ぼんやり顔から、美人顔へチェンジ!中野明海の「美人フレーム」メイク 五選

2018年1月18日
年齢とともに目やフェイスライン、唇などのフレームがゆるみ、ぼんやり間延びする顔だち。疲れて老けて見えるから、なんとかしたい! 中野明海さんの「美人フレーム」メイクなら、年齢にあらがう感もがんばった感もない、エクラ世代がなりたいすっきり美人顔がかなう!
ヘア&メイクアップアーティスト 中野明海さん
’61年生まれ。巧みな技術とセンスで、年齢の影や肌悩みを魔法のように消しつつも、おしゃれ美人へと導く。多くの女優やアーティストからの信頼も厚い。

1.目力が弱まったぼんやり目もとは、瞳色ライナーと上向きマスカラで解決

「まぶたが重くなり、目力が弱まった目もとは、目をぱちっと開かせて、意思を伝える瞳を輝かせるようにするテクを。真っ黒のアイライナーで 太く描いたり、マスカラをぼってり塗るのは、かえって瞳への遮光をしかねないので要注意! アイライナーは瞳を拡張してみせる瞳色に近いこげ茶色を選び、瞳を大きく見せて。そしてマスカラはまぶたごと根元からぐっと持ち上げつつセパレート塗りして、瞳に光を入れましょう」

瞳の延長となるこげ茶色ライナー&放射状に上がるマスカラ

「アイライナーは、自分の瞳の色に近いこげ茶色を。まつ毛の間を埋めやすい柔らかく描きやすいタッチで、 美発色が続くにじまないタイプを選びましょう。SHISEIDOは、どんな瞳の色にもすっとなじむ色み。また、マスカラは、目の印象をはっきりさせたいなら黒がおすすめ。にじむと顔がくすんで見えるから、アイライナー同様、時間がたってもにじまないことがお約束」(中野さん)。
(右から)エスプリーク ジェルペンシル アイライナー BR300 ¥2,100(編集部調べ)/コーセー、コール イプノ ウォータープルーフ 02 ¥2,700/ランコム、インクストローク アイライナー(ブラシつき)BR606 ¥3,500/資生堂インターナショナル、ラッシュ CC 01 ¥4,500/ヘレナ ルビンスタイン、マットマスカラN 01 ¥3,500/RMK Division、デジャヴュ ラッシュノックアウト エクストラボリュームa ダイナマイトブラック¥1,500/イミュ

Eye Make-up Point

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

❶アイラッシュカーラーでまつ毛の根元をはさみ、ぐっぐっと上げて。根元を上げたら、手首を返すよう にして、毛先に向かって下げるようスライド。
❷ライナーを目の下側から当てて、目頭から目じりに向かって上まつ毛の間を少しずつ埋めるように。チップまたは綿棒で、ラインの上をぼかせば自然。
❸目じりにカールしたまつ毛が1本増えたようなイメ ージで、アイライナーで目じりから少しだけ上げるようにして、ゆるやかなハネ上げラインを描く。
❹マスカラは毛先までジグザグ揺らし塗りはNG! ブラシを根元に入れたら、根元のみ左右にジグザグと。毛先に向かい、上へスッとすべらせて。
❺ブラシを縦に当てながら、ブラシの先端を使って毛の一本一本をセパレートしつつ引き上げていくイメ ージで。目頭や目じりも塗りもれのないように。
タートルニット¥17,000 /ハリ ス代官山(ハリス) バングル¥ 7,000/ココシュニック オンキ ッチュ有楽町マルイ店(エー・ ヴィー・マックス) イヤリング ¥1,300 /サンポークリエイト(アネモネ) [プロセス]白トッ プス¥14,000/ノーリーズソフ ィー品川店(ノーリーズソフィー)

What's New新着記事

  • 夏のおもてなしにも使える!噂のカレーレシピ 五選

    「○○さんのカレーが絶品!」。そんな噂がたつほどおいしいカレーをリサーチ。松田美智子さんのささっと作れるのにうま味抜群のカレー、久保田加奈子さんの野菜が主役の気分が上がる夏カレー、「大岩食堂」シェフ・大岩俊介さんの最小限のスパイスで再現した南インド風カレー……。長年の試行錯誤の末にたどりついた、永久保存版のレシピを紹介します。

    eclat五選

    2018年7月16日

  • 名品バレエシューズクローズアップ 五選

    唯一無二の魅力で、今また人気が再燃中のバレエシューズ。もはや殿堂入りの名品から、新進気鋭の注目株まで。バレエシューズの「今」を知る、5つのブランドにフィーチャー。

    eclat五選

    2018年7月15日

  • 見た目マイナス3℃を目ざす、「黒」の上手な取り入れ方 五選

    ルーズになりがちな夏のコーディネートに加えればきちんと感がアップするブラック。重くならず、涼しげに見せてくれる取り入れ方を伝授!

    eclat五選

    2018年7月14日

  • キーワードは鱧、鮎、氷!「夏の京都」最新美味案内 五選

    注目を集める新しい和食店が多く誕生している京都。予約困難になる前に、夏の風物詩を味わうべく駆けつけたい。暑い時期だけ登場するかき氷も、秋を待たずに「今」京都に行くべき大きな理由!

    eclat五選

    2018年7月13日

  • 亜希、夏着物でお出かけ。緑陰に惹かれて、大人の街・目白へ 五選

    しゃりっとした綿や麻、透け感が美しい絹の縮。清涼感のある素材をまとい、街へ出かけよう。お屋敷の風情が残る、大人の街を散策した亜希さん、軽やかな夏の装いに、きものへの憧れがいっそう募った。目白は徳川家、細川家ゆかりの土地柄。落ち着きのある住宅街に溶け込むように、店主の個性が光る小さなお店が点在する。そんな古きよき街には、和の装いがなじむ。明石縮、小千谷縮、伊勢型浴衣……、涼感たっぷりなきものと帯でお散歩へ。

    eclat五選

    2018年7月12日

FEATURE
ランキング