“ウェルネス観光25選”を旅する、 ソウルと近郊、美容旅②

韓方茶とエステ、精進料理に癒されるソウル旅

2017年12月17日
渡韓歴20回以上のライターKが体感した”ウェルネス観光25選”のリストには、ソウル市内のスパや韓方カフェも。信頼のできる噂のエステ巡り、ランチは見目麗しい精進料理を選んで、おしゃれなカフェの韓方茶で一息つく。そんな美容に特化した贅沢な過ごし方も、冬のソウル旅にぴったりです。
 ソウルでは、最高級と言われる化粧品ブランドのひとつ、ソルファス(雪花秀)フラッグシップストアの、昨年できたばかりの噂の旗艦店でエステ。ネットで予約時に、無料のお茶のクラスや、簡単なオイルマッサージも合わせて予約するのもお勧めです。朝鮮人参の酵素で知られる基礎化粧品は、まるでギャラリーか博物館のような美しくモダンなインテリアも必見。エステはコースをチョイス。旗艦店にしかない商品や、韓国らしいギフトラッピングコーナーもあるので、ソルファスファンなら足を運ぶべき。
 
 また、以前から気になっていた、韓方エステ「韓方スパ ヨヨングク」にも行ってみました。まずはOリングテストで、体質を調べ(大きく4つの体質に別れます)、体質に合わせた韓方を使ったフェイシャル、陶器でできた”花蛇(ファサ)”という蛇の形の牙で皮膚を刺激したり、ホットストーンも使ったり、顔もボディも丁寧なマッサージが効いて血流が良くなり、体が軽くなります。韓方独特の香りに包まれるだけで、癒される時間でした。

 エステの後は、カフェでのんびり。ホンデ(弘大)といえば、若者の街として知られます。けれど、ひっそりとこんなに素敵なカフェがあったとは!「薬茶房ポムドン」は、小さな韓方医院の横にたたずんでいます。体調や体質に合わせて選ぶお茶には、棗や油菓(伝統菓子)が添えられて。ずっとくつろいでいたくなる、居心地の良さです。ドラマのロケにも使われた落ち着いた空間で、4種の薬茶湿布療法の足湯もできます。韓方ピンスやお汁粉も気になります!
 
 時間があれば、新しくなった「K-Style Hub(観光案内センター、韓食文化館)」で、料理教室の予約(6人以上の受付)を入れておくのもお勧めです。施設内に、医療観光センターもあり、気軽に楽しめる韓方茶で人気の「ティーセラピー」のお茶もいただけます。ティーセラピーのアックジョン店で購入した、スーパーフードとして注目される、棗のエキスも美味でした。日本にもあればいいのに、エキスドリンク。韓方茶をいただくことで、ユネスコの文化遺産にもなっている、王のみではなく庶民の病を予防した、ホジュンの「東医宝鑑」の教えが生かされているんだな、と実感しました。

 ランチは精進料理で有名な「バルコンヤン」を予約して。唐辛子は使いますが、ベジタリアン料理で、ニンニクなど刺激の強い香りのもの不使用。柿や梨など果物の甘味で優しく味付けした、美しく忘れられない料理が並びます。揚げてからコチュジャンなどで和えた椎茸など、おいしくボリュームもあり、ミシュランガイドソウルで一つ星を獲得というのにも納得です(人気店なので、早めの予約がマスト)。この時、ちょうど目のまえの曹渓寺では、菊祭りが開催中でした。今回ホテルは「インターコンチネンタルソウルCOEX」で、COEXでのショッピングはもちろん、仁川空港のチェックイン&出国とシャトルバスもとっても便利。チェックインしてから、ギリギリまで満喫できるのでこちらもお勧めです!
  • アーカイブやお茶のお教室もある雪花秀の店内
  • 梅や松のフレグランスもある雪花秀。可愛らしい梅の蕾茶も
  • 雪花秀のギフトラッピングコーナーで
  • ヨヨングクでは、Oリングテストで、体質タイプを調べます
  • マッサージもていねいと評判の小規模なサロン、ヨヨングク
  • ヨヨングクには、お友達同士で利用できる部屋もあります
  • 庭付きの一軒家の薬茶房ポムドン。どの席も素敵
  • 薬茶房ポムドンの、2階席への階段脇の書棚
  • 薬茶房ポムドンの韓方茶とお茶菓子。持ち帰りも
  • 改装したK-Style Hubの展示も興味深い!
  • K-Style Hubの料理教室で作った蒸しパンのようなお餅
  • バルコンヤンの一品。陰陽五行に則ってカラフルなナムルです
  • ティーセラピーの、煮出したエキス。棗のものも
  • インターコンチネンタルソウルCOEXは、快適
  • COEXの中の図書館、星庭図書館。ウキウキします

What's New新着記事

FEATURE
ランキング