙太郎 ヘア/Dai Michishita(Sun and Soil) メイク/AIKO ONO スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2023年11月号掲載
50代冬の着映えスカート
ビジネスのシーンが多様になった今、ジャケットをほどよくリラクシーに着こなすのもおしゃれ。ツイード素材やシルエットで、ジャケット自体にあたたかみがある雰囲気のものを選びながら、女性らしい柔らかさを感じるスカートを合わせたスタイルで、しなやかな大人の品格をまとって。
ジャケット¥696,300・タートルネックTシャツ¥99,000・スカート¥311,300・バッグ¥364,100/ブルネロ クチネリ ジャパン(ブルネロ クチネリ) ピアス(片耳)¥155,100/レポシ 日本橋三越本店(レポシ) 靴¥195,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
撮影/酒井貴生(aosora) ヘア/MATSUKAZ(3rd) メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/池田奈加子 モデル/生方ななえ 文/政年美代子 ※エクラ2023年10月号掲載
50代冬の着映えスカート

辛口なカラーリングのレオパード柄をシンプルなモノトーンのアクセントに

ブラックのレオパード柄とまっすぐなIラインシルエットが、切れ味のいい辛口な女らしさを演出。モノトーンでまとめてすっきりと。

スカート¥35,200/サードマガジン ブルゾン¥33,990/ネイヴ ニット¥33,000/エイチ ビューティー&ユース 帽子¥71,500/ウィム ガゼット 青山店(エントワフェイン) サングラス¥42,900/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥61,600/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥181,500/J&M デヴィッドソン カスタマーセンター(J&M デヴィッドソン) 靴¥81,400/ネブローニ

50代冬の着映えスカート
大きな織り柄が描かれた生地とオーガンジーを重ねた、奥行きを感じさせる白いスカート。ネイビーのカーディガンをはおり、色を絞った潔いスタイリングに。エンジニアブーツで足もとを少し重たくすることで、鮮度の高いカジュアル感をプラスして。
スカート¥121,000・ニット¥165,000・カットソー¥23,100/ブラミンク ネックレス¥52,800・リング(右手)¥48,400・(左手)¥59,400/トムウッド 青山店(トムウッド) バッグ¥185,900/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥201,300/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
撮影/渡辺謙太郎 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/SHIHO 取材・原文/発田美穂 ※エクラ2024年2・3月合併号掲載

上品なムードが漂う「大人の黒スカート」

50代冬の黒スカートコーデ

ほんのり透けるレースのあしらいは大人のかわいげも演出

ざっくりとしたあぜ編みニットの腕部分に繊細な黒のレースをあしらうことで、グレーのVネックニットが華やかでほんのりセンシュアルなムードに。前後差のある着丈がヒップまわりをカバーし、体が泳ぐほどゆったりとしたVネックがデコルテも華奢に見せてくれる。シルキーな落ち感素材のスカートと合わせて、しなやかで色気のある女らしさを極めたい。

ニット¥30,800/プルミエ アロンディスモン スカート¥30,800/カオス丸の内(カオス) ピアス¥209,000・ネックレス¥418,000/サザビーリーグ(スピネリキルコリン) バッグ¥137,500・靴¥214,500/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

撮影/渡辺謙太郎 ヘア/Dai Michishita(Sun and Soil) メイク/AIKO ONO スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2023年11月号掲載
50代冬の黒スカートコーデ

肉感を拾わないダブル素材使いのスカートで下半身をとことん細見えさせる

スカートの外側はウール、内側はコットンになったダブルフェイス素材なので、タイトシルエットながら下半身の肉感を拾いにくく、シルエットをきれいにキープ。ドロップショルダーのゆったりとしたカーディガンで、力の抜けた女らしさを演出。

スカート¥27,500/カオス丸の内(カオス) カーディガン¥97,900/ebure GINZA SIX店(ebure) カットソー¥11,550/ザ ショップ スローン 新静岡セノバ店(スローン) ピアス¥146,300・ネックレス¥90,200/マリハ バッグ¥137,500/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥265,100/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

50代冬の黒スカートコーデ

ツイードブルゾンに視線を集めれば、端正なスカートがよりスマートに

体のラインを拾わずストンとまっすぐに落ちるポリエステルウール素材のスカートは、ツイードジャケットの甘さもほどよく中和し、ちょうどいいきれいめ感に整えてくれる。

スカート¥42,900/アマン(プロタゴニスタ) ジャケット¥176,000/デパリエ 伊勢丹新宿店(デパリエ) ニット¥104,500/エストネーション ピアス¥26,400/ショールーム セッション(アサミフジカワ) ブレスレット¥52,800/エスケーパーズオンライン(エルナン エルデス) バッグ¥82,500/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥146,300/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

50代冬の黒スカートコーデ

リュクスなシャギー素材と大きな襟が華やかさをさらにアップ

アウターでレオパード柄を取り入れれば着映え効果は抜群。この大草直子さんとのコラボモデルはエレガントさも漂う。ほかのアイテムはブラック&ホワイトで抑えめに、コートのもつ主役感を引き立てて。

コート¥242,000/プルミエ アロンディスモン ニット¥72,600/ドゥロワー 二子玉川店(ドゥロワー) スカート¥97,900/シクラス カチューシャ¥20,900/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ) バッグ¥69,300/トヨダトレーディング プレスルーム(ザネラート) 靴¥256,300/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

50代冬の黒スカートコーデ
矢羽柄のジャカード素材は軽い着心地なうえ、ウール混だからしっかり暖かい。朝晩の冷え込みが厳しくなってきた今の時期に最適。なだらかな後ろ下りの立体シルエットのブルゾンは、羽織るだけで今年らしいムードに。同素材のスカートとセットアップなら、定番のオールブラックをよりモダンに着こなせる。
キルトジャカードブルゾン¥74,800(商品コード 415903)・キルトジャカードスカート ¥63,800(商品コード 415904)/エクラプレミアム通販(ドメル) ニット¥24,200/ティッカ ピアス¥19,800・ブレスレット¥68,200/マリハ バッグ¥36,300/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥89,100/アマン(ペリーコ)
撮影/前田 晃(MAETTICO) ヘア&メイク/森ユキオ(ROI) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/LIZA 文/政年美代子 ※エクラ2023年10月号掲載
50代冬の黒スカートコーデ
伸縮性があるニット素材のジャケットはカーディガンのように軽くはおってカジュアルにも、フロントの金ボタンをとめてかっちりめにも着こなせる。同素材のスカートは、女っぽさを醸す深めのバックスリットや、ラクちんなウエストゴムなど、大人の女性のことを考え抜いた。セットアップで着こなすと、よりきれいめな雰囲気になるので、家族でレストランへディナーなどのシーンに最適。
金ボタンニットジャケット¥35,200(商品コード 415685/ウィム ガゼット×エクラ)・ ニットタイトスカート¥19,800(商品コード 415686/ウィム ガゼット×エクラ)・ロングブーツ ¥36,300(商品コード 415698/コルソローマ ノーヴェ) ・バッグ¥171,600(商品コード 405801/ジミーチュウ)/エクラプレミアム通販 Tシャツ¥14,300/デパリエ ニュウマン 新宿店(デパリエ) ピアス¥49,500・ネックレス¥69,300/トムウッド プロジェクト(トムウッド)
撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/徳原文子 ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO モデル/RINA 文/政年美代子 ※エクラ2023年11月号掲載

体型を拾わない「大人のタイトスカート」

おなか、お尻、太ももが気にならない、大人にちょうどいい感じのタイトスカート。スタイリッシュで体型を拾わずにすっきり見せる“タイトすぎないタイトスカート”で女らしく着映える。

華やかな「ツイード素材」

織り地の表情のおかげで、シンプルコーデもぐっと華やか!適度に地厚で張りのあるツイード素材だから、体の凹凸を拾わず、立体的で丸みのあるシルエットに。
【タイトすぎないタイトスカート】筒状シルエットで下半身すっきり見えのツイードスカート

ツイードの素材感を生かした端正なストレートシルエットで美しく

着るときれいな筒状になり、下半身のシルエットをすっきり整えてくれる。トレンドのマルチカラーツイードも、ブラウンベースの落ち着いた配色だから大人っぽく洗練ムード。短丈のシャツを合わせ、重心を上げてさらなるスタイルアップをねらって。

スカート¥121,000/ボウト(バウト) シャツ¥25,300/アパルトモン 神戸店(ミニッツ) ニット¥17,930/ネイヴ ピアス¥31,900・リング¥37,400/ブランイリス トーキョー(ブランイリス) バッグ¥209,000/エム(ボーイ) 靴¥265,100/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【タイトすぎないタイトスカート】しなやかツイード素材の腰まわりすっきり見えスカート

