会食ブラウスは"華やかさときちんと感"のバランスが大切 五選

2017年10月21日
会食の場では華やかなだけではなく、ほどよくまじめさもミックスされたブラウスが大正解! ねらいたいキーワードは、光沢感、適度な肌見せ、華ありディテールつき。いずれかの条件をクリアすれば、働く女性にベストな会食スタイルが即完成!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.女らしさを添えるピンクと、シャープな黒が好バランス
ピンクと黒のコンビに繊細なレースの縁どり。黒の分量が多いから、かわいらしくなりすぎずビジネスにも向く。パステルピンクの効果で、顔まわりはパッと明るく優しげに。

ブラウス¥102,000・パンツ¥68,000/アオイ(ポール カ) ピアス¥64,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)
2.ブラックの総レースは、
+ネイビーで品のよいビジネス顔に
ブラウスに付属のインナーのネイビーが品よく透けて、重くなりがちな黒レースに上品さとさわやかさをプラス。光沢あるネイビーパンツを合わせれば、きちんと感のある会食スタイルが完成。

ブラウス¥68,000/ebure(エブール)パンツ¥23,000/ジャンポールノット 青山店(ノット) サングラス¥29,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) イヤリング¥27,000/トリー バーチ ジャパン(トリー バーチ)
3.フェミニンなベビーピンクには、
グレーパンツのまじめさをきかせて
詰まった襟もと、縦に流れるフロントのプリーツなど、デザインが端正だからこそ、ベビーピンクの柔らかさが生きる。シルクならではのツヤと落ち感もパーフェクト。グレーのパンツを合わせて辛口に着こなすことで、ほのかな甘さがよりきわだつ。

ブラウス¥75,000・パンツ¥75,000/エスカーダ・ジャパン(エスカーダ) バッグ¥86,000/イトキン カスタマーサービス(タラ ジャーモン) 靴¥110,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)
4.リュクスな光沢感で、品のあるドレスアップが完成
襟もとにベルトタイがついた白ブラウスは、シルクならではのつややかな質感が美しい。さらに光沢感のあるスカートと合わせれば、シンプルなデザイン同士でも華やかさが一段上がった印象に。

ブラウス¥31,000/サザビーリーグ(エキップモン) スカート¥44,000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) ピアス¥63,000/トゥモローランド(シャルロット・シェネ) 時計¥750,000/DKSHジャパン(ベダ&カンパニー) バッグ¥395,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) インナー/スタイリスト私物
5.袖コンシャスなブラウスは白を足して、
さわやかに若々しく
上品かつ華やかなロイヤルブルー。プリーツ袖は腕を動かすたびに、クジャクの羽のように優雅に広がる。白パンツを合わせてフレッシュさと清潔感を足して。

ブラウス¥75,000・パンツ¥56,000/エスカーダ・ジャパン(エスカーダ) ネックレス¥620,000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング