ダウンジャケットが主役! 【スタイリスト 森慶子】真冬のシンプルシック

2017年12月9日
回を重ねるごとに好評の、森慶子さんがつくる大人のためのワードローブ。今回は、寒い冬を暖かくおしゃれに過ごすための8アイテムをご紹介。「冬のほとんどをダウンで過ごす寒がりな私が2年前、膝下丈スカートに合わせたいとつくったところ、たちまち完売したロングダウン。襟の仕様や素材をマイナーチェンジして、より軽く暖かですっきり見える理想的な一枚が完成しました。今回こだわったのが“大人にフィットする、きれいめとカジュアルのさじかげん”。合わせてつくったブラウスやスカート、ワンピースなどもきれいめなカジュアルを目ざしました」(森 慶子さん)

新色のグレーが加わった、脱カジュアルなロングダウン

ひときわ目をひくのが、リブ編みニットを配した襟もと。「毎日のカジュアルにフィットするよう首もとはファーではなくニットに。 暖かさが増すのはもちろん、ニット襟についたボタンをとめて折り返すと、スヌードを巻いたようなボリューム感が出て、アウター姿が様になります」(森さん)
バッグ/スタイリスト私物

ディテールにも森さんのこだわりが!

1/4

2/4

3/4

4/4

「膝下丈のスカートにふんわりはおっても、裾が隠れるような絶妙な着丈にこだわりました」(森さん)

【襟の表情が楽しめる幅広のリブニット】
襟には、肌ざわりのよさと伸びを防ぐ編み地のテンションにこだわった、リブ編みニットを使用。襟の裏側の大きなボタンをとめることでスタンドカラー、折り返してスヌード風、とめずにショールカラー風と3通りのアレンジが楽しめる。
【ポケットを縦に配置しスッキリ】
しっかり物が入る深い仕様のポケット。わきのシームに沿ってつけることで、シックな印象をキープ。
【冷気の侵入を防ぐ袖口デザイン】
袖口は二重構造。内側は、暖か機能素材が手首にフィット。冷気を防ぎ、温まった空気を逃がさない。
肩幅やアームホールをワイドに見せずに、動きやすいパターンを追求した「着膨れしないダウン」。トレンドの長め丈スカートに好相性ながら、足さばきはストレスフリー。高密度でライトな素材なので、文句なしの快適さ。ブラックに新色のグレーも加わった2色展開。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング