ー特別寄稿 齋藤 薫ー 大人はコスメで"自分にご褒美"

2018年2月12日
目に見える効果を自分に見せつけられるコスメは、 鏡をのぞくたびに最高のハッピーを与えてくれるはず。がんばった自分へのご褒美は、何にしよう?と迷っている人は、ぜひともチェックしてほしい。 美容ジャーナリスト・ エッセイストとして幅広く活躍する齋藤 薫さんが特別寄稿。その力強いメッセージにぜひ耳を傾けて。

化粧品はこんなに効く! それを思い知らせてあげるのも自分の未来へのご褒美

 “自分へのご褒美" の定番に、エステサロンがあるけれど、贅沢と美しさを同時にもたらすなら、一過性でなく、むしろその美しさを増殖させて行けるものこそ、大人にとって本当のご褒美と言えるのではないか。化粧品は、今日からの美しさと、美しい未来の両方を自分にあげるもの。だからこそ化粧品は、とりわけ効くアンチエイジングは、大人にとって 最高のご褒美となるはずなのだ。
 化粧品のご褒美にはもう一つ大切な意味がある。化粧品ってこんなに効くんだ、本気で人を美しくしてくれるものなんだ......そういう化粧品の本当の力を自分に思い知らせてあげることも、実は未来の幸せにつながる重要な鍵。化粧品の効果を信じられるか信じられないかで、女の人生は大きく変わってくるからだ。それだけに、ご褒美にする化粧品は目に見える効果を自分に見せつけられるものであるべき。だからその分も、確実に未来につながる化粧品を選んでみた。最強の成分をアレンジした全方位エイジングケア美容液。いつどんな時でも人目を引くほどの艶肌を再現できるベースメイク。あらゆる巡りを高めて、 肌をどんどん健康にしていく塗る肌サプリの決定版たる巡り美容液。そしてこれ以上無理 というほど贅沢な美容成分を惜しみなく加えた最高級クリーム......。それぞれのブランド が誇りを持って世に送り出した大傑作であることも、ご褒美にふさわしい。

さいとう かおる●美容ジャーナリスト、 エッセイスト。美の目利きとして、美容に関する多数の連載を執筆。また化粧品の開発、アドバイザーなど幅広く活躍。

年齢悩みが一度に押し寄せた人に【トランスダーマ R アドバンスド】

シワにシミにたるみ。どこから手をつけていいかわからない年齢悩みに、ぐるりと全方位で働きかけるトータルエイジングケア。でも配合成分によって天と地ほどの違いが出てくるのを知って欲しい。 そういう意味でこれは理化学研究所の名誉研究員を顧問に迎えて、美肌成分を厳選。ビタミンCやアミノ酸、還元型コエンザイム Q10に加え、話題の成分レスベ ラトロールや補酵素 PQQを採用し、どこまでもパワフルな全方位力をもった。悩みが一度に押し寄せて途方に暮れている人はぜひ!

What's New新着記事

FEATURE
ランキング