柔らかな着心地と表情のある素材感の組み合わせが絶妙

ニットのような感覚で着られるしなやかなツイード素材。腰まわりは比較的すっきりしつつ、すそにかけてほんの少しだけゆるやかに広がることで、タイト見えしながら脚に添いすぎないシルエットを実現。スカートの淡いトーンに合わせ、優しいカーキベージュのコートをはおって。トップスはスウェットで少しだけカジュアルダウンさせたのも抜け感のポイント。

スカート¥79,200/ドメル コート¥187,000/オーラリー スウェット¥19,800/イレーヴ(Y) ピアス¥63,800・バッグ¥311,300/ジミー チュウ 靴¥89,100/アマン(ペリーコ)

【タイトすぎないタイトスカート】注目度も女らしさもNo.1! 最旬ツイードスカート4選
❶斜めに入った切り替えの視覚効果のおかげでやせ見え!
今シーズンのトレンドカラーでもある赤は華やぎ度満点! フリンジをあしらった斜めに走る切り替えのおかげで腰まわりがスマートに見える。
スカート¥79,200/デパリエ 伊勢丹新宿店
 
❷腰まわりにほどよいゆとりがあり王道シルエットながらすっきり
しっかりコシのある素材感で体の線を拾いにくい。軽やかな短め丈も今年の気分にぴったり。
スカート¥129,800/マディソンブルー
 
❸腰を高く見せてくれるポケットの位置に注目を
おなかのカバーにデザインポケットが貢献。フロントサイドのスリットで足さばきよく歩きやすい。
スカート¥79,200/ストラスブルゴ カスタマーセンター(ストラスブルゴ)
 
❹全体的にゆとりをもたせた体につかず離れずのタイトライン
柔らかめの生地感ではき心地がよく、窮屈さゼロ。
スカート¥29,700/バーニーズ ニューヨーク

シンプルコーデに効く「きれい色」

圧倒的な存在感を放つきれい色はタイトなラインと相まって女性らしさ抜群。ヴィヴィッドな色を効かせても、くすみ色でほかのアイテムとなじませても。
【タイトすぎないタイトスカート】体型をカバーしながらモダンなシルエットに! ロンハーマンのピンクな一枚

メリハリの効いたタックでモダンなシルエットと体型カバーが両立!

おなかまわりやヒップを上手にカバーしてくれるタックがきわだつつくり。すそにかけてはすっきりとしたタイトシルエットだから、下半身がスマートな印象に。ボリューム感のあるミドル丈のアウターを合わせても、バランスよく着こなせる。

スカート¥61,600/ロンハーマン(オーラリー フォー ロンハーマン) コート¥179,300/ドゥロワー 二子玉川店(ドゥロワー) ニット¥53,900/エイトン青山(エイトン) ピアス¥684,200・リング¥555,500/TASAKI バッグ¥561,000/ヴァレクストラ ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥103,400/ジミー チュウ

【タイトすぎないタイトスカート】重心高めのポケットで華やかに体型カバー

色の存在感と重心高めのポケットで、華やかに体型カバー

タイトより少しだけ台形に近い形で、張りのあるタフタ素材。体の曲線にフィットしつつ、いやな感じでラインを拾わないように工夫されているのがうれしい。フロントのポケットはぽっこりおなかをカムフラージュしつつ、デザインのポイントに。きれい色のパワーを味方につけて、それ以外はベージュと黒でシックにまとめて。

スカート¥66,000/ストラスブルゴ カスタマーセンター(ストラスブルゴ) コート¥79,200/ボウルズ(ハイク) ニット¥49,500/エイトン青山(エイトン) ピアス¥60,500・バッグ¥379,500・靴¥147,400/ジミー チュウ

【タイトすぎないタイトスカート】「カオス」のすっきり見えタイトスカート

ハイウエストで腰位置高く、さらにスリットで縦のラインを強調!

トップスインしたときに抜群の威力を発揮するハイウエスト仕様。さらに深めに入ったラップ風スリットでスタイルアップ。あえて色のコントラストをつけず、全身をブルーグレーのワントーンでまとめてモダンに。

スカート¥39,600/カオス丸の内(カオス) ニット¥79,200/デパリエ 伊勢丹新宿店 タートルニット¥31,900/ebure GINZA SIX店(ebure) サングラス¥55,000/アヤメ ピアス¥61,600・バングル¥333,300/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) タイツ¥5,720/ステッラ(ピエールマントゥー) バッグ¥297,000/エム(ボーイ) 靴¥103,400/ジミー チュウ

ヴィヴィッドなフューシャピンクは注目カラー。 スカート¥28,600/プルミエ アロンディスモン
美しいドレープを描く素材と斜め切り替えのラップ風デザインで、タイトスカートにありがちなのっぺり見えを回避。ヴィヴィッドなフューシャピンクは注目カラー。
スカート¥28,600/プルミエ アロンディスモン
ヒップまわりにはゆとりがあるシルエットなので安心して着こなせる。 スカート¥63,800/デザインワークス 銀座店(ボーヴェット)
レースならではの陰影が奥行き感を生み、体のラインをさりげなくカバー。ヒップまわりにはゆとりがあるシルエットなので安心して着こなせる。
スカート¥63,800/デザインワークス 銀座店(ボーヴェット)
優しげなペールトーンだからお仕事スタイルにもマッチ。 スカート¥39,600/ebure GINZA SIX店(ebure)
ニット素材でも目が詰まったコシのある編み地なので、スカートそのもののフォルムをキープ。体のラインが響かず、すとんときれいなタイトラインに。優しげなペールトーンだからお仕事スタイルにもマッチ。
スカート¥39,600/ebure GINZA SIX店(ebure)
おなか部分の切り替えですっきり見える。 スカート¥23,100/バーニーズ ニューヨーク
オーソドックスな形ながら、全体的にゆとりがあるのではき心地快適。おなか部分の切り替えですっきり見える。
スカート¥23,100/バーニーズ ニューヨーク

大人のシックな「ツヤ素材」

ベーシックカラーでコーディネートをまとめると、ともすると堅苦しくまじめになりすぎてしまうから……。光沢のある素材で、ほどよいドラマティック感をプラス。
【タイトすぎないタイトスカート】「上下黒コーデ」も丈長めのツヤあり素材ならおしゃれ上級者見え!

「上下黒」にモダンな表情を加える長め丈のツヤありスカート

ウエストのドローストリングで、シルエットの調節ができる便利なデザイン。上下黒もスカートのツヤのおかげで単調にならず上級者ムードに。

スカート¥49,500/アマン(アンスクリア) ニット¥97,900/マディソンブルー ストール¥53,900/サザビーリーグ(デミリー) サングラス¥46,200/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ピアス¥37,400・バングル¥88,000・リング¥46,200/ブランイリス トーキョー(ブランイリス) バッグ¥311,300/ジミー チュウ ★靴¥100,100/エクラプレミアム通販(ピエール アルディ)

【タイトすぎないタイトスカート】細身シルエットのエレガントリッチな白コーデ

エレガントな落ち感ですっきり見える細身マーメイドシルエット

すそにかけてはほんのり広がりつつ、流れるような素材感が縦のシルエットを強調。ニットのふわふわとしたモヘア素材とスカートの光沢がコントラストを生み、全身白にリッチなムードをもたらしている。ボリューム感のあるネックレスのゴールドと、アメ色ブラウンのバッグが上質な引き締め役に。

スカート¥28,600/インターリブ(サクラ) ニット¥75,900/マディソンブルー ネックレス¥111,100/ジミー チュウ バッグ¥209,000/J&M デヴィッドソン カスタマーセンター(J&M デヴィッドソン) 靴¥71,500/アマン(ペリーコ)

【タイトすぎないタイトスカート】メンズライクな配色もツヤ感素材なら女らしさが光る

知的で深みのあるネイビーのツヤをスカートのシンプルな形が引き立てる

地厚で張りのある素材だから、体に張りつくことなく美しいストレートラインをキープ。メンズライクな配色にツヤが女らしさを添える。

スカート¥93,500/アパルトモン 神戸店(マディソンブルー) コート¥137,500/ボウト(バウト) カーディガン¥35,200/デ・プレ ピアス¥41,800・リング¥33,000/ブランイリス トーキョー(ブランイリス) タイツ¥5,720/ステッラ(ピエールマントゥー) バッグ¥148,500/J&M デヴィッドソン カスタマーセンター(J&M デヴィッドソン) 靴¥127,600/トッズ・ジャパン(トッズ)

【タイトすぎないタイトスカート】ベーシックカラーでもメタリック感のある素材ならそれだけで最旬見え!

上品なカーキグレーもメタリック感のある光沢で最旬に

腰からヒップにかけてはカーヴィに見せつつ、とろみのある素材がきれいなシルエットをキープ。ベーシックカラーに合わせやすいから使い勝手抜群。

スカート¥23,100/プルミエ アロンディスモン ニット¥36,300・カットソー¥18,700/インターリブ(サクラ) ピアス¥90,200/ドゥロワー 二子玉川店(カイリー) ネックレス¥96,800/ギャラリー・オブ・オーセンティック(エンド) バッグ¥198,000(参考価格)/エム(ボーイ) タイツ¥5,720/ステッラ(ピエールマントゥー) 靴¥80,300/三喜商事(オールド イングランド ネオアス)

《2023春夏》

涼やかで軽やか「スカート」のセットアップ

シンプルな着こなしでも華やかさやこなれ感を発揮でき、全身がきれい見えする「セットアップ」。コーディネートに悩まずおしゃれが決まる。
セット使いなら着映え度抜群! 単品でも華やか見えの優秀さ

セット使いなら着映え度抜群! 単品でも華やか見えの優秀さ

涼しげなブルーが目をひく半袖シャツとプリーツスカートのセットアップ。オーガニックコットンの自然なツヤがあり、上下セットで着るだけで着映え力を発揮する。袖まわりに分量をとったシャツは、二の腕をほっそり見せ、すそにかけて広がったスカートは、ラップ仕様になっているので、動くたびに軽やかに広がりドラマティックさも堪能できる。シャツのすそをウエストインにして、共布ベルトのアクセントを見せることで、メリハリのあるボディラインを意識した着こなしも楽しめる。

シャツ¥39,600・スカート¥61,600/ebure GINZA SIX店(ebure)

洗練されたミニマルさにボルドーが色気を添えて

洗練されたミニマルさにボルドーが色気を添えて

身幅はゆったりと、着丈は短めに設定したトレンド感大な半袖シャツと、おなかまわりの肉感をカバーするタック入りIラインスカートのセットアップ。シルエットはクールめな印象ながら、素材のもつツヤ感や深みのあるボルドーが女っぽさも感じさせて。肌にまとわりつかないドライな質感は、夏にこそ活躍間違いなし。それぞれ単品でも使いやすいデザインが優秀。

シャツ¥16,940・スカート¥17,930/ネイヴ(リネイヴ) ピアス¥35,000・リング〈人さし指〉¥102,300・〈中指〉¥86,570/トムウッド プロジェクト(トムウッド) バッグ¥240,900・靴¥103,400/ジミー チュウ

スタイルアップ確実なメリハリのある美シルエット

スタイルアップ確実なメリハリのある美シルエット

タイプライターコットンのシャツ&サーキュラースカートの組み合わせによる、シャツワンピース風の着こなしなら、こなれ上手な日常のドレスアップを満喫できる。メンズライクなモスグレーの色みや、バンドカラーのシンプルさに対し、ふんわりとしたスカートのシルエットが、大人の女性に必要な知的さやかわいげも満たしてくれる。

シャツ¥27,500(イレーヴ×エクラ)・スカート¥31,900(イレーヴ)/以上エクラプレミアム通販 ピアス¥49,000・ブレスレット¥74,000/トムウッド プロジェクト(トムウッド) バッグ¥281,600・靴¥91,300/トッズ・ジャパン(トッズ)

どこから見ても着映える立体フォルムで体型もカバー

どこから見ても着映える立体フォルムで体型もカバー

ボクシーなトップスのすそをラフに入れて、ドロストになったウエスト部分を少しだけ見せると、リラクシーさとこなれ感が手に入る。

トップス¥26,400・スカート¥35,200/ADORE サングラス¥47,300/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) チェーンネックレス¥946,000・2重にしたネックレス¥70,400・ブレスレット¥268,400・リング¥125,400/ホワイトオフィス(ジジ) ストール¥39,600/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥12,100/ハウス オブ ロータス 靴¥105,600/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

分量をとったギャザースカートがカットソー素材をドラマティックに

分量をとったギャザースカートがカットソー素材をドラマティックに

二の腕や肩まわりをすっきりと見せてくれるフレンチスリーブと、ほどよく張り感のあるマキシ丈スカートの組み合わせでカットソーワンピース風の着こなしがかなう。上下それぞれ単品として、夏の着回しに重宝すること間違いなし。

トップス¥8,800・スカート¥19,800/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) カーディガン¥35,200/カオス表参道(カオス) ピアス(各)¥150,700・ネックレス¥187,000/エスケーパーズオンライン(キウナ) バッグ¥315,700/ヴァレクストラ ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥22,000/フラッパーズ(ラオコンテ)

オールホワイトは、遊び心たっぷりなニットアップで表情豊かに

オールホワイトは、遊び心たっぷりなニットアップで表情豊かに

モヘアのような毛足の長いモール糸で編み上げたニットのセットアップ。肌離れがよくさらりとしているので、湿気の多い夏にも気持ちいい。ショート丈ニットは、同素材のIラインスカートと合わせることで脚長感を最大限引き出して。二の腕がすっぽり隠れる袖の長さも優秀。スカートのすそにスリットを施すことで、涼しげ&女っぽく見える効果もうれしい。

トップス¥36,300・スカート¥44,000/オーラリー ピアス¥83,600/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥137,500・靴¥72,600/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

アシンメトリーなデザインでブラックスタイルに変化をつける

アシンメトリーなデザインでブラックスタイルに変化をつける

しなやかで高級感のあるカットソートップスと、アシンメトリーなナロースカートのセットアップは、単調になりがちな夏のコーディネートに変化をつけてくれる。脚が見え隠れするスリットがかっこよさに直結。

トップス¥55,000・スカート¥82,500/トヨダトレーディング プレスルーム(アスペジ) サングラス¥46,200/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス(短)¥24,200・(長)¥27,500/エスケーパーズオンライン(ハルポ) バッグ¥49,500/ノーベルバ(ア ヴァケーション) 靴¥133,100/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

モノトーンで決める!初夏のスカートコーデ

黒と白を組み合わせたモノトーンコーディネートは、おしゃれに欠かせない「品のよさ」や「洗練」を印象づけられる最強の着こなし。
【50代に似合う白×黒】透け感を味方にして“もっと優雅に”“よりリュクスに”

重層的な“透け”が白をリュクスに見せる

花柄のジャカード生地の裏地をわざと表面に出し、透ける中にも立体感を感じさせる意匠を凝らしたスカート。サイドに結んだ長めのリボンベルトもエレガント。シンプルな黒のポロニットを合わせることでスカートの主役感がいっそうきわだち、女らしさとモダンなかっこよさが共存する着こなしに。

スカート¥176,000・ニット¥77,000/ブラミンク ピアス¥49,500・ブレスレット¥29,700/トムウッド プロジェクト(トムウッド) バッグ¥80,300/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥123,200/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

【50代に似合う白×黒】「揺れる」スカートでドラマティックに! ドレスアップスタイルにも

動きを与えれば、黒はもっとドラマティックに!

流れるような揺れが大人っぽい、ランダムプリーツのオーガンジースカート。白いジレを合わせることで、辛さをミックスした大人のドレスアップスタイルが完成。

★スカート(ペチコートつき)¥41,800/エクラプレミアム通販(徳原文子×デパリエ) ジレ¥35,200/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) カットソー¥13,200/エイトン青山(エイトン) ピアス各¥16,500・バングル各¥45,100/イレーヴ リング(右手)¥69,300・(左手)¥33,000/マリハ バッグ¥137,500/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥40,700/アマン(イル サンダロ オブ カプリ)

【50代に似合う白×黒】大人っぽく上品見えする「肌透け」黒ブラウスコーデ

黒だから透け感も控えめ。上品見えする大人の正解

黒を選ぶと大人っぽく決まる肌透けトップス。前身頃の中心と背中は透けず、それ以外はシアーな質感をきわだたせる計算されたデザインだから、透け初心者にもおすすめしたい。袖がドルマンスリーブになっているので、腕を動かす度に上品に肌が透けてエレガント。余計な装飾がないからこそ、透け感がより魅力的に。

ブラウス¥49,500/アマン(カバナ) スカート¥56,100/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス¥26,400/マリハ バッグ¥69,300/J&M デヴィッドソン カスタマーセンター(J&M デヴィッドソン) インナー/スタイリスト私物

【50代に似合う黒×白】スポーティ&ツヤ素材が新鮮! 黒のミリタリースカートでおしゃれ上手に

ワンツーコーデをおしゃれ上手に見せるスポーティさのあるツヤ素材

ほどよい光沢とワッシャー加工を組み合わせたミリタリースカートは、縫い目の間にしわを残すパッカリング縫製によって、ナチュラルな表情に。マキシ丈でも黒が重くならず、メリハリのある着こなしがかなうのは、ツヤがあるからこそ。モード感とスポーティさのバランスが旬。

スカート¥38,500/インターリブ(サクラ) シャツ¥36,300/エスケーパーズオンライン(ポステレガント) ピアス¥19,800/ブランイリス トーキョー(ブランイリス) バッグ¥547,800/ヴァレクストラ ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥23,100/フラッパーズ(ラオコンテ)

【50代に似合う黒×白】白スカートはマットな質感で甘さを引き算するとしゃれ見え!

エアリーなギャザースカートはカジュアル見えする素材で甘さを引き算

ギャザーを施しふんわりとしたボリューム感をもたせたスカートは、マットな質感だからこそ、ほどよいフェミニンさをカジュアルなムードで楽しめる。長め丈のマニッシュなジレを合わせることで、ちょうどいい甘辛バランスに。

スカート¥42,900/エイトン青山(エイトン) ジレ¥33,000/エストネーション Tシャツ¥8,800(マジェスティック フィラチュール)・ピアス¥14,300・ブレスレット¥24,200(ともにローラ ロンバルディ)/以上八木通商 バッグ¥58,300/ショールーム セッション(ヘリュー) 靴¥40,700/クルーズ(ヒューン)

大人のおしゃれな「柄スカート」

春夏の柄は、たゆたうような〝あいまい〟なニュアンスが最新。今までにない大人のしゃれ感を手に入れて。春夏の注目アイテム柄スカートで初夏のおでかけを華やかに!
久しぶりの女子会にぴったり!鮮やか色の「ジャカード柄スカート」で気持ちも華やぐ

鮮やかな色使いにも品格が漂い新しい自分にときめく

高発色のイエロー&グリーン糸をランダムに織り込んだジャカード柄。ベースのシアー素材と相まって、水彩画を思わせる繊細な華やかさが目をひく仕上がりに。例えば女友だちとの久しぶりのランチ会。大切な人と集つどう日のとっておきの喜びを表現できるのはこんな一枚。

スカート¥198,000・ブラウス¥77,000/ブラミンク ピアス¥156,200・ネックレス¥471,900・ブレスレット¥216,700・Apple Watch Hermès¥196,800(ケース&レザーベルトのセット価格)・バッグ¥797,500・靴¥107,800/エルメスジャポン(エルメス)

夏らしさ高まる!淡いトーンで上品に着こなす「花柄」スカート

繊細なニュアンス配色に潜む大ぶりのボタニカルモチーフ

上品な淡いトーン、それでいて柄はダイナミック。駆け引き上手なフラワープリントに、大人のおしゃれ心がくすぐられて。ジャケットを合わせてもひけをとらないきちんと感が。

スカート¥72,600・ジャケット¥94,600・カットソー¥25,300/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス¥44,000 /ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) ネックレス¥905,300・ブレスレット¥407,000/エスケーパーズオンライン(キウナ) 時計¥682,000/セイコーウオッチお客様相談室(グランドセイコー) バッグ¥396,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 靴¥93,500/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

なじみのいい「チェック柄」をセレクト!旬のジレコーデがワンランクアップ

トレンドのジレに一段上級のイメージをもたらす

人気のジレは、鮮度の高いセレクトで差をつけたい。細かなラインで描かれたベージュベースのチェック柄は、なじみのよさとモードな個性を両立。

ジレ¥85,800・ブラウス¥33,000・スカート¥36,300/デパリエ ニュウマン新宿店(デパリエ) ピアス¥26,400/ブランイリス トーキョー(ブランイリス) ブレスレット¥16,500・リング¥13,200/ラッキーアンドカンパニー(アフェクト) 時計¥3,124,000/ジャガー・ルクルト バッグ¥841,500/フェンディ ジャパン(フェンディ)

瞬時に着映える「きれい色スカート」

この春は、臆せず「ボリュームスカート」で!

心がはずむ、鮮やかな色がこの春の大本命!合わせるトップスをおとなしくしてスカートの色をきわだたせるよりも、ワントーンでまとめたり中間色のものと合わせてなじませるとあかぬける。
【きれい色ボリュームスカートコーデ】鮮やかなイエローのスカートでおしゃれも気分も一新!
鮮やかなイエローのスカートがおしゃれも気分も一新! 花モチーフをジャカードで織り上げることで、リュクスなムードも備わって。ウエストのダーツが広がりすぎず、ボリュームをちょうどいいバランスに収めてくれる。
スカート¥110,000/ドゥロワー 二子玉川店(ドゥロワー) ブルゾン¥154,000/シクラス カットソー¥13,200/オーラリー ピアス¥46,000・ネックレス¥73,700・ブレスレット¥29,700/トムウッド プロジェクト(トムウッド) バッグ¥521,400/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) 靴¥141,900/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

エブールのきれい色スカート

エブールのきれい色スカート 鮮やかブルーにドレープのボリューム感で華やぎを添えて

動きに合わせて生まれるドレープがスカートをいっそうドラマティックに

スカートの鮮やかなブルーを起点に全体をまとめたワントーンコーディネート。スカートのボリューム感によって、寒色系ながら華やかでエレガントなムード満点!

スカート¥45,100/ebure GINZA SIX店(ebure) 肩にかけたカーディガン¥28,600/スローン シャツ¥51,700/マディソンブルー ピアス¥53,900(ソフィー ブハイ)・バングル¥52,800(アダワット トゥアレグ)/以上エスケーパーズオンライン バッグ¥261,800/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥125,400/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

エイトンのきれい色スカート

エイトンのきれい色スカート フラワー染めのやさしい色合いでぐんと春らしく!

フラワー染めの繊細な春カラーをスカートなら広い面積で堪能できる

肌ざわりのいい上質なコットンにマロウの花で色づけしたスカートは、優しげな風合いと上品な華やかさでほかにない存在感を発揮。スカートの色となじむグレーのツインニットを合わせれば、優しげな雰囲気はそのままに、洗練されたカジュアル感も手に入る。

スカート¥58,300/RHC ロンハーマン(エイトン) 肩にかけたカーディガン¥34,100・ニット¥27,500/スローン ネックレス¥70,400/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥137,500/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥23,100/フラッパーズ(ラオコンテ)

シクラスのきれい色スカート

シクラスのきれい色スカート シトラスグリーン×ツヤ素材のスカートできりりと大人顔に

フレッシュなシトラスグリーンにツヤ素材が大人っぽさをプラスして

すっきりとしたウエストまわりとシンプルなラインによって、女らしいのにきりりとしたムードに。ドライな質感のジャケットとツヤスカートの質感の対比によって、おしゃれがぐっと格上げされる。

スカート¥75,900/シクラス ジャケット¥46,200/カオス丸の内(カオス) タンクトップ¥17,600/ウィム ガゼット 青山店(ゲミニー) ピアス¥37,400・バングル¥69,300/ブランイリス トーキョー(ブランイリス) バッグ¥179,300/ガリャルダガランテ 青山店(ザンケッティ) 靴¥113,300/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

ハウス オブ ロータスのきれい色スカート

ハウス オブ ロータスのきれい色スカート

ふんわり広がるエアリーな質感がビビッドなオレンジを優しげに

ヘルシーなビビッドオレンジのスカートは、ラップ仕様になっているので、動きに合わせてエアリーにすそが広がるのが素敵。

スカート¥38,500/ハウス オブ ロータス ジャケット¥56,100/ebure GINZA SIX店(ebure) Tシャツ¥12,100/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) ネックレス¥19,800/八木通商(ローラ ロンバルディ) ストール¥39,600/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥42,900/RHC ロンハーマン(メゾン エヌアッシュ パリ) 靴¥35,200/アマン(イル サンダロ オブ カプリ)

バウトのきれい色スカート

バウトのきれい色スカート

カジュアル素材のきれい色スカートは女らしいフレアラインでエレガントに

細畝(ほそうね)のサマーコーデュロイ素材なので、ライムイエローのさわやかな色みを軽すぎず落ち着いた印象に見せてくれる。前身頃にかけてツイストしたシームがつくり出す絶妙なフレアラインで、女っぽさをぐっと盛り上げて。ざっくりとしたサマーニットとのメリハリのあるコーディネートを楽しみたい。

スカート¥49,500/バウト ニット¥39,600/カオス丸の内(カオス) ネックレス¥28,600/八木通商(ローラ ロンバルディ) バッグ¥49,500/ショールーム セッション(ヘリュー) 靴¥108,900/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

エイトンのきれい色スカート

エイトンのきれい色スカート

ボリュームシルエットと鮮やかな青みピンクがワクワク感を与えてくれる

後ろにかけて長く、全体的にたっぷりギャザーで分量をとることでボリューム感をアップさせた上質コットンスカート。トップスにハンサムなジャケットを合わせれば、コンサバティブになりすぎることなく、切れ味のよい辛口なピンクコーディネートを楽しめる。

スカート¥42,900/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥71,500/サードマガジン タンクトップ¥13,200/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥35,200/マリハ バッグ¥85,800/ジミー チュウ 靴¥123,200/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

ドラマティックな「美しいスカート」

今季、ふんわりしたボリュームに加えて、ジャカードやゴブランなどの織りによる素材の厚みや、プリントで奥行きを演出する美しいスカートが今シーズン豊富にそろう。こだわりがつまった一枚はシンプルな着こなしでこそ映える。
【花柄スカートコーデ】水彩画のようなロマンチックなカラーリングを主役に!

動くたびにふんわり揺れる、軽やかなシルクが描く色の重なりが幻想的

イタリア製のシルク生地に、水彩画のようなロマンチックなカラーリングを施したボリュームスカートは、主役感抜群の一枚。8枚はぎで生地をたっぷりと使用し、さらにラップ仕様になっている。動きに合わせてふわふわと軽やかに揺れる様は、着る人はもちろん、見る人の心も奪うこと間違いなし。ほかを白で統一しミニマルにまとめ、スカートをきわだたせて。

★スカート¥198,000/エクラプレミアム通販(ブラミンク) ニット¥77,000/ブラミンク ピアス¥125,400・ブレスレット¥268,400/ホワイトオフィス(ジジ) バッグ¥379,500/ジミー チュウ 靴¥105,600/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

【張り感素材のスカートコーデ】ゴールドメタルが織り込まれたマキシ丈スカートでリッチ感たっぷりに

張り感素材のボリュームとゴールドが美しさと同時に強さを演出

ゴールドメタルが織り込まれた張り感素材のマキシ丈スカートは、ウエストに深さのあるタックを施すことで、広がりすぎずちょうどいいボリューム感が。トップスをシンプル&コンパクトに、またフラットサンダルで抜け感を出すことで、ゴールドスカートのもつ大胆なかっこよさは生かしつつ、デイリーなシーンにもなじむたたずまいに落とし込んで。

スカート¥105,600/デパリエ ニュウマン新宿店(デパリエ) 肩にかけたカーディガン¥34,100・ニット¥27,500/スローン ピアス¥74,800/マリハ バッグ¥39,600/ザ ライブラリー 表参道店(アエタ×イレーヴ) 靴¥19,800/フラッパーズ(ラオコンテ)

【ツイード素材のスカートコーデ】モダンなシルエットで仕上げたこだわりのスカートでコーデを格上げ

ツイード素材をモダンなシルエットで刷新。シャツをラフに合わせて抜け感を

ウエストまわりはすっきりと、腰からギャザーを施しボリュームを出したシルエットが大人っぽいラグジュアリーモダンなツイードスカート。一列に並んだツヤ消しゴールドのボタンがアクセントに。ツイードのもつきれいめ感はそのままに、シャツをラフに合わせることでこなれ感も演出。

スカート¥167,200/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(マディソンブルー) シャツ¥15,950/シップス インフォメーションセンター(シップス) サングラス¥39,600/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥34,100/RHC ロンハーマン(メゾン エヌアッシュ パリ) 靴¥25,300/ガリャルダガランテ 青山店(2.718)

【ジャガード生地のスカートコーデ】重厚感のある素材×きれい色の組み合わせが新鮮!

美しさきわだつ色と素材にうっとり。引き算した着こなしでスカートを主役に

重厚感のある立体的なジャカード生地が、春らしいライムグリーンとブルーの組み合わせで、ぐっと軽やかで新鮮なムードに。ボリュームのあるスカートとバランスをとるため、コンパクトなニットをトップスに合わせてメリハリを出し、スタイルアップをねらいたい。ウエストにタックが入っているので、おなかまわりの肉感を拾わずすっきり見えるのもうれしい。

スカート¥154,000・ニット¥44,000/ドゥロワー 二子玉川店(ドゥロワー) ピアス¥28,600/ブランイリス トーキョー(ブランイリス) バッグ¥342,100/ヴァレクストラ ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥128,700/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)

【柄スカートコーデ】ドット柄スカートはツヤ素材とモノトーン合わせで大人顔に

インパクト大なドット柄はツヤ素材とモノトーン合わせで大人っぽく辛口に

甘さのある大きなドット柄が、ツヤのある生地でぐっと大人っぽく。ジャケットや小物を黒で統一してモノトーンにまとめれば、ふんわりスカートが辛口でモダンなムードにシフトする。素材に張りがあるので膨らみのあるシルエットもきれいにキープできる。

スカート¥38,500/ビームス ハウス 丸の内(エッフェ ビームス) ジャケット¥92,400/カオス丸の内(カオス) カットソー¥13,200/ザ・テラス ピアス¥52,800・ネックレス¥46,200/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥203,500/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥137,500/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

【50代に似合う花柄スカートコーデ】存在感あふれる花柄スカートをカジュアルトップスではずして今っぽく

華やかさ抜群の一枚はカジュアルダウンした着こなしで今らしく装う

かすれたような美しい花柄が、唯一無二の存在感を発揮するスカート。ウエスト部分を折り返したデザインは、気になる腰まわりをカムフラージュしてくれる効果も。デイリーなシーンに取り入れるなら、あえてスウェット風ニットやTシャツなどのアイテムと合わせて今どきのリラクシーさを醸し出すのがコツ。

スカート¥129,800/デパリエ ニュウマン新宿店(デパリエ) ニット¥28,600/ロンハーマン ピアス¥14,300(ローラ ロンバルディ)・バッグ¥190,300(ザンケッティ)/以上八木通商 靴¥53,900/フラッパーズ(ネブローニ)

無難に見えない「辛口な黒スカート」

簡単にしゃれ見えするから、季節を問わず頼りになる黒スカート。「黒なら手持ちがある」とあなどるなかれ。この春はスポーティ&モードなディテールで無難に見えない、シャープな黒スカートコーデ6選。着こなしやすいからこそ、最旬の一枚でアップデートしたい。
【やや辛口な黒スカートコーデ】カジュアルなディテールが効いたシルクコットンスカートが旬!

シルクコットン素材による適度なハリとツヤが、黒スカートを今らしく

開閉できるフロントのボタンや低めにあしらわれた大きめのポケットなど、カジュアルなディテールが効いて、定番の黒でも無難に見えない。スポーティなブルゾンと重量感のある足もとの組み合わせが、今どきなバランスに見せるコツ。

スカート¥110,000/エストネーション ブルゾン¥53,900/カオス丸の内(ヴァシュモン×カオス) カットソー¥12,100/イレーヴ 帽子(ロープつき)¥28,600/サードマガジン(センシ スタジオ) ピアス¥49,500・ブレスレット¥74,000/トムウッド プロジェクト(トムウッド) 靴¥100,100/トッズ・ジャパン(トッズ)

【やや辛口な黒スカートコーデ】ミリタリーなデザインを黒のリネンで大人っぽくモダンに

両サイドにフラップポケットをあしらったミリタリーなディテールも黒ならモダンに

スポーティなディテールが効いたコットンリネン素材のスカート。リネンならではのザラッとした質感を洗いっぱなしのような風合いに加工し、暑い季節の黒を涼しげに見せてくれる。プレーンな黒がインパクトのあるボーダーニットのかっこよさをよりきわだたせて。

スカート¥42,900/インターリブ(サクラ) ニット¥24,200/エストネーション サングラス¥44,000/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ピアス¥31,900/マリハ バッグ¥210,650/マルベリージャパン(マルベリー) 靴¥88,000/ブルーベル・ジャパン(クレジュリー)

【やや辛口な黒スカートコーデ】流れるようなドレープの美しさで黒をより印象的に

ストレッチシルクの流れるようなドレープの美しさにはき心地のよさが加わって

ひもで結ぶラップ仕様になっているので、身長やはきたいイメージに合わせて着る位置を調整できる。しなやかなツヤが女らしいシルクスカートに、直線的なジレでマニッシュさを加えると甘辛バランスが整う。

スカート¥59,400/カオス丸の内(カオス) ジレ¥79,200/イレーヴ カットソー¥16,500/インターリブ(サクラ) ネックレス¥63,800・バングル¥171,600/ホワイトオフィス(ジジ) バッグ¥121,000/J&M デヴィッドソン カスタマーセンター(J&M デヴィッドソン) 靴¥9,900/エッセンス オブ アナイ(ソレイ シー)

【やや辛口な黒スカートコーデ】シンプル美をつくる、Aラインシルエットスカートで上品に

上品なツヤと適度にハリのある素材が美しいAラインのシンプル美をつくる

うっすらと透け感のあるニットをトップスに合わせれば、ブラックのワントーンコーディネートも、春らしく軽やかな印象。美しく広がるAラインシルエットのスカートは、ミニマルな着こなしであるほどエレガントなムードが引き立つ。

スカート¥39,600/YOKO CHAN ニット¥18,700/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) 中に着たタンクトップ¥19,800/サードマガジン(ビギッテヘアスキン) ネックレス¥163,900/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥407,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) 靴¥35,200/アマン(アンスクリア)

【やや辛口な黒スカートコーデ】カジュアルにもモードにも!万能黒スカートで旬コーデに

ウエスト幅を広くとったデザインはカジュアルにもモードにも変幻自在

厚底スニーカーやスポーティなブルゾンで、黒スカートを大人の最旬カジュアルに。

スカート¥19,910/ネイヴ ブルゾン¥70,400/トヨダトレーディング プレスルーム(アスペジ) カットソー¥7,700/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) サングラス¥37,400/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥101,200・ブレスレット¥61,600/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) ストール¥34,100/シップス インフォメーションセンター(アソース メレ) バッグ¥52,800/ショールーム セッション(ヘリュー) ★靴¥96,800/エクラプレミアム通販(ピエール アルディ)

【やや辛口な黒スカートコーデ】黒スカートがカジュアルスタイルをお出かけ仕様に格上げ!

定番の組み合わせも今どき感たっぷりに見違えるモード感のある黒スカート

ワッシャー加工を施した撥水(はっすい)性のあるコットンナイロン素材や、ドローストリングで絞れるウエストのディテールが、ボリュームのあるギャザースカートをスポーティにシフト。張りとボリュームのおかげで、ゆったりとしたカジュアルなパーカとの組み合わせもお出かけ仕様に。

スカート¥44,000/デパリエ ニュウマン新宿店(デパリエ) パーカ¥20,680/カオス丸の内(レミレリーフ×カオス) ネックレス(短)¥36,960・(長)¥50,160/シップス インフォメーションセンター(エリッカ ニコラス ビゲイ) バッグ¥361,900/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥105,600/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

ワードローブの即戦力「春のロングフレアスカート」

アラフィー世代のファッションをリードするスタイリスト・福田亜矢子さんがワードローブの即戦力になる「春おしゃれに必要なフレアロングスカート」をピックアップ! ポイントはきれい色、ツヤ感、立体感。
スタイリスト 福田亜矢子

スタイリスト 福田亜矢子

ふくだ あやこ●ほのかなモード感と上品さをたたえたフェミニンなカジュアルスタイルに、エクラ世代からの絶大な支持を集める。「N.O.R.C」のディレクターを卒業し、昨年秋に新たなるブランド「NAVE(ネイヴ)」をスタート。

お出かけスタイルの要になる「ロングフレアスカート」

“おしゃれを華やかに、そして気分まで上げてくれるのがロングフレアスカート。この春は、色彩も素材感も豊富で、まさに百花繚乱! 眺めているだけでもわくわくして、ポジティブになれるんです。スカートの強さを生かしたいので、合わせるトップスはあえて日常的なムードのものを。まるでヒロインのような、特別な日のドラマティックなスカートをカジュアルにドレスダウンさせる、そんなイメージです。ほのかに緊張感もあるけれど、デイリーシーンにもすんなりと溶け込む、そんなスタイリングがねらいどころ。春一番、まずはドラマティックなスカートでおしゃれのギアを上げていきましょう!”
お出かけスタイルの要になる【ロングフレアスカート

シャイニーなライムカラーをドライなベージュ合わせでシックに

シャイニーなライムカラーをドライなベージュ合わせでシックに
独特のシャリ感と美しい光沢感は、麻とシルクの混紡素材ゆえ。「フレッシュなライムカラーが気持ちまで軽やかにしてくれます。素材感やデザインはとてもモダンですが、カジュアルなサファリジャケットとの意外性のあるコンビネーションが、装い全体に新しい空気感を呼び込んでくれます」。
スカート¥132,000・ジャケット¥176,000・Tシャツ¥25,300/ブラミンク ブレスレット¥78,100/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) リング¥99,000/ボロロ バッグ¥277,200/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥141,900/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

ラフに合わせたトレンチコートがレーススカートの華やかさを引き立てて

ラフに合わせたトレンチコートがレーススカートの華やかさを引き立てて
「レースのスカートの柔らかいのに少し苦みのある絶妙な色合いに心を奪われました! カーキのトレンチ、ベージュのビッグトート、と全体的にトーンを合わせてスカートの色みを引き立てる計算を。白Tシャツで顔まわりにクリーンさと明るさもプラスして」。
スカート¥132,000・コート¥121,000・Tシャツ¥12,100/ebure GINZA SIX店(ebure) サングラス¥46,200/モスコット トウキョウ(モスコット) ストール¥29,700/アルアバイル(スロー) バングル¥29,700/エスケーパーズオンライン(アダワット トゥアレグ) バッグ¥60,500/ロンハーマン(ア ヴァケーション) 靴¥44,000/ザ・グランドインク(ロランス)

ドレッシーなスカートにあえてカーディガン。ラフなミックスコーデでこなれた装いに

ドレッシーなスカートにあえてカーディガン。ラフなミックスコーデでこなれた装いに
折り返したようなウエストデザインと美しい光沢感で、まるでドレスのような優雅さを演出するスカートをカーディガンでドレスダウン。「スカートに重量感があるので、カーディガンからデコルテをのぞかせてすっきりと。オフホワイトから淡いベージュの配色で優美に、ヘルシーに」。
スカート¥143,000・カーディガン¥36,300/デパリエ ニュウマン新宿店(デパリエ) カップつきインナー¥17,600/ル フィル ニュウマン新宿店(ル フィル) ネックレス¥132,000/アパルトモン 青山店(マリハ) ブレスレット¥53,900/リューク バッグ¥157,300/八木通商(ザンケッティ) 靴¥57,200/フラッパーズ(ネブローニ)

柔らかなアニマル柄なら黒の着こなしもぐっと軽快に

柔らかなアニマル柄なら黒の着こなしもぐっと軽快に
「迫力が前に出やすいアニマルプリントも、シャカシャカ素材なら柄があいまいになってインパクトも控えめ。むしろ軽やかなアクセントになってくれ、黒の着こなしをシックに、より印象的に」。
スカート(共布ベルトつき)¥58,300/プルミエ アロンディスモン アウター¥57,200/カオス丸の内(カオス) ニット¥31,900/スローン 帽子(チェーンつき)¥42,900/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 六本木店(ヴァンパルマ) ピアス¥14,300・ネックレス¥28,600/八木通商(ローラ ロンバルディ) バッグ¥240,900/ジミー チュウ 靴¥137,500 /ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

春めく「女らしいロングスカート」

コートとブーツが中心の重めな冬の着こなしに軽やかなロングスカートが変化をもたらしてくれる。上質素材や美しい色、洗練された柄など、とびきりの一枚は春まで活躍するから、実は今こそ買い時!

