おしゃれ賢者溺愛ブランド! MADISONBLUE(マディソンブルー)の“腰高パンツ”

2018年5月11日
従来のパンツよりも少しだけウエスト位置が高いデザインゆえ、腰位置が上がって足も長く見えるタイプのパンツが急増中。 「eclat(エクラ)」6月号では、パンツ派の大人たちから熱い支持が集まった「MADISONBLUE(マディソンブルー)」のハイライズフレアパンツをご紹介。

MADISONBLUE(マディソンブルー)のハイライズフレア

"ハイカジュアル"という言葉が多くの大人に支持され、唯一無二のブランドに成長。リトルブラックやタキシードなど、フォーマルを代表するブラックをキーカラーにしたアイテムが話題の今季は、優秀パンツの当たり年でもある。ほとんどのディテールを削ぎ落とした潔いハイライズは、ドレッシーなイメージをあえてカジュアルに着てこそ、ブランドらしさと腰高感がきわだつ。
唯一のディテール、サイドポケットもわき線と一体化することで存在感を消す。飾りのないハイライズがウエストを細く、腰まわりを華奢に見せ、女性らしいメリハリに

“エクラ世代にむずかしいシンプルなアイテムほど頼れるんです。このハイライズ感も大人にちょうどいい!!”―エディター&ライター 松井陽子さん

「男前でいて女っぽさも牽引するノーベルト、ノータックハイライズ」

60’sの懐かしいムード漂う、男前なドレッシーさが今また新鮮。すっきりとしたゆるやかなフレアシルエットも腰高感を強調。モヘア混の光沢と高密度に織られた張り感でしわになりにくい。パンツ¥65,000・シャツ¥31,000/マディソンブルー(マディソンブルー) バングル¥75,000/ストローラーPR(プリュイ) バッグ¥136,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥19,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル×MIZUNO)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング