ベトナム料理は本場で満喫、ホーチミン2泊3日食べ歩き!day2

2017年12月14日
2日目も、街歩き。街がコンパクトなのもホーチミンのいいところ。ライターKのおいしいホーチミンアドレス帳と、毎日通ってしまう仕立屋さん、刺繍小物の店もリストアップ。
 ホテルで朝食にトロピカルスイーツをたっぷり食べたばかりでしたが、グエンフエ通りの「バインミーバーラック」のバインミー全部入り(100円ほど)を買って、ペロリとたいらげてしまいました。幾重にも重なるフレーバーの渾然一体となったおいしさに、唸るしかない!そして、バゲットが、最中の皮ですか、というほど軽やかで香ばしい。常連さんは、鶏肉でんぶだけをサンドしてもらったりしていて、いつかトライしてみたい、その憧れのシンプルバインミー。
 
 ランドマークとなっている郵便局に寄ったり、「キムタイン」でヨーグルトとプリンをシェアしたりしてから、刺繍小物を探しにベンタイン市場の近くの「コットンハウス」へ。手刺繍なので、すべて一点物。宝探しのようでなかなか楽しいのです。お土産はここで買い込みます。ランチは同じ並びの「ピザ4P’s ベンタイン店」で。こちらは、ハノイにもお店があるそうで、ダラットで作っている自社製チーズが自慢です。ベトナムらしい、お花のピザをオーダーしました。ヨーグルトや牛乳がおいしい国だけに、チーズもおいしいんですね。カフェタイムは、市場を挟んだ反対側の、話題のベトナムのカカオにこだわったチョコレート店「メゾンマルゥ」のカフェで。パッケージもおしゃれで、お土産に喜ばれる評判のチョコレート店のホットチョコレートも、チョコレートポップコーンも美味でした!

 仕立屋さん「マングローブ」に、東京で買った生地と、市場で買った生地を持ち込み、シャツなどをオーダー。翌日の夕方には出来上がる上、シャツやブラウスなら20ドル!日本語も通じるので、日本からのリピーターで賑わっています。夜は、ここから近くの、目新しいべジタリアンのレストラン「ハムベジタリアン」へ。薬膳風のメニューも並び、興味深かったです。
  • 郵便局の朝。お土産ものもあって、つい寄ってしまいます
  • お人形サイズのヨーグルトとプリンをキムターンで
  • バインミーバラックの全部入り。どうしてこんなにおいしいの?
  • 刺繍ものは、ベンタイン市場の近くのお店でまとめ買い
  • 刺繍のお店からすぐのピザ屋さんで、お花のピザ
  • 噂のチョコレート店のカフェでのんびりホットチョコレート
  • 日本から持ってきた生地と、麻布を持って仕立屋さんに
  • 夜は初めてのベジタリアンの人気店へ。蓮の葉に入ったご飯
  • ポメロのサラダ。アーモンドとミントがアクセントです

What's New新着記事

FEATURE
ランキング