エクラ世代は今、こんなに素敵!東京JマダムSNAP 五選

2018年1月5日
エクラが"Jマダム"を応援して丸2年。恒例のスナップ企画では、素敵なジャパンマダムを求めて編集部が東京の街へ飛び出しました。流行と上手に付き合いながら、おしゃれに前向きな素敵な人たちの着こなしをたっぷりとご紹介!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.樺澤貴子さん(ギフトプロデューサー)
@ギンザ シックス前
銀座での打ち合わせ帰りという樺澤さん。「今シーズンのお気に入りコートに、ウエディングドレスをとめるクリップタイプのヴィンテージブローチを添えて"今と昔"を溶け込ませる着こなしを意識しました」。印象的なビッグヘリンボーンに大きな襟と、クチュール感のあるコクーンシルエットも、どことなくクラシカルなコート。ショートカットに丸みのあるシルエットで優しい印象に。

コート/サポートサーフェス ブローチ/ルカ バッグ/誂え鞄otohaci ブーツ/ドリス・ヴァン・ノッテン
2.小泉恵里さん(ファッションエディター)
@六本木 東京ミッドタウン前
存在感のあるコーデュロイのコートをさっそうと着こなす小泉さん。「ボリュームのあるロング丈なので軽やかに着たくて。ワイドパンツ全盛ですが、身長があるので迫力が出すぎないように白いニットと細身のデニムでシンプルにまとめました」。冬の撮影に欠かせない木底のムートンブーツがコートとさりげなくリンク。

コート/ミュラー オブ ヨシオクボ ニット/ハイク デニム/A.P.C. ストール/ジョンストンズ ブーツ/No.6
3.鈴木利恵さん(パート勤務)
@六本木メトロ出口
「エクラの特集で見た濃密色が着てみたくて購入したテラコッタのパンツ。ベーシックカラーのパンツばかりはいていたので、1点投入するだけでハッとするほど新鮮でした」。ほかのアイテムには色を加えず、オフホワイトのコートとライトグレーのニットでパンツを引き立てる着こなしを。

コート/アイボリーコート ニット/バナナリパブリック パンツ/エディスト バッグ/マイケル・コース 靴/H&M
4.石田敦子さん(テレビ局報道部勤務)
@六本木 東京ミッドタウン前
「着心地はラクちん&リラックス、見え方はきちんと、が今日のポイント。ダークカラーのコートもいいけれど、生成りのコートをベースにした優しい色のグラデーションが今の気分」。メンズライクなチェスターコートと資料がたっぷり入った大きなレザーバッグで、これから仕事場へ。

コート/シクラス ニット・パンツ/ザ シークレットクロゼット バッグ/サンローラン 靴/ニコラス カークウッド
5.髙木めぐみさん(会社員)
@伊勢丹新宿店前
ヴィンテージを取り入れたスタイルのある着こなしが目をひく髙木さん。「ミンクのコートは祖母のきもの用。ボリュームがあるのでインは黒のカシミヤニットとデニムですっきりまとめます。全身ヴィンテージだとイタい感じになってしまうので、キレのあるハイブランドブーツを合わせました」。

コート・バッグ/ヴィンテージ ニット/バトナー パンツ/ユニクロ バングル/コン リトゥモ リング/byoka ブーツ/セリーヌ

What's New新着記事

  • こんなところにピンクくらいが"ちょうどいい"フェミニン 五選

    洋服など、大きな面積だと甘さが過剰になりかねないピンク。上手に取り入れるコツは「小物でさりげなく控えめに」がちょうどいい。ベーシックカラーと相性のいい色みをチョイスして大人ももっと日常的にかわいげピンクを楽しみたい。

    eclat五選

    2018年6月17日

  • アラフィーの髪質問題を解決!梅雨どきヘア 五選

    ただでさえ、思いどおりにいかない大人の髪。高温多湿な梅雨〜夏は、その難度がピークに。ツヤがあって、まとまっていて、なによりおしゃれに見える……。「ペタンコ」「広がる」などの髪悩みを回避する、今の時期におすすめのスタイルを人気サロンが提案!

    eclat五選

    2018年6月17日

  • 大人の美革命を起こすベストメイクコスメ 五選

    美のプロたちが情報ネットワークを駆使し、使って、見て納得した今年上半期の秀作コスメを、ホットな美容ニュースとともにお届け。ベース、チーク、アイシャドウ、ネイルなど、ピンポイントでベストコスメを選出!

    eclat五選

    2018年6月17日

  • "ちょうどいい"ワンピースは色とシルエットが重要 五選

    一枚でコーディネートが完成するワンピースは、色とシルエットのバランスが重要。ぱっと目をひくきれい色ならシンプルなデザインを、ドラマチックな美しいシルエットならベーシックカラーを選ぶ。そのさじかげんが大人にちょうどいい女らしさを連れてきてくれる。

    eclat五選

    2018年6月13日

  • ワタナベマキさんに教わる、朝が楽しみになるトースト 五選

    いろいろなパンがある中で、最も自由度が高いのが食パン。エネルギーを注入したい朝食こそ、具をたっぷりのせ、一枚で完結するおしゃれで栄養満点のトーストを作ってみませんか?エクラでもおなじみ、人気料理研究家のワタナベマキさんのレシピをお届けします。

    eclat五選

    2018年6月13日

FEATURE
ランキング