ベトナム料理は本場で満喫、ホーチミン2泊3日食べ歩き!day3

2017年12月15日
最終日も深夜便なので、朝からてくてく市場の近くを気の向くままに散歩。ドンコイ通りのビルの3階にあるスーパーマーケットでお土産を買ったり、お気に入りのカフェで、のんびり過ごしたり。やっぱり何を食べてもおいしいベトナム。またすぐ来よう、と決心したライターKでした。
 
 「シークレットガーデン」のオーナーが2ヶ月ほど前にオープンしたという新店、「シークレットハウス」に、朝ごはんがあると聞きベンタイン市場の近くの店に。中庭にハーブ園があり、朝だけにニワトリが時折鳴いていました。暑さを和らげるスイカジュースと、ブンボーフエをオーダー。朝ごはんは200円強で、7時から9時半まで。中庭では、その日の仕込みをしていたり、緩やかな時間が流れています。ソンベー焼きの器も素朴ですてきです。
  
 乾季で過ごしやすいとはいえ、体感温度40度の日もあり、駆け込んだフルーツティーショップにもかなり救われました。「ミスターウィッシュ」は、台湾から来たパッションフルーツティーの店で、オーダーした、パッションフルーツとマンゴーのソーダ割りが、かなりマイタイプでした。フルーツの甘さだけのさわやかさで、マンゴーの果肉もたっぷり!ランチはカフェ「ナムムイムイラム」の定食を、おやつにはおこわとチェーのお店「ソイチェーブイティースアン」で、おこわを。ひたすら歩き、お気に入りのカフェ「M2C」「ザ・ワークショップ」をはしごし、ドンコイ通りのビルの3階にあるスーパーマーケットで、お土産のカシューナッツやピスタチオを買いました。

 空港に向かうまえに、ホテルの近くのベトナム南部の家庭料理の店「ゴックチャウガーデン」へ。焼き茄子や、煮豚など、何を食べてもおいしく、メニューも写真付きで外国人客が多いのにも納得!頼みすぎたかな?と思ったのですが、4人で相当なメニュー数を制覇したのでした。地下鉄もできるようで、大規模な工事が行われていたり、3年まえとは違う趣きですが、おいしいお店もどんどん増えている模様!コーヒーもおいしいし、やっぱりホーチミンは食いしん坊には外せないデスティネーションです。
 
  • 朝食もある新しいレストラン、シークレットハウスにて
  • 朝のスイカジュースもおいしい。シークレットハウスの中庭
  • ベンタイン市場の近くをお散歩。朝は涼しくて気持ちいい
  • メインストリート周辺に泊まれば、大概歩いて回れます
  • 店主お留守のバインミー屋さん。代わりに作りたい気になりました
  • パッションフルーツティーの店で、マンゴーソーダ割り!
  • すてきなカフェの、本格ランチをいただいて、また歩く
  • あちこちにある、壁画が可愛い!ずっと変わらない暮らしが
  • 小腹が空いたので、おこわのお店にふらり
  • 大好きなM2Cカフェにて。朝もいいし、流れている音楽も好き
  • サードウェーブも到来。カフェには困らない街、ホーチミン
  • 締めは、メニュー豊富なゴックチャウガーデン。リピート決定

What's New新着記事

FEATURE
ランキング