女らしい抜け感「ツヤ&透け素材」

厚手のコートやニットが手放せない冬こそ、抜け感をつくってくれる「ツヤ」と「透け」が威力を発揮。女らしさも気分も高揚させる2つの質感は大人にこそ不可欠。
スカート¥75,900/ebure GINZA SIX店(ebure)

冬アウターの着こなしがスカートの軽やかさで一気に華やかに

コート&ブーツという冬の定番コーディネートに、スカーフのように軽やかなシルクのスカートを取り入れると心がはずみ、一気に着こなしがフレッシュに。すそに施した光沢のある異素材が揺れて華やぎもアップ。たっぷり分量のあるスカートは、ロングコートをはおっても抜群の存在感を発揮する。春は足もとをスニーカーに替えて楽しみたい。

スカート¥75,900/ebure GINZA SIX店(ebure)
スカートの軽やかさで冬ファッションが一気に華やかに
スカート¥75,900/ebure GINZA SIX店(ebure) コート¥108,900/エイトン青山(エイトン) ニット¥27,500/スローン ピアス¥20,350/八木通商(ローラ ロンバルディ) バッグ¥300,300/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥148,500/伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴(サルトル)
スカート¥138,600/デパリエ ニュウマン新宿店(デパリエ)

メッシュの透け感があれば黒だってこんなに軽やか!

すそに向かってふわりと広がるサーキュラースカートは、軽やかなメッシュレースを使用した、大胆な透け感を楽しめる一枚。白いサファリジャケットと合わせて、カジュアルな大人のモノトーンスタイルに挑戦したい。

スカート¥138,600/デパリエ ニュウマン新宿店(デパリエ) ジャケット¥66,000/マディソンブルー ニット¥27,500/スローン ネックレス¥101,200/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) ベルト¥68,200/ジミー チュウ バッグ¥47,300/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥102,300/ピエール アルディ東京(ピエール アルディ)

冬コーデにツヤ感スカートを投入して女らしさも気分も高揚【今買って正解!なロングスカート】

ツヤを加えれば冬らしいニットも新鮮に変わる

スカートのなめらかさと、ざっくりとしたニット素材の対比でしゃれ見え効果をアップ。ほどよく厚みがあるグレージュのダブルサテン素材は、動くたびに流れるような美しい陰影をつくり出し、エレガントさを演出してくれる。グレーやベージュ系のトップスと相性がよく季節を問わず使いやすい。

★スカート¥35,200/エクラプレミアム通販(坪田あさみ×カオス) ニット¥42,900/スローン ストール¥42,900/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥128,700/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥106,700/トッズ・ジャパン(トッズ)

上品ラメスカートはウエストゴムと伸縮素材で着心地も◎【今買って正解!なロングスカート】

柔らかな質感が引き立つツヤと透け感の組み合わせ

ツヤと透け感の両方が手に入る上品なチュールラメスカートは、ウエストゴムと伸縮性のあるジャージー素材で着心地快適。同時にリュクスなムードも堪能できる。

スカート¥30,800/プルミエ アロンディスモン コート¥173,800/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ニット¥47,300/ebure GINZA SIX店(ebure)サングラス¥37,400/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ピアス¥35,200/ウィム ガゼット 青山店(エディボルゴ) バッグ¥195,800/J&M デヴィッドソン カスタマーセンター(J&M デヴィッドソン) 靴¥97,900/アマン(ペリーコ)

華やかなくすみのない「きれい色」

切れ味のよいコーディネートに見せてくれるカラースカートで気分を一新。ほどよく緊張感を与える、くすみのない鮮やかなトーンに注目したい。
春を先取り!グリーンのレーススカートは主役感たっぷり【今買って正解!なロングスカート】

洗練レースとグリーンの組み合わせでさわやかな印象に

モダンな花柄とエメラルドグリーンのレースが主役感たっぷりなレーススカート。すそにかけてゆるやかに広がるフレアシルエットになっているので、すそが揺れてドラマティック。スカート以外はグレートーンでまとめてすっきりと見せて。

スカート¥61,600/ADORE ジャケット¥75,900/インターリブ(サクラ) ニット¥46,200/スローン ピアス(片耳)各¥16,500/ショールーム セッション(マリアブラック) バッグ¥253,000/ジミー チュウ 靴¥52,800/アマン(ペリーコ)

春支度はスカートから。甘くなりすぎないピンクスカートって?【今買って正解!なロングスカート】

着こなしも気分も華やぐ、かわいげピンクスカート

春が近くなると気になりはじめるピンク。腰まわりに施された細かなタック使いのおかげで、シルエットが広がりすぎず、淡いピンクのスカートでも甘くなりすぎない。大人っぽいシンプルカジュアルが楽しめる。

スカート¥42,900/ル ブーケ カーディガン¥115,500/ストラスブルゴ カスタマーセンター(クルチアーニ) Tシャツ¥10,890/エイトン青山(エイトン) ネックレス¥15,400/ショールームセッション(マリア ブラック) バッグ¥30,800/ウィム ガゼット 青山店(2.718)

スカート¥74,800 /ストラスブルゴ カスタマーセンター(ストラスブルゴ

目に飛び込むイエローのコントラストが輝きを放つ

着こなしを明るく見せてくれる鮮やかなイエローのラップスカート。張り感のあるウール・シルク素材がもつ特別なツヤ感が、抜群の着映え力を発揮する。ちらっとのぞくスリットも軽快なアクセントに。

スカート¥74,800/ストラスブルゴ カスタマーセンター(ストラスブルゴ) コート¥72,600/カオス丸の内(カオス) ニット¥42,900・カットソー¥11,000/スローン バッグ¥159,900/J & M デヴィッドソン カスタマーセンター(J & M デヴィッドソン)★靴¥36,300/エクラプレミアム通販(コルソローマ ノーヴェ)

こなれ見え確実「チェック柄&花柄」

こなれ見えやメリハリある着こなしをしたいなら、大人な配色の「チェック柄&花柄」スカートを取り入れて。いつものおしゃれに軽やかな遊び心を呼び込んでくれる。
スカート¥119,900/マディソンブルー

定番のチェック柄は明るい色で季節を先取り

明るいブルーが入ったマルチギンガムチェックのマキシスカートと、ロングブーツの組み合わせが、ジャケットコーデを新鮮に見せてくれる。後ろがプリーツになったラップ仕様で、体型カバーもかなう。

スカート¥119,900・ジャケット¥105,600/マディソンブルー ニット¥27,500/スローン メガネ¥36,300/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥231,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥152,900/伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴(サルトル)

小花柄スカートで重めな冬ファッションに軽やかさを【今買って正解!なロングスカート】

一枚で抜群の着映え力を発揮するピンク系小花柄

ニットやブルゾンといった上半身が重めの着こなしを、柔らかく軽やかな表情のプリントスカートでトーンアップ。

★スカート¥56,100(イザベルマラン エトワール)・★靴¥218,900(セルジオ ロッシ)/以上エクラプレミアム通販 ブルゾン¥50,600/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ニット¥81,400/ピセア サングラス¥47,300/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥184,800/トッズ・ジャパン(トッズ)

大人なボタニカル柄スカートで冬コーデにメリハリを【今買って正解!なロングスカート】

繊細かつシックなボタニカル柄が大人の素敵をつくり出す

ペイズリー調の美しいボタニカル柄スカートが、単調になりがちな冬の着こなしにメリハリを与えてくれる。ネイビー×オリーブのシックな配色と、落ち感のあるしなやかな素材だから、季節を問わずオールシーズン着用できるのもうれしいポイント。

スカート¥31,900/インターリブ(サクラ) ベスト¥36,300/エイトン青山(エイトン) ブラウス¥30,800/デパリエ ニュウマン新宿店(デパリエ) バッグ¥184,800/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥79,200/アマン(ペリーコ)

50代がときめくロングスカート7選

3つのアプローチから厳選した心ときめくロングスカート。大人に似合う上質素材・きれい色・洗練柄を今すぐ取り入れて!

上質素材のロングスカート

【上質素材のロングスカート3選】大人に似合う軽やかスカートでときめきを手に入れて

合わせるトップスや体型を選ばない汎用性の高さが秀逸

合わせるトップスや体型を選ばない汎用性の高さが秀逸
上品な光沢とナチュラルなしわ感が特徴のシアー素材。腰まわりはコンパクトに、途中からプリーツを施すことで躍動感をアップ。シックさと華やぎが両立。
スカート¥37,400/デパリエ ニュウマン新宿店(デパリエ)

透け感チュールが復活。この春、とっておきの一枚に

透け感チュールが復活。この春、とっておきの一枚に
薄手で高級感のあるチュールを2枚重ねにして、ふんわりとボリュームを出したギャザースカート。横にタックをとりボーダーのように見せることでカジュアルさも。
スカート(ペチコートつき)¥46,200/ADORE

しっとりとした流れるようなドレープでツヤを堪能

しっとりとした流れるようなドレープでツヤを堪能
サテンのツヤと分量のあるドレープが、シンプルながら優雅なムードも演出。ラップタイプなのでトップスをインにしてウエストを見せると、腰のひもが女らしいアクセントに。
スカート¥41,800/カオス丸の内(カオス)

きれい色のロングスカート

軽やかさと優雅さが両立する計算されたフォルム

軽やかさと優雅さが両立する計算されたフォルム
心が浮き立つ明るいブルーが新鮮。ギャザーを施さずパーツを組み合わせ、ボリュームのある立体的なフォルムをつくり出す。ミニマルさの中に遊び心を感じさせて。
スカート¥31,900/RHC ロンハーマン(RHC)

パンチのあるカラーはシンプルシルエットを選ぶ

パンチのあるカラーはシンプルシルエットを選ぶ
マットで上品なツヤとビビッドなグリーンが組み合わさった大人にふさわしいサテンスカート。すそにかけてゆるやかに広がるナローシルエットがエレガント。
スカート¥20,900/ルフィル ニュウマン新宿店(ル フィル)

洗練柄のロングスカート

冬に多いダークカラーとなじむ主役感のある花柄

冬に多いダークカラーとなじむ主役感のある花柄
大花柄もネイビー×白なら取り入れやすい。ランダムに入ったタックが腰まわりをすっきりと見せながら、大人のフェミニンさも満喫。
スカート¥39,600/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ)

ゆるやかなフレアラインでまじめ見えしないチェック

ゆるやかなフレアラインでまじめ見えしないチェック
ほどよく張りと厚みのあるタイプライターコットンを使用した、上品なリバティプリント。広がりすぎない甘めのシルエットが優秀。冬はざっくりニット、春はシャツと合わせて着用したい。
スカート¥40,700/ル ブーケ

《2022年秋冬》

センスのいい「黒・グレーのスカート」

センスのいい「グレー」のスカート

スポーティなアウターもなじませグレーなら女性らしい

スポーティなアウターもなじませグレーなら女性らしい
黒より軽やかで上級者風。
ブルゾン¥57,200/カオス表参道(カオス) ニット¥42,900・カットソー¥11,000/スローン スカート¥30,800/ドローイング ナンバーズ 新宿店(ドローイング ナンバーズ) メガネ¥36,300/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥36,300(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス)・ストール¥55,000(ファリエロ・サルティ)/以上アッシュ・ペー・フランス バッグ¥47,300/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥113,300/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

クラシカルなスカートを旬配色でモダンに更新

クラシカルなスカートを旬配色でモダンに更新
少しずつニュアンスの違うグレーを重ねるのが楽しい。フレアスカート&ノーカラーコートのレディな着こなしも、都会的なグレーのワントーン、そして鮮度の高いグレーブーツ合わせで新鮮に。
コート¥187,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ニット¥42,900/カオス表参道(カオス) スカート¥60,500/エイトン青山(エイトン) ネックレス¥433,400/エスケーパーズオンライン(マリコ ツチヤマ) バッグ¥152,900/ピエール アルディ東京(ピエール アルディ) 靴¥157,300/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

カジュアルこそ手腕が必要。色合わせでこなれ感を加味

カジュアルこそ手腕が必要。色合わせでこなれ感を加味
ショート丈とラベンダーが今年らしいダウン。きれいめスカートで大人仕上げに。
ジャケット¥96,800/ウールリッチ 青山店(ウールリッチ) ニット¥23,100/アストラット 新宿店(アストラット) スカート¥36,300/エイトン青山(エイトン) ネックレス¥28,600/八木通商(ローラ ロンバルディ) バッグ¥60,500/ガリャルダガランテ 表参道店(イアクッチ) 靴下¥2,750/ebureGINZA SIX店(ブルーフォレ) ★靴¥37,400/エクラプレミアム通販(徳原文子×デイト)

センスのいい「黒」のスカート

ドレッシーな黒にロイヤルブルーの気品を添えて

ドレッシーな黒にロイヤルブルーの気品を添えて
ドレッシーな黒にロイヤルブルーの気品を添えて
ビビッドでも着る人を選ばないブルーのニット。チュールスカートのシアー感と、モヘアニットのふわふわ感が冬らしい華やかさをアピール。肩からはおった黒の大判ストールで、シーンに応じて鮮やか色の分量をコントロールして。
ニット¥96,800/デパリエ ニュウマン新宿店(デパリエ) スカート¥71,500/ドゥーズィエム クラス 青山店(ロイド フォード) ストール¥49,500/アッシュ・ペー・フランス(ジェーン・カー) バッグ¥64,900/アパルトモン 青山店(デメリエー ロンドン) 靴¥148,500/伊勢丹新宿店 本館2階 婦人靴(サルトル)

鮮明な存在感をまとう甘くないピンクのたしなみ方

鮮明な存在感をまとう甘くないピンクのたしなみ方
合わせたアイテムは、どれもベーシックなデザインばかり。それなのに高感度に見えるのは、やはり黒×ビビッドピンクの力強いコントラストゆえ。黒となら、ピンクも甘さ控えめでほんのりモード感のあるたたずまいに。ニットとバッグで色を分散させるのも、鮮度が上がるポイント。
コート¥96,800/プルミエ アロンディスモン ニット¥41,800/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) スカート¥41,800/デパリエ ニュウマン新宿店(デパリエ) バッグ¥330,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥79,200/アマン(ペリーコ)
▼こちらの記事もチェック

 

  • おしゃれな50代は「秋スカート」をどう着こなすの?

    おしゃれな50代は「秋スカート」をどう着こなすの?

    身に着けるアイテムが増える秋冬は、おしゃれが楽しくなる季節。カジュアルに着てもフェミニンに着ても上品で女らしく決まる「スカート」は季節を問わず大人気のアイテム。いつものコーデに流行りのトップスをプラスするだけでぐっと今っぽいおしゃれが完成!

  • ワンピースは”重ねてこなれる”女らしく着映える50代のスタイル

    ワンピースは”重ねてこなれる”女らしく着映える50代のスタイル

    秋冬のワンピースは重ねてこなれる、がポイント!キャミワンピースやジャパースカートはシアーニットやタートルニットと重ねて着るのがしゃれ見え。デイリーからお出かけ、ビジネスシーンのドレスアップまで、大人をきれいに見せるワンピーススタイルを一挙にお見せします!

  • 50代を上品にエレガントに見せる「リュクスなグレー」

    50代を上品にエレガントに見せる「リュクスなグレー」

    アラフィ―世代に欠かせない定番カラー・グレーが、本命トレンドの秋冬、フォルムや色の合わせ方で新鮮に、素材感やデザインの豊富さでこれまで以上に魅力的に。主役カラーとして進化した新しいグレーを身につけて、おしゃれを思いきり満喫したい。

エクラプレミアム売れ筋ランキング

  • RED CARD TOKYO×eclat
    リネン混30th Anniversary
    ¥ 11,550 (50%OFF)
  • KATHARINE HAMNETT×eclat
    スローガンTシャツ
    ¥ 15,400
  • E by eclat
    とろみコクーンブラウス
    ¥ 10,890
  • E by eclat
    フレンチスリーブTシャツ
    ¥ 8,800
  • THIRD MAGAZINE×eclat
    【戸野塚かおるさん別注】シアーボンバージャケット
    ¥ 36,300
  • RED CARD TOKYO×eclat
    【別注】リネン混マーマレード
    ¥ 23,100
  • muller of yoshiokubo×eclat
    【別注】ハーフスリーブTシャツ
    ¥ 9,350
  • E by eclat
    クルーネック半袖カーディガン
    ¥ 17,600
  • DRESS HERSELF
    シルクリブタンクトップ
    ¥ 7,480
  • E by eclat
    すっきり見えノースリーブニット
    ¥ 13,200
  • MAURO de BARI
    クロスサンダル
    ¥ 26,400
  • JOAQUIN BERAO
    マルチウェイネックレス PAINE(パイネ)
    ¥ 86,900
  • E by eclat
    とろみVネックブラウス
    ¥ 12,100
  • E by eclat
    華奢見えノースリーブ
    ¥ 12,100
  • VIOLAd’ORO
    レザーハンドルかごバッグ
    ¥ 19,800
  • my favorite DANSKIN×eclat
    ストレッチ軽量タックパンツ
    ¥ 18,700
  • E by eclat
    とろみタックテーパードパンツ
    ¥ 15,400
  • E by eclat
    とろみ袖ボリュームブラウス
    ¥ 14,300
  • Col Pierrot×eclat
    フリル使いブラウス
    ¥ 7,480 (80%OFF)
  • E by eclat
    SABOTENスクエアショルダーバッグ
    ¥ 23,100 (40%OFF)

What's New

Feature
Ranking
Follow